broncomaniacのブログ版

19.03.21 Kelly地元にやっと戻れる

Denver地元局Mike Klisによると、BroncosはFAでKCのセンターMitch Morse獲得に動いていたという。MorseはBuffaloと4年44ミリオンとセンター最高額で契約した。

ドラフト前訪問でMissouriのQB Drew LockがBroncos施設訪問することが明らかに。Broncosが指名するのではとの予想の1順候補選手。またOhio State QB Dwayne HaskinsのプロデイにBroncosも参加、さらにHaskinsのBroncos施設訪問も予定されているという。Broncosが1順でQB指名にいくのかいかないのか。他のポジションの選手を指名にいくのか。指名にいかない場合13番目のMiami、15番目のWashingtonを相手にトレードバックし指名権を増す可能性もあると予想するメディアも。
現在BroncosのロースターにいるQBはJoe FlaccoとGarrett Graysonのみ。昨年控えのKevin Hoganは現在FAでまだ未契約。

現地水曜、第2級不法侵入で昨年逮捕されていたQB Chad Kellyが50時間のボランティア活動と1年間の保護観察処分となった。裁判で争うことになれば最悪3年の服役の可能性もあった。Kellyは法的な問題がクリアということになりNFLへ復帰問題なしとなった。事件後BroncosはKellyを解雇している。Kellyは個人ワークアウトを続けており、現役続行、NFL球団との契約を目指す。すでに複数球団がKellyとの契約に関心を持っているという。ただしBroncosは再契約の興味は持っていない。Kellyは地元Buffaloに戻りたくまた保護観察も地元Buffaloで受けられることが認められたため、今後は活動根拠をBuffaloへ移すことになる。ただし法的な問題はクリアも、NFL球団と契約となった場合今度はリーグの規範違反による制裁処分が下されることになる。
Jim Kellyの甥にあたるChad KellyはBroncosの17年のドラフト7順指名選手。18年シーズンには元ドラフト1順QBのPaxton Lynchを負かしQBトップ控えになっていた。大学時代の2014年にもナイトクラブで用心棒と乱闘、逮捕されている。

Broncosで2年先発をつとめたQB Trevor SiemianがNY Jetsと1年2ミリオンで契約。18年シーズンはトレードでMinnesotaで控え。今オフはFAとなっていた。

現在新興アメフトリーグAlliance of American Footballのシーズン中。どの選手も3年契約で一律25万ドルでプレイをしている。AAF選手権は4月27日開催。AAFの選手は契約期間であってもシーズン終了から年内のオフの間にNFLチームと自由に契約出来ることになっている。AAF選手権の4月27日といえばNFLのドラフトの最終日。NFLではドラフトが終わるとドラフト外新人FA選手との契約で大賑わいとなる。今年はAAFで大活躍した選手との契約もその賑わいの中に入ってくるかもしれない。今のところそれほど白熱した獲得競争になるとは見られていない。

スポンサード・リンク

  1. 2019/03/22(金) 00:12:35|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1996)