broncomaniacのブログ版

18.11.27 Heuermanシーズンエンド

TE Jeff HeuermanがPtts戦で追った怪我は重傷だった。アバラを3本骨折、肺にも損傷を受け怪我人リスト入りでシーズンエンド。さらにOLB Shaq Barrettは股関節屈筋の怪我で3~4週のアウト。
Broncosは今季Jake Butt、Troy Fumagaliを怪我で失っておりHeuermanでTE3人目のシーズンエンド。現在ロースターにはTEはMatt LaCosse、Brian Parkerがおり、Heuermanの怪我人リスト入りで空いた枠はプラクティススクワッドにいるTE Temarrick Hemingway昇格で埋める見込み。Hemingwayは2016年のRamsのドラフト6順指名選手。3年目だがTEとしては試合経験は少ない。今年の開幕ロースターカットでRamsをカット。しばらくRamsのPSにいたが9月18日にカット。Broncosとは10月2日にPS契約。
Barrettに関しては回復を待ち怪我人リスト入りはしない。OLBはVon Miller、Bradley Chubb、そしてShane Rayでローテーション。加えて試合登録されることが少ない2年目のエンドDeMarcus WareをOLBで使うことも予想される。Wareはもともとエンドだが昨年新人時はOLBでプレイ。あまり適応出来なかったため今期は本来のエンドにもどっている。

次の対戦相手のCincyはBroncos以上に大打撃を受けている。エースQB Andy Daltonが右手親指の靱帯を痛め怪我人リスト入り。控えのJeff Driskelが先発。控えとして元SFのTom Savegeと契約した。Driskelは16年のSFのドラフト6順指名選手。開幕ロースターカットにあい、すぐにCincyと契約。17年シーズンは全休。NFLデビューは今年の10月21日のKC戦。惨敗モードの中Daltonに代わりプレイした。その後NO戦でKC戦同様惨敗モードで登場。先週のCleveland戦でDaltonの怪我後登場。NFLのQBスタッツは36回投げ23の成功、239yで1TD。Daltonの怪我人リスト入りが判明するまではDen@CincyのオッズはBroncosの2.5ポイント不利だったがのが、怪我人リスト入りでBroncosの3,5ポイント有利となった。

2試合連続で相手QBに400y以上のパスを投げ続けられているBroncos。ロングパスの一発どかんは少ないが、とにかくショート、ミドルを高いパーセンテージでヒットされ続けており、守備のスナップ数が非常に多くなっている。2週前のLA Chargers戦では守備77スナップ、この日曜のPitts戦では守備78スナップを記録。Pitts戦では何度もゴールライン手前まで追い込まれるもTDだけは死守し続けたが守備の時間が長いと言うことは攻撃の時間が短くなると言うこと。攻撃スナップはLA戦は56、Pitts戦は57。2試合連続で守備スナップより20スナップ以上少ないプレイ機会。攻撃時間も2試合連続で相手チームより10分以上少ない。シーズン後半にきてようやくリズムが出てきたBroncos攻撃陣。守備陣は多くの攻撃ドライブの機会を与えるため、なんとか相手チームの攻撃をもっと早い段階でストップしたいところ。

Broncosの公式ストアーのジャージー売り上げベスト5。
1. Von Miller, No. 58
2. Phillip Lindsay, No. 30
3. Bradley Chubb, No. 55
4. Emmanuel Sanders, No. 10
5. Chris Harris Jr., No. 25

スポンサード・リンク

  1. 2018/11/27(火) 23:43:09|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2200)