broncomaniacのブログ版

18.11.05 Josephヘッドゲーム管理誤る・・・ 

1234
Houston790319
Denver377017


Houston戦、試合登録から外れたのはCB Roby、LB Marshall、WR Hamilton、S Stewart、RB Freeman、C/G Sam Jones、C/G Nico Falah。今季初試合登録はS/LB Su’a Cravens、WR River Cracraft、LB Alexander Johnsonの3人。試合前のウォームアップでCracraftがパントキャッチの練習をしていた。

Demaryius ThomasをHoustonへトレード放出。新人Courtland SuttonがEmmanuel Sandersに次ぐレシーバーとして活躍が期待される。SuttonはThomasの88番のジャージを着てスタジアム入り。SuttonはThomasに何度も教えてくれたこと、練習後に居残り練習も見てくれたことなど非常にThomasに感謝していた。Thomasに代わり多くのルートを走ることになるSutton。ルートランがまだまだと言われていたドラフト時からの成長を見せる時がきた。
またPeyton ManningがThomasに会うためビジターロッカールーム訪問したという。ロッカー内なのでどのような様子かは不明だったそう。。2人がビジターのロッカーで話しをするのは当然初めてのことか。しかしManningがロッカーに入ってきたらHoustonの他の選手、何事かと一瞬びびるで。
今日はThomasがトレードされた初めての試合。スタジアム外には大きな”Thank You,D.T”のバナーがかがげられ、試合前にはThomasのBroncos時代のハイライトビデオが流される予定。
試合前のウォームアップにはDeAndre Hopkinsとともにトンネルからフィールド入り。まだスタジアムにはそれほど人がいなかったがそれでも集まっていたファンからは大歓声を浴びていた。そして87番のジャージを着た家族と写真撮影。
HoustonのQB WatsonとBroncosのLB Chubbは大学時代に対戦あるもサックなし。

試合前のThomasをたたえるセレモニー。Thomasのドラフトの時、Bowlenオーナーと映るThomas、試合の活躍のビデオが流され最後にThank You DTの文字。サイドラインで手を上げてファンの歓声にこたえるThomas。

本日Houston戦で地元開催400試合連続チケット完売。シーズン開始前に発売されるので失望のシーズンでも記録は続く。

前半
第1Q
Houston攻撃1
自陣25yから。Thomasファーストプレイからフィールドに。CB Brockがマッチアップ。
RB Millerの良いランで開始。Thomasのクイックスクリンは31yのゲインとなる。さらにThomasへ18yパスヒットのQB Watson。あっという間にレッドゾーン。JewellがやられTE Jordan ThomasがTD。DemaryiusではなくJordan。7-0とHouston先制。解説のSteve Beuerlein がThomasブラザーとかいうてる。D Thomasこのドライブ2キャッチ49yレシーブ。

Broncos攻撃1
自陣25y。RB Lindsayのロスランで開始。次のラン少し、3rdダウンでKeenumのパスはスクリメージでディフレクト、3凡パント。

HoustonのWatsonはさっきのTDで先発最初の16試合で35TD。Dan Marino、Kurt Warnerに並んだそう。

Houston攻撃2
自陣32yから。Chubbおしくもサック逃すもWolfeサック。3凡。

Pacmanリターン。あまり出ずもHoustonの反則で前進。

Broncos攻撃2
自陣49yから。3rdダウン8はSuttonのクロスルートでファーストダウン。そのSutton次のランでイリーガルブロックの反則犯す。さらにSutton、エンドゾーンへのTDパスを両手で掴んだ瞬間手を叩かれてTDならず。守備がうまかったが、ここはThomas退団の後は俺が継ぐのアピールでボール確保してほしかった。Suttonの反則で下がったことが大きくファーストダウン取れずMcManusの44yFGで終わる。開始時点がよかったのでなんとか得点で7-3と点差を詰めるBroncos。今日はLindsayのランが完全にシャットアウト。最長2y。ここまで5回6yと完全に押さえられている。

Houston攻撃3
自陣25yから。Thomasへ12yパスヒット。さらにHopkinsへパスヒットでBroncos陣へ。さらに3rdダウンロングが残るところDT Kerrのホールディングでファーストダウン。今度はHouston攻撃ラインがホールディング。

第2Q
Houston攻撃中
FG行かず4thダウンショートをギャンブルのHouston。Chubb、Gotsisが割って入りランをロスに。ギャンブル失敗。

Broncos攻撃3
自陣20yから。Heuermanフォルスで下がる。今度はHustonがオフサイド。スクリンでBookerファンブル、Houstonリカバー。

