broncomaniacのブログ版

2015.12.23 Brutonシーズエンド

David Brutonがシーズエンドの怪我人リスト入り。復帰可能のIRリストは8週間復帰が出来きず、8週間後はすでにシーズン終了のため。BrutonはPitts戦で腓骨骨折。骨折後も本人含め誰も気づかず最後までプレイしていたが、試合後骨折が判明。4ー6週間回復にかかる診断も本人は今季復帰することを宣言。Kubiakヘッドも月曜にはしばらく様子を見ると話していたが、Sに怪我人続出。補強のため怪我人リスト入りとなった。空いた枠でS Shaun Praterと契約。Sは健康な選手がJosh BushとShiloh Keo。TJ Wardが現在3試合欠場中。Darien StewartもOmar Boldenも痛んでいる。3人は次のCincy戦では復帰の見込みにはなっている。
Praterは5ー10、190パウンド。2012年のCincinnatiのドラフト5順選手。その年は怪我人リスト。13年はPhillyとMinnesota。Minnesotaには今季9月にリリース、Indyと契約したものの10月にリリース。再びMinnesotaと今月8日に契約。14日にリリース。

Denver PostのTroy RenckがBriton Colquittのリーグお尻から3番目の成績を批判。特にDenverという高地でプレイしながらこの低さはひどく、Pitts戦でも短いパントを繰り返し31yパントは戦犯と批判。現在パント平均43.6yでリーグ28位。Broncosは今年はリターンされないよう短い高いパントをコールすることが多いが、それでも長い距離が必要なパントでずっこけパントが多すぎる。また相手陣奥深くにパントを落とすことにも苦労している。


プロボウルにBroncosの守備4人が選出。
OLBではDeMarcus WareとVon Miller。CBではAib Talib、Chris Harrisとコンビごと選出。Wareが9度目の選出。今年で引退するOaklandのS Woodsonと並び今プロボウル出場組の中でリーグ最多選出。腰の痛みで5試合に欠場ながら選出された。
Millerはプロ5年で4回目の選出。靱帯断裂しシーズエンドの年以外は毎年10サック以上を記録している。Harrisはドラフト外から昨年初選出、今年も選ばれた。
Talibは3度目の選出。昨年Broncosに加入してから連続選出。2008年のプロ入り以降30インターセプトを記録。この間の記録ではリーグ最多。
ほかILB Brandon Marshall、WR Demarius Thomas。G Louis Vasquez、TJ Wardが繰り上げ候補。
John ElwayはTwitterで選出された選手を祝福した。ほかMalic Jackson、Emmanuel Sanderらは残念ながら入らなかった。
昨年は9人が選出(その後繰り上げで2人出場)だったので5人も減ることになったが理由は明らか。Broncosは2007年以来初めて攻撃サイドから誰も選出されず。プロボウルは来年1月31日、スーパーボウルの一週間前にハワイで開催。


スポンサード・リンク

  1. 2015/12/24(木) 00:50:38|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (487)