broncomaniacのブログ版

18.9.13 McKenzieおかえり

BroncosのプラクティススクワッドをカットされたDT Kyle PekoがBuffalo Billsとプラクティススクワッド契約。
BroncosのロースターからカットされていたWR Isaiah McKenzie。ウェイバーピリオドをクリア、Broncosのプラクティススクワッドに。
BroncosがFA補強で契約したDT Clinton McDonald。肩の怪我などもあり53人ロースターの残れずカット。なんと今週末対戦するOakland Raidersと契約した。McDonaldは最終的にBroncosとの契約となったがRaidersもFAのMcDonaldと交渉していた。

W1のAFCのDefensive Player of the WeekにPittsburgh SteelersのOLB TJ Wattが選ばれた。Von Miller受賞の期待がBroncosファンの間で高かった。WattはCleveland Browns相手に4サック、そして延長でBrownsの決勝FGトライをブロックの大活躍だった。

W1に続きW2も引きつづきロースター53人健康体。全員練習フル参加。

W1でターンオーバーを3つ喫したQB Case Keenum。W2ではやっかいな相手。OaklandヘッドのJon GrudenはKeenumをよく知っている。2012年にGrudenが開催したQBキャンプにKeenumは参加したことがある。大学時代のプレイから高い評価を与えていたという。Keenumは当時解説者ながらほとんど現役コーチなみに多くのプレイを研究していることの当時驚いたという。

Broncosの攻撃CのBill Musgraveは元Oakland。QB Derek Carrのキャリアハイの記録を出したときの攻撃C。
「彼はもっとも頭の良いコーチの1人だよ。特に分析とか数字とか確率とかいうことに関してはね」とCarr。MusgraveがBroncosに移籍した後もCarrはMusgraveと連絡を取り合っているという。

タックルミスオンパレードだった開幕戦のBroncos守備。なんとか改善が必要。また次の Oakland戦で勝利に影響しそうなことの1つに“反則”がある。次のOakland戦はJohn Husseyの審判クルーが担当。W1ではPhillyとAtlantaのNFLキックオフゲームを担当。両チーム併せて26回もの反則を適用した。Oaklandは開幕戦で11の反則でリーグハイの155yの反則ヤードを献上している。反則を多く出すクルーとなると反則が多いチームには頭がいたくなる。クリーンフットボールは大きな利点に。

BroncosパンターMarquette Kingは昨年までOakland Raiders。Grudenヘッド就任後解雇された。解雇はGrudenがKingを嫌っていたと噂に。早くも訪れた対戦。メディアにGrudenに関して質問されたKing。
「誰だそれ?誰の話しをしているのかわからないな」と話している。

Oaklandは53人ロースターの平均が27.55才でリーグで最も平均年齢が高いチーム。30才以上の選手は15人。Broncosは平均23.06才でリーグ17位。30才以上のベテランは8人。Broncosは若手が多く新人、もしくはファーストイヤー選手が13人おりこれはAFC最多。

元BroncosのBennie Fowler。今季はChicagoに移籍していたが、53人ロースターに残れず。さきほどNE Patriotsと契約。またこれも元BroncosのILB Corey Nelson。Atlanta Falconsと契約。

スポンサード・リンク

  1. 2018/09/13(木) 23:20:54|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (819)