broncomaniacのブログ版

18.10.05 Kingまたも練習休み

現地木曜の練習。練習を休んだのはP Marquette King(ふともも)、RT Jared Veldheer(膝)、Todd Davis(肩)。Veldheerは欠場の見込みで週単位の様子見の状態。Billy Turnerが代わりに出場。VeldheerはKC戦で膝を痛めわずか6スナップのみの出場。W2のBaltimore戦も脳震盪で途中出場。TurnerはVeldheerの代わりにRTでかなりの出場をこなしている
Kingの2日連続の練習休みはロースタームーブが必要になる可能性が高くなった。プラクティススクワッドにいるパンターColby WadmanのNFLデビューの可能性が日増しに高くなってきた。Josephヘッドは
「彼は明らかに若手。しかし彼は能力はあるし、とても賢い選手だ。もし彼が行くことになったとしても私は彼に問題は感じていない」と話している。
Davisは2日連続で休んでいるが出場の見込み。

ここ3試合Broncos守備はターンオーバーを奪っていない。次戦JetsのQB Sam Darnoldはパス試投127でインターセプト5。
Broncosも今ドラフトでQB指名が予想されていた。当然JetsのDarnoldのスカウティングもしており南カリフォルニア大にもJohn Elway、Josephヘッドは乗り込んでいる。
Darnoldは
「素晴らしい体験だったよ。特にJohn Elwayに会えたことはね。彼のフットボールでの業績や歩んだ人生を考えると特にね。彼らの前でプレイすることが楽しみだよ。だけどドラフトの前は本当に彼らといい時間をすごしたんだよ。話をしたりボールを投げたりね」と話している。またお世辞かどうかは不明もVon MillerがDarnoldは全体3番目までに指名されるべき選手だったと発言したことに
「とても嬉しいな。本当に。彼に関してはもうリーグの皆が彼が素晴らしい選手ってわかってるから今更何も言うことはないよ。僕たちは彼をうまく対処してビジネスに徹しないとね」とDarnold。
なお昨年もBroncosはJetsと対戦。Broncosが23-0と圧勝。Jets先発QBのJosh McCownはサック4回受け左手骨折してしまった。

Broncosの新人ILB Josey JewellがProFootballFocusで新人ベストLBの評価を受けた。JewellはILBのローテーションで主にベース守備で出場。今季は守備スナップの約31%に出場している。


ProFootballFocusでスペシャルチームユニットのグレード3位がBroncos、4位が次の対戦相手のJets。

走れBroncos。馬は走る動物だ!。
現在Phillip Lindsayが新人RBでトップ(全体10位)の267yラッシュ。2位がNY Giantsのドラフト1順Saquon Barkleyが260y。そして3位にこれもBroncosのRoyce Freemanが219y(全体15位)と続いている。Broncosは新人2人の活躍で一試合平均148.3yラッシュでリーグ3位。ランアテンプト数はリーグ11位だが1回平均5.59y。さらに攻撃ラインのランブロックが素晴らしく、最初の相手守備からのコンタクトまでの平均が3.61y。これはリーグトップ。

元BroncosのZaire AndersonとPaxton Lynchの2人が現地水曜、Tampaのワークアウトを受けた



スポンサード・リンク

  1. 2018/10/05(金) 21:44:29|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (846)