broncomaniacのブログ版

19.03.15 いろいろ

18年のドラフト次第ではBroncosの今年の先発センターはまったく不安がなかったかもしれない。Arizona Cardinalsの18年のドラフト3順指名のセンターMason Cole。18年シーズン新人ながら16試合に先発。昨年までBroncosの攻撃ラインコーチだったSean Kuglerは今年からArizonaで攻撃ラインコーチ。
Kuglerがポッドキャストメディアで
「昨年Denverは彼を3順で指名しようとしていたんだ。我々はArizonaの2つ後の指名権を持っていた。皆立って行方を見守っていたんだ。そうしたらArizonaが彼を指名してしまってね。」と話した。KuglerはColeは10年間任せられるセンターになると話している。

BroncosからFAとなっていたG Max GarciaがArizona Cardinalsと契約合意。GarciaはBroncosの2015年のドラフト5順指名選手。16年に先発ガードに。しかしあまり良いプレイは出来ず、Ron Learyが加入、Connor McGovernの台頭で控えに。18年シーズンはLearyの怪我などで4試合先発もW11にACLでシーズンエンド。

Broncosから制限ありFAとなっていたTE Matt LaCosseがNE Patriotsと契約合意。BroncosはLaCosseには制限ありFAのテンダーオファーを出していなかった。最も安いテンダーオファーで約2ミリオン。先発や2番手ではなく3番手TEに2ミリオンは高額すぎた。BroncosはFAとして年1ミリオンのオファーを出していたがNEにさらわれた。LaCosseは昨年はTEに怪我人が出たため終盤に4試合先発した。

NFLは現地木曜、performance-based payとして選手に総額140.88ミリオンが払われると発表した。サラリーが低く、多くのプレイをした選手に多く支払われるもので2003年から始まったプログラム。リーグとNFL選手会から支払われる。
Broncos選手も解雇された選手含め総勢65人が受け取る。最も多くの支払いを受けるのはConnor McGovernで約44万ドル。サラリーが63万ドルと低額サラリーだったが攻撃1056スナップと全スナップの98.3%のプレイに出場。44万ドルという額はリーグで8番目の高額支払い。
他Justin Simmons、Will ParksのSコンビはそれぞれ約40万、30万。Von Miller、Derek Wolfeらスター選手も2万ドルから3万ドルほど受けとる。BroncosのブービーはIsaiah McKenzieで2243ドル。ビリが大笑いのChad Kellyの354ドル。1プレイだけ試合にニールダウンのみで出場している。

スポンサード・リンク

  1. 2019/03/16(土) 00:17:59|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1999)