Houston攻撃4
Broncos陣23yから。Hopkinsがワイドオープンで17yのTDパス。CB JonesはJustin Simmonsに怒ってたからSimmonsのミスかな。解説のBeuerleinも31番と言っている。ただし選手名を新人のJamesonとか言ってるんだけど、誰だそれは。Houstonの31番がそうなんだろうか。元Broncosだけど全然Broncos戦みてないなBeuerlein。リプレイでBeuerlein間違えを謝る。Simmonsの過剰反応がバストカバーを生んだと解説。
エクストラポイントのキックはずズ。13-3とHoustonリード広げる。

Broncos攻撃4
自陣25yから。Lindsayようやくランが出る。7y。3rdダウンでHeuermanファーストダウンパスを落球。3凡。ここまで反則だらけ、ターンオーバー、落球。完全にお笑いオフェンス。

Houston攻撃5
自陣30yから。Miller&Chubbでランロスタックル。今日はランプレイは良く止めている。Watsonのスクランブルは除く。3凡。

Cracraftがパントリターンに入る。高いパントでちょっとだけリターン。

Broncos攻撃5
自陣13yから。LaCosseがフリーで今日2つ目のファーストダウンは一気に敵陣に入るパス。さらにさっきの落球御免とHeuermanが短いスクリンをタックルかわしてファーストダウンに。さらにHeuermanとTE祭りでレッドゾーン入る。ショットガンからBookerの14yTDラン。誰にも触られずの今季初のBookerのTDラン。13-10と追い上げるBroncos。攻撃はここまで4回のドライブでファーストダウン1回だったがこのドライブ、TEへパスを集めTDに。ランは出ていないが軽いランフェイクが良く聞いて、Bueuerleinもプレイアクション良しと話している。

Houston攻撃6
自陣25yから。JewellとCravensらがまとめてタックルにいっている。
Watsonがラッシュから逃げようと動いていたら攻撃ラインに阻まれて倒れる、DeMarcus Wareがどさくさサックを決める。パント。

今度はJonesがリターナー。あっちにこっちにでBroncosブロックの反則で下がる。

Broncos攻撃6
残り1分40秒で自陣5yから攻撃、タイムアウト2個。Heuerman、スクリン2人ミスタックルでファーストダウン。Heuerman今日は落球後に素晴らしいプレイを連発している。しかしなかなか短いパスでしか進めず時間がかかる。と思っていたら短いパスの後にSandersがhead to headでHouston陣入る。肩で言っているけど今のルールでしょうがない。Paradisが怪我。足を痛めた。カートで運ばれる。これは重傷のような感じがする。
鉄人Paradis。RGからMcGovernがセンターに、Elijah WilkinsonがRGに入る。怪我をした状況が画面に映らないのでよくわからない。ここにきてラッシュ受けKeenumまともにパス投げられず、McManusの62yFGトライ。外れる。Beuerleinは急いで蹴らさないでタイムアウトとってゆっくり準備させればいいのにと話している。おまけにラッシュの中の無理投げパスで失敗してるので時間が消費出来ず中途半端に相手の時間を与えることに。

Houston攻撃7
残り18秒、ロングFG外したので15yくらい進めば蹴れる。短いパス2回とおして46y
FGへ。相手が蹴る直前にはタイムアウトを取るJosephヘッド。46yFG成功で16-10で前半折り返し。最後のHoustonの3点はほんとうにプレゼントしたような得点。またJosephヘッドが前半に無理したため得点を与えたという、前にやった同じ失敗を繰り返している。

前半終了
攻撃は前半はまともに進んだドライブは1度のみ。Heuermanがキャッチ後ハードに走ったくらいしか記憶がない。Keenumは17回投げて11回成功133y。TE LaCosseが1レシーブ44y。Heuermanが3回38y。WR Sandersが短いパスばかりで4回20y。ランはLindsayが8回18y、Bookerが2回14y1TD。
HoustonはQB Watsonが15回投げて12回148yで2TD。D Thomasが3回61y、Hoplinsが6回56y。ランはBlueが10回21y、Millerが6回11y。守備は最初のドライブ無抵抗でTDをとられたが、次のTDはBookerのファンブルでショートフィールド。最後のFGはJosephヘッドが失敗をまったく反省しないミスで3点。無理に強気にいきすぎ、自軍キッカーが62y蹴るのにタイムアウトとらず。また点をとることばかり考えて、時間を消費するという考えがまったくなかったこと。最後の3点は本当に余計なFGだった。おまけにParadisが足首痛めてカートで搬送とは・・・。
守備は攻撃がまったく無抵抗だった時間帯を必死にふんばっていた。それに答えない攻撃とコーチ陣というなか、なんとか踏ん張っている。どこまで踏ん張りがもつか。
攻撃はHeuermanの落球、Suttonのロングボムキャッチ出来ずも、Bookerのファンブルが非常にでかかった。

