broncomaniacのブログ版

19.01.11の2 次はアシスタント

Vic Fangioヘッド就任でBroncosは一部アシスタントの他球団との接触を許可。すでに攻撃ラインコーチのSean KuglerがTampaへ。Joe Woods守備Cが少なくとも3つの球団から接触が。その一方で他球団からの接触をBroncos側がブロックしているアシスタントコーチも何人か地元メディアは確認を取れているという。。アシスタントコーチは皆19年もBroncosの契約下。Fangioヘッドはまだアシスタントに関しては何も決まっていないとしながらも、球団が他球団からのインタビュー要請・接触を断っていることから、すでにチーム内のアシスタントコーチの残留評価などがある程度固まっている模様。その一方でBroncosは19年に他球団の支配下アシスタントコーチへのインタビュー、接触許可をもとめるリクエストも出していると見られている。

Fangioヘッドの会見場にはBroncos選手の姿も。Von Miller、Emmanuel Sanders、Todd Davis、Shelby Harris、Domota Peko、Zach Kerr、Adam Gotsisらの姿が。
会見後Millerは
「今までの就任会見は見なかったんだけど、Fangioコーチの会見には何か特別なものを感じたよ。彼とはまず対面しなくちゃって感じだったんだ。彼は素晴らしいコーチになると思う」とMiller。MillerはStanford大時代にFangioの元プレイしたCB Richard Sharman、SFで一緒だったAldon Smith、Chicagoで一緒だったKhalil MackにFangioに関する話しを事前リサーチしていた。
「誰もが皆彼に興奮しているよ」とMiller。
Fangioは“death by inches”、小さな積み重ねからの崩壊を徹底に避けると強調。Elway自身もその姿勢にジョブインタの際に感銘を受けたという。ElwayはFangioとはElwayがGMになった当初から顔見知り。ただしあくまでもフィールド上の顔見知りで深い性格などはしらなかったという。FangioがいたChicagoはこの4年リーグの中でも反則の少なさは評価されていた。Broncosは18年シーズンは125個の反則でリーグ31位。

Joe Elis CEOによるとBroncosは19年シーズンの海外試合を希望しリーグにリクエストを出しているという。LA Chargers、Oakland Raidersとロンドンもしくはメキシコシティでの試合。Ellisによると19年シーズンだけではなくここ数年リーグにリクエストを出し続けているという。
「Peyton Manningがいたときにはかなりリーグに強く希望していたんだが、NFLの球団はPeytonとは自分のスタジアムで行い、チケットを売りたがったので実現しなかったんだよ」とEllis。Broncosが最後の海外試合を行ったのは2010年のJosh McDanielsがヘッドだった時。
「コミッショナーにはリクエストし続けるよ。でもきっと彼は“じゃあ考えてみよう”って言い続けるんだろうけどね」とEllis CEO。

元Broncosのドラフト1順選手のTim Tebow31才が南アフリカ出身の2017年のミスユニバースDemi-Leigh Nel-Petersに実家のジャクソンビルの農場でプロポーズ。Tebowは自身インスタグラムに片膝をつき指輪を手に持ってプロポーズしている写真をアップ。懐かしのT-bowinだがNFLのフィールでではこうべを垂れていたが今回は頭を上げしっかり彼女をみつめていた。彼女の返事はもちろんYESだった。
下のアドレスはTebowのインスタグラム
https://www.instagram.com/p/BsdzZV2nago/


スポンサード・リンク

  1. 2019/01/11(金) 22:51:14|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1029)