broncomaniacのブログ版

19.04.27 情報アラカルト

ドラフト2日終わり指名選手短評
1順 TE Noah Fant 
BroncosのTE陣を考えれば初年度から先発レシービングTEのエースとなってもらわないと困る。初年度から主力で期待指名。

2順 G Dalton Risner
先発ガード候補。大学1年にはセンターも守り、残り3年はRT。どこでも守れる。ランブロックに課題があると言われている。ハードワーク、努力型、リーダーシップに優れている。初年度から主力で期待指名。

2順 QB Drew Lock
Elway GMが指名した数えきれないほどの未来の先発QB最新版。Flaccoの契約が残り3年。3年かかってもの覚悟の原石。身体能力は抜群のバズーカ砲。将来期待指名。

3順 DL Dre’Mont Jones
小型パワー不足のパスラッシャー。パッシングダウンでインサイドラッシャーとして期待。初年度からシチュエーションプレイやーとして期待指名。DeMarcus Walkerの立場危うしの指名。

Drew Lockは未来のBroncosの先発QB・・の予定。その未来とは果たして何時・・・。
John Elway GMは
「Flacco-LockはBrett Favre-Aaron Rodgersの状況ととらえている」と話した。
「Drewにはたっぷり学ぶ時間がある。Joeを見てよく勉強をしてほしい。とても良い状況にあると思っている」とElway。
Rodgersはドラフト1順で指名されFavreの元で3年間控え。先発昇格はNFL入り4年目だった。当時Rodgersはドラフト1順全体24番目の指名。当時の全体1番目の指名権を持っていたのはRodgersの故郷カリフォルニアのSF 49ers。しかしRodgersをパスしてAlex Smithを指名。その後もRodgersは指名されずずるずると24番目。失望の表情を見せるRodgersはその年のドラフトの象徴シーンの一つとなってしまった。今回のLockもRodgers同様かなり落ち込みながらドラフトの経過を見守っていたという。指名された瞬間は
「本当に全ての感情が爆発したよ。ずっとテンションが下がっていたんだけど、一気に上がったよね」とLock。ローラーコースターだったとLock。

Broncosはドラフト2日目まで指名した4人、すべてがドラフト前施設訪問していた。

1順TE Noah Fantは87番をつける。Broncosで87番というと近年ではWR Ed MacCaffrey、Eric Decker。球団の歴史で一番偉大な87といえばWR Lionel Taylor。1963~1965年とBroncosの球団MVP。4年連続1000yレシーブで。1961年の100キャッチはアメリカのプロフットボールリーグで初の年間100キャッチ達成だった。
その後、長年ろくなWRがいなかったBroncos球団で長らくBroncosのレシーブに関連する記録はTaylorが全てもっていた。90年代にShannon SharpeがTEながらばかすかレシーブ記録を残し、その後Rod Smithがさらにその記録を書き換えたが30年にわたりBroncosの最高のWRと言われていた。
Fantは昨年大学最後の試合となるはずのボウルゲームを怪我を避けるため欠場した。BroncosのJake ButtがMichigan大時代、大学最後のボウルゲームでACL。ドラフト順位を5順まで下げたことがボウルゲーム欠場につながったとFant。
「あの試合が僕がプレイしない大きな要因は彼の怪我だった。僕はあのJake Buttが怪我をした試合を見ていたんだ。彼は同じビッグテンカンファレンスの先輩だったしね」とFant。
なおFantはBroncosファンみたいなことを話しているが実際はChicagoファン。
QB Lockはアローヘッドスタジアムから32キロほどしか離れていない町の出身。
G Risnerは本物Broncosファン。Coloradoの人口わずか887人のWiggins出身。ドラフトはDenver市内のホテルで家族集まってみていた。大学では1年時にセンター、高校時代はマイルハイスタジアムでプレイ経験がある。

2日目もCB Chris Harrisのトレードはなし。Elwayによるとオファーはなかったという。今後に関してElwayは
「どうなるかな。前から言っているが彼は長年Broncosを支えた偉大なBronco。前からの予定どおりドラフトが終わってから彼とはまず話をする。今後はまずそこからだ」とElway。

Kyle McCarthyがDenverで今年は大忙し。2010~11年にBroncosに在籍した控えS。主緒にスペシャルチームでのプレイで12試合出場。NFLは4年間のプレイで引退。2015年からはAthletes First Sports Agencyに籍を置き代理人となっている。今年のBroncosの1順指名のTE Noah Fant、3順のDre’Mont Jonesの代理人。
「僕が在籍したのはいわゆるTebow時代って時になるね。代理人なるなんて予定はなかったんだ。でも僕の代理人だったBrian Murphyが電話して代理人にならないかって。一度は断ったんだよ。でも彼はあきらめなくてね。それで僕もやってみようってなったんだ。」とMcCarthy。
FantとJonesにはDenverでの生活のアドバイスを送った
「Denverでの生活は楽しめるよって言ってあるよ。ファンも素晴らしいし組織もとても素晴らしい所だよってね」とMcCarthy。

Broncosのドラフト1順のTE Noah Fant。怪我を避けるためボウルゲームを欠場したが。BroncosのJake ButtがMichigan大時代、大学最後のボウルゲームでACL。ドラフト順位を5順まで下げたことがFantのボウルゲーム欠場につながったとFant。
「あの試合が僕がプレイしない大きな要因だった。僕はあのJake Buttが怪我をした試合を見ていたんだ。彼は同じビッグテンカンファレンスの先輩だったしね」とFant。
なおFantはBroncosファンみたいなことを話しているが実際はChicagoファンらしい。
QB Lockはアローヘッドスタジアムから32キロほどしか離れていない町の出身で当然KCファン。
G Risnerは本物Broncosファン。Coloradoの人口わずか887人のWiggins出身。ドラフトはDenver市内のホテルで家族集まってみていた。大学では1年時にセンター、その後RT。Broncosでは先発Gとして期待される。高校時代はマイルハイスタジアムでプレイ経験がある。

スポンサード・リンク

  1. 2019/04/27(土) 19:15:53|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1996)