broncomaniacのブログ版

18.11.26 試合後記 祝いだ祝いだ


Pittsp@Denver。
怪我人状況。
アバラを痛めたCB Tramaine BrockはX線検査で異常なし。次戦Cincy戦出場に望み。腰を痛めたTE HeuermanもCincy戦出場の望み。心配なのがOLB Shaq Barrett。股関節屈筋を痛め明日MRI検査を受ける。

人生最も幸せな週となったのDL Shelby Harris。4Q、7点を追うPitts。3rdダウン2でBroncos陣3y。TDを狙ったパスをHarrisがスクリメージでインターセプト。24-17の勝利のプレイとなった。
「あのプレイはランなのかパスなのか全然わからなくって。前にラッシュするよりその場に止まったことがよかった。そこで彼(Roethlisberger)が何をするか見ていたんだ」とHarris。
今週金曜にHarrisの奥さんが第三子となる娘さんを出産。そして試合を決めるインターセプト。会見では終始でデレデレ笑顔。
「会見が終わったら、水を・・・ゲータレードだと思うけど、車の席で飲んで、あとは病院に一直線だよ。あとは夜を通して病院で家族の横で座ってる。お祝いイベントなんてないよ。健康な子が生まれてとても嬉しい。そして妻も健康だ。彼らがお祝いを共にしたい僕の家族だよ。本当にインターセプトしたときは嬉しかった。ほとんど泣いてたよ。スタンド見たら、いつもいる妻がいなかったんだ。もちろん僕は彼女が病院にいるってわかってたよ。早くみんなに会いたい」とHarris。
お土産はインターセプトをした試合ボール。

Lindsayが14キャリーで110y。100yラッシュはキャリア2回目。決勝点となる2yTDランも決めた。TDボールはLT Bollesへ、BoollesはTDセレブレーションスパイク。
「攻撃ラインのおかげだからだよ。彼らは毎日24時間体を犠牲にしてくれている。シーズン当初から攻撃ラインには批判が多かった。彼らにはやってきたことの報いを得るべきだ」と自身の活躍の原因を攻撃ラインのおかげと話している。Lindsayは現在780yを走り今季1000yラッシュ達成に向け余裕のペース。

今季3つめのインターセプトを奪ったCB Chris Harris。出来高ボーナスの20万ドルを得た。
「あと2つとると30万ドルなんだよ」とHarris。またチームが6勝で自身プレイスナップ65%超えでさらに30万ドル。現在5勝ち、ほぼでずっぱりのHarrisは次ぎの勝利で30万ドル確定となる。

前半最後のFGフェイクからキッカーBoswellのパスでTD。試合は10-10になった。スペシャルチームのフェイクスペシャルプレーにやられたが、この時Broncosはフィールドの10人しかいなかった。
「Brendan Langleyが12人目で間違って入っていると思ったんだ。それで彼を外に出したんだ。そこを狙ったMike Tomlinの素晴らしいコールだった」とJosephヘッド。

今年のNFLの流行TDセレブレーションの1つ選手全員集合型ダンスセレブレーション。本日のBroncosはTE LaCosseのTDレシーブ後に"Lean Wit It, Rock Wit it"ダンス(昔のヒップホップの曲)を披露。セレブレーションの振り付けはEmmanuel Sanders監督によるもの。
「ウォークスルー練習の時に練習したんだよ。Emmanuelが全部指揮してね。テレビやスタジアムの巨大スクリーンでどんな風に見えたかはわからないけど自分としてはいい感じだったよ」と話した。
TDレシーブをしたLaCosseはセレブレーションの一番手前の中央のメインスポットだったがこれは本人にとっては想定外。
「自分は皆の後ろにでも参加出来ればいいなって思ってたんだ。でも最前列になっちゃって」とLaCosse。なにせキャリア4年目で初のTDレシーブ。TDプレイでももともとレシーバーとしては4番目のチョイスだった。
センターMcGovernはセレブに参加せず。
「忘れてた・・・。次は忘れない」とMcGovern。
元Broncos攻撃ラインのTyler PolumbusはTwitterで
“自分のNFLのキャリアでの心残りは・・・。攻撃ラインが参加するセレブレーションがない時代にプレイしたことだよ。自分もあの中で輝けたのに”とつぶやいていた。
また守備も負けじとHarrisのインターセプトの後に守備選手がエンドゾーンでセレブレーションを見せた。Chris Harrisは
「攻撃しかセレブレーションしないことに飽き飽きしてた。自分たちも何か楽しみたかったんだ」とHarris。
今日はPittsがパス偏重オフェンスゆえ、出番をインターセプトしたShelby Harrisに明け渡していたNT Pekoも
「守備の仲間とエンドゾーンでセレブレーションなんてとても楽しいし楽しくプレイすることがフットボールだ。本当に今日の勝利は嬉しい」と話していた。

Broncosが6連勝中のチームに連勝。5-6と成績を伸ばし、プレイオフ争いのお尻のほうに入ってきた。しかしJosephヘッドはプレイオフを目指すのではないと話した。
「我々の目標は毎週勝つこと。毎週を1-0で終えること」と気分引き締めのコメント。
とはいえPitts戦劇勝で選手には月曜日オフを与えている。
「負けがこむと多くのチームはやる気がなくなっていくがうちは違う。ずっとハードにがんばってきたことの報いがやっと来たんだ。皆で一生懸命がんばってきた報いだ今やって来ている」とJosephヘッド。

97yTDレシーブを許したBroncos守備。1960年と62年に許した92yTDレシーブを5y更新する球団ワーストロングTD。TDがつかなくとも97yパスも許したパスで最長ワーストヤード。

次戦相手のCincyは今週Clevelandに敗戦。エースQB Andy Daltonが投げる手の親指を痛め途中で退いた。Jeff DriskelがBroncos戦出場先発の可能性も。Broncosの練習にもアーリーオッズはBroncosの2ポイントほどのアンダードッグ。Daltonの怪我の状況で差がつまるかもしれない。



スポンサード・リンク

  1. 2018/11/26(月) 23:02:03|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1996)