broncomaniacのブログ版

18.12.06 Sanders アキレス腱断裂シーズンオーバー

現地水曜日の練習でWR Emmanuel Sandersがアキレス腱断裂、シーズンエンド。Buffalo BillsをウェイバーカットされていたWR Andre Holesをウェイバー獲得。
Sandersはコンタクトのない個人ドリルの際の怪我だった。メディアに練習を解放している時間帯での出来事で多くのメディアがSandersの怪我の場面を目撃していた。ウォームアップのパスルートを走る練習で、脚を引きづりだし、つまづくか、なにかにつまdくようにダウン。Sandersはヘルメットを投げ捨て、その姿はすでに脚は重傷と理解していたよう見えたという。2人のトレーニングスタッフの肩を借りフィールドを後にしたSanders。その時点でアキレス腱断裂の不安とメディアは速報。Josephヘッドは練習後に、まだMRI検査はしていない、かなり厳しい状況に見えた、と話した。MRI検査の結果は予想どおり、最悪のアキレス腱断裂。即シーズンオーバーとなった。
BroncosのWRの層は厚くない。Demaryius ThomasをHoustonへトレード放出。Sandersが唯一経験深いベテラン選手。ここまで71キャッチで868y。現ロースターでレシービングリーダーであることはもちろん、3rdダウンからのファーストダウンコンバージョンでは絶対の信頼を持つ。Broncosパスアタックの最も強力な武器だった。Sandersに次ぐBroncosのレシーブランクは2位が新人Courtland Suttonの28キャッチ558y、3位がRB Bookerの26キャッチ、206y、4位がRB Lindsayの25キャッチ189y、5位がTE LaCosseの14キャッチ171y。WRでSuttonの次は同じく新人のDaeSean Hamiltonの5キャッチ61y。さらにTim Patrickは4キャッチ73y。Broncosはプレイオフをかけた残り4試合、経験の浅いWR陣達で挑むことになる。
しかしBroncosには少しだけ運があった。Sandersは山岳時間午後12時6分頃に怪我。その15分後にはチームドクターはアキレス腱断裂の初期診断。Bill Musgraveはすぐに自身がOaklandで攻撃Cの時にコーチしていたHolmesがBillsを解雇されているため獲得の推薦を球団に伝えた。Holmesは30才とベテランながらプラクティススクワッド時代が長く、Billsからはウェイバーカット。Broncosはウェイバー獲得宣言締め切りの山岳時間午後2時の5分前の1時55分に獲得宣言をリーグに通達。5分後、BroncosのHolmesウェイバー獲得が明らかになった。もしウェイバーピリオドがクリアとなっていた場合HolmesはFA。代理人との条件交渉などの必要があり手間がかかり、また他の球団も獲得の意思を見せれば獲得出来ない可能性もあった。BroncosとしてはHolmesにすぐにチーム合流、チームの戦力として1秒でも早くフィールドに出て欲しい。
Holmesは2011年のMinnesotaのドラフト外新人FA選手。その後Dallas、NEと渡り2013年からOakland。MusgraveがOaklandに在籍したときに一緒だった。キャリア最高は14年の47キャッチ693y。17年からのBillsではたいした戦力にはなっておらず、17年が17キャッチ120y、今年はカットされるまで12キャッチ157y。
主力の怪我が続くBroncos。インパクトでいえばSandersのこの状況でのシーズンエンドが一番きつい。Jossephヘッドは
「我々は泣きはしない。前を向き日曜にプレイするだけだ」とメディアに話し、けしてパニックモードにはならないとした。

Cincy戦の活躍でRB Phillip LindsayがAFC攻撃部門週間MVP。19回のラッシュで157yに2TDと大活躍だった。ドラフト外FA新人のRBの同賞受賞は2005年のGreenBayのSamkon Gado以来。WR SandersのシーズンエンドでSF戦はヘビーランアタックも予想される。Lindsayの役割、重要性がシーズンのこの時期にどんどん上がっていく。

膝の痛みで欠場を続けているILB Brandon Marshall。今週金曜日にテストで大丈夫なら10月末以来の試合出場へ。またCincy戦で脚の捻挫のJosey JewellもSF戦に出場出来る見込み。本人は脚の具合は大丈夫、出場する、と話している。
Cincy戦で脇腹を痛めたDerek Wolfeは水曜の練習では軽くサイドラインでワークした程度で練習不参加。CB Tramain Brockも不参加。

次戦SFのヘッドKyle Shanahan。元BroncosヘッドのMike Shanahanの息子。2年前にはJosephヘッドとBroncosヘッド職を争った。しかし本人はBroncosヘッドはないと思っていたという。
「妻も僕もそうなるとは思っていなかった」とShanahan。

現地水曜Broncos選手はプレイオフ争いへの景気づけのためにTシャツを制作。前には1-0の文字。背中にはDecemver Readyの文字が。1-0は毎週毎週1勝0敗を積む重ねていこうという意味。Josephヘッドは常々、プレイオフを意識しないで目標は毎週1-0だ、と話している。そしてDecemver Readyはそのまま、12月、準備は出来ている、という感じ。公式戦ラスト4試合。プレイオフ出場のために残り全勝で10-6で終えることが目標。

スポンサード・リンク

  1. 2018/12/06(木) 22:52:29|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (903)