broncomaniacのブログ版

19.01.12 Kubiak攻撃Cならず新体制から離脱か

Gary Kubiak攻撃Cにならず。
まだ正式発表はなく情報筋情報のみながら、どうやらKubiakはBroncosのFangio体制から外れる模様。もともとJohn Elwayは19年シーズンのKubiakの役割をあくまでもシニアカウンセラーと考えていた。新しい革新的オフェンスとコーチ若返りが急速に進んでいるNFL。Elwayは近年若い頭脳の取り込みを目指している。さらにElwayはHoustonヘッド時代、Broncosヘッド時代と2度病気で倒れているKubiakに1週間1日24時間労働のコーディネーター職がつとまるか非常に不安に感じていたという。BroncosはVance Josephヘッド解雇後、新ヘッド探しとなったがこの時点でも攻撃C職に復帰したいKubiak、攻撃カウンセラーという身体的に優しい仕事をしてほしいBroncosサイドは平行線だったという。ただしヘッド候補探しが佳境となったとき、Kubiakの攻撃C職への強い希望に現場復帰は攻撃C、という流れに変わっていったという。しかしそこからさらにつっこんだ話しとなると別の問題発覚。ElwayはKubiak攻撃Cであっても配下に若い将来の攻撃Cを置き、カレッジコンセプトを導入した新しいオフェンスへ転換を進めたい。Kubiakは長らくShanahan仕込みのゾーンシステムの旧友コーチRick Dennison、Brian Parianiを呼び戻したい。2人とも前Kubiak政権でBroncosに在籍していたコーチ達。
KubiakはShanahan時代に攻撃Cを勤めていた時、Houstonにヘッド移籍した当初は強力オフェンスを構築していたが、15~16年シーズンのBroncosヘッド時のBroncosオフェンスは低迷。Kubiakがトップ10オフェンスを作ったのはHoustonのヘッド時代の2012年が最後、その後Houstonヘッド、Baltimore攻撃C,Broncosヘッド時代のオフェンスは低迷していた。Broncosに2年はManningの衰えと若いSiemianがQBだったとしても。システム的にKubiakの旧スタイルのままのオンフェスにはElwayは賛同出来なかった。
ということでBroncosは早速SFのQBコーチRich Scangarelloのジョブインタビュー要請をSFに出すも拒否された。GM John Lynch、ヘッドKyle Shanahanである。
ただし長くBroncosをカバーしている地元メディアのTroy Renck、Nicki Jhabvalaは、BroncosはSFのインタ拒否にもめげずSF側に許可を求めアタックを続けており、現地月曜のジョブインタビューを目指しまだどうなるかわからない、と伝えている。
またBroncosは攻撃ラインコーチとしてPittsの攻撃ラインコーチMike Munchakの引き抜きを目指しているという。Broncosのヘッドジョブインタを受けており、FangioとMunchakの2人がBroncosヘッドの最終候補争いと伝えられていた。MunchakはDenverに来たがっている。BroncosではなくDenver市のほうであるが。Munchakの娘一家がDenver界隈に住んでいる。ElwayらBroncos軍団がヘッドインタビューで西はLA、東はBostonまで大陸横断ツアーの中、ElwayらがChicagoにいる時にはMunchakはDenverで娘一家と過ごしていた。Pittsも契約下にあるため拒否出来るがMunchakが移籍したいという希望を持つなら可能性はある。
またBroncosジョブインタを受けた中にLA RamsのQBコーチZac TaylorもいるがこちらはCincinnati Bengalsのヘッドの有力候補になっている。Broncosの攻撃C招聘はCincyが決まらないと話しは進まない。

他Broncosアシスタントの去就ではRBコーチのCurtis Modkinsに複数球団からジョブインタ要請が来ているがBroncosは拒否しているという。残留濃厚か。DBコーチMarcus Robertsonは恐らく解雇。守備ラインコーチBill Kollar、LBコーチReggie Herrringが残留見込み。
Tampaと契約合意と伝えられていた攻撃ラインコーチSean Kublerは非常に人気となっておりTampaと契約にはいたっていないという。Minnesota Vikingsのジョブインタを受けており今後もArizonaのインタビューを受ける予定。

Vance Joseph元BroncosヘッドがArizonaの守備Cに。またJoe Woodsも一緒にArizonaへ出向いておりDBコーチ就任。Joseph元Broncosヘッドが違うチームと契約したことでBroncosは財政的には良い話し。BroncosはJosephヘッドには残り契約2年で残りのサラリー8ミリオンの支払い義務があった。ArizonaがJosephと契約、ArizonaがJosephの守備Cとして払う額がBroncosの支払い義務のある8ミリオンから引かれるためBroncosは2~4ミリオン払う額を節約出来た。

Broncosのヘッドジョブインタを受けたChuck PaganoがChicagoの守備Cに。Broncosヘッドに就任したFangioの後釜となる。ChicagoはDBコーチのEd DonatellをFangioの後釜候補にもしていたがPaganoの守備C決定でDonatellのDenver移籍の可能性が出てきた。

スポンサード・リンク

  1. 2019/01/12(土) 16:13:35|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (968)