後半
第3Q
Broncos攻撃1
自陣25yから。3凡。ランはまったく出ない。

Houston攻撃1
自陣22yから。3凡。

Broncos攻撃2
自陣20yくらい。Suttonで自陣44yへ。3rdダウン10でSuttonでファーストダウン。Lindsay本日初の一発ファーストダウンラン。Bollesフォルス。そこからLindsayパス、Lindayラン、Linsayトスでファーストダウンゴール。Lindsayロスで3rdダウン12となるがHeuermanヒットでTD。17-16と逆転のBroncos。

Houston攻撃2
自陣25yから。Hopkinsに集めあっという間にBroncos陣。Millerサック。さらにWatsonおっかけまわしてスクランブル少しのゲインで終わる。と思ったらCravensがホールディングしててファーストダウン与える・・・。これはでかすぎる反則。パントがBroncos陣でファーストダウンを与えることに。レッドゾーン入る。

第4Q
Houston攻撃中
3rdダウンでChubbサック。カバレッジサックでかなり長いことかかったサック。Chubb大学時代に2試合サック出来なかったWatsonをサック。新人9試合で8サックは2011年のVon Miller以来とのこと。FGで19-17とHouston逆転。

Broncos攻撃3
自陣25yから。3rdダウンでClowneyがサック、3凡。

Wadmanパントでぶっかます。

スイートルームにThomasのご家族が。

Houston攻撃3
自陣21yから。D Thomas、モーションして何して良いかわからず、わからないわからないとタイムアウトとる。Thomas次のプレイでもわからないのかWatsonに聞いている。3凡。

Broncos攻撃4
自陣27yから。Linsayがトスから22yゲイン。KeenumがWattにサック受ける。3rdダウン17となり長いパスは2人の守備の間にPatrickにはとおらずどっちかというとインターセプト危機だった。パント。

Wadmanなかなかパント。

Houston攻撃4
自陣10yから。ホールディングで下がる。エンドゾーンでサックしセーフティーか・・とならないのがWatson、ラッシュさけRBにトスしてファーストダウンとる。時間は6分切る。RB Millerでファーストダウン。勝負の3rdダウン5・・・・。D Thomasフォルススタート。Chris Harrisが“うごいたーうごいたー”と超アピールしてた。HopkinsにパスはPacman Jonesがカバーして失敗。ちょっとボールがビハイドだったのも幸い。3分40秒でパント。

Broncos攻撃5
自陣9yから。残り3分30秒タイムアウト2個。2点差。3rdダウンでHehermanがタックルかわしてファーストダウン。自陣40yで4thダウン1でHehermanでファーストダウン。フォルスで下がる。ホールディングで下がる。1stダウン25となってしまった。KeenumいいところでパスミスでSandersにあわせられず4thダウン8。SandersでファーストダウンヒットのKeenum。サックぎりぎりの激しいラッシュの中でKeenumヒット。敵陣37y入る。Hehermanで5y前進。McManusの51yFG逆転サヨナラトライへ。解説のBenuerleinも話しているが最後、タイムアウト1個あるのでもう少し急いでやれば1プレイ出来てもう少し前進てきたんだけど、Broncosはこの距離でMcManusOKお判断をした。さて結果は・・・・。失敗・・・・・・・・・。蹴った瞬間右に。外れた62y同様、蹴った瞬間一目散にキッカーから見て右側へ一直線に外れる失敗。風は無風だったがまったく関係なし。D Thomasは試合が決まった瞬間一直線にロッカーへ戻った。

敗戦。守備はなんとかがんばった。攻撃もなんとか勝利するだけのドライブを最後にした。ただFGが外れた。SuttonのTDとれず、Bookerのファンブル、とか1つのプレイが決まっていれば勝てた試合だっただけにおしい。ただし多分試合の敗戦の理由はJosephヘッドにあるとメディアから相当たたかれること必死。前半最後、点をとることだけを考えての攻撃で時間を消費せず61yFGをMcManusに蹴らし失敗。失敗は想定出来るが、相手に攻撃時間を残さずランで時間を消費して蹴らせるべきだったがどうしてもTDをとりたかったのかパスでいったこと。これで相手に3点与えた。タイムアウトの入れ方も、試合最後のプレイを少しでも近づけるため早くしない、など解説のBeuerleinも話していたがゲームマネージメントにも問題があったように思える。最後あと1プレイ出来たが、51yで十分と判断、時間を流してMcManusに蹴らした。もう1プレイしてどれだけ進んだかは不明も、やるべきことはやったとはいえない。


スポンサード・リンク

  1. 2018/11/05(月) 09:25:25|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (903)