broncomaniacのブログ版

18.2.9 Garoppolo大型契約でBroncosに影響か

QB Jimmy GaroppoloがSF 49ersと5年137.5ミリオンという超ド級契約を勝ち取った。17シーズン中にNEからSFへトレード移籍。ドラフト時からの契約が17シーズンが最後となっていた。最初の3年で90ミリオンを受け取る契約とAdam Schefterは伝えている。単純計算で年平均27.5ミリオンはリーグQB最高給となる。これまでの最高は昨年のDetroitのMatthew Staffordの5年135ミリオン年平均27ミリオンだった。なお2012年にBroncosとManningの間で結ばれた契約は5年96ミリオンだった。
Garoppoloの契約はBroncosのオフの補強、ドラフト戦略に大きな影響を与える。優勝出来るQBを探すBroncos。FAではKirk Cousinsがトップ候補とみられている。NFLで出場23試合、投げたパス272回、獲得ヤード2250y、TD12のGaroppoloがリーグ最高給となった今、3年連続で4000yを投げているCousinsならどこまで額が上がるのか。ClevelandやNY Jetsなどのサラリーキャップに大きな空きがあるチームがGaroppolo獲得に激しく動くとキャップの空きが厳しいBroncosには太刀打ち出来ない。
Cousinsがリーグ最高給を求めるならばBroncosは自軍選手カットなど多くの犠牲が必要。BroncosはKeenum、Bradford、Tyrod Taylor等Bプラン、CプランQBで短期的な手を打ちドラフトで若手を指名する方向へのシフトも考えられる。Cousinsを獲得