broncomaniacのブログ版

18.10.27 KC戦4人欠場

KC戦出場ステイタス。
アウトはRoyce Freeman、DaeSean Hamilton、Darian Stewart、Jared Veldheer。
ダウトフルはShane Ray。
クエスチョナブルはVon Miller。
一番大事なMillerはクエスチョナブルも出場とJosephヘッド。足首を軽く痛めている。
RB FreemanはNFL入りし初の欠場。足首の捻挫は10日間で癒えなかった。これまでBroncosのランはPhillip LindsayとFreemanがローテーションで分け合い、ベテランのBookerがパスプロバックとして出場していた。ここまでLindsay75キャリー、Freeman71キャリー。Bookerは13キャリーのみ。Freemanの欠場で注目されるのはLindsayが完全にメインバックとして20キャリー以上のキャリーをするのか、それともFreeman欠場の枠にすっぽりBookerを入れるのか。Arizona戦ではFreemanが怪我をして以降の9キャリーはすべてLindsayだった。Lindsayの1試合最多キャリーは開幕戦のSeattle戦の15が最多。小柄なLindsayには多くのキャリーは負担でもある。しかしNFLの一流バックの証として1試合20キャリーすることは大きい。Freemanの不在の間、Broncos首脳がLindsayに1試合をまかせ、20キャリーさせるのか。もしLindsayがその数を持てば、Broncos首脳のLindsayに対する評価の高さを知ることになる。Bookerは、カワイソ・・・。
Hamiltonの欠場はWRとしてよりもリターナーとして痛い。Adam Jonesが復帰するのでリターナー先発はJonesとなるがJonesは怪我がち。これまでHamiltonはJones不在時にパントリターンを行っていた。BroncosはやらかしリターナーではあるがプラクティススクワッドからMcKenzieをロースター昇格させてている。また次のKC戦はQBがMahomesゆえコーナーバック陣は健康状態を保ちたい。Harris&Roby、そしてBrockにJoens、新人Yiedomとロースターのコーナー陣全員試合登録の可能性がある。Jonesに怪我をさせないために、リターナーとしては起用しないことも考えられる。
SのStewartは3試合連続で首を痛めている。次のHouston戦も休ませ、バイ明けまで大事をとって休ませるのではとの予想もあるが本人は次のHouston戦には出場したいと話している。Arizona戦で首を痛め腕の感覚が一時的になくなったが今はもう完全に感覚は戻っているという。Will Parksが代わりに入る。Veldheerは4試合連続欠場。オフにFA契約した先発RTは期待外れが続いている。Turnerが代わりに先発RTに。
KCは先発センターMorseが脳震盪で欠場。またS Eric Berry、LB Justin Houstonがダウトフル。

スポンサード・リンク

  1. 2018/10/28(日) 00:10:11|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2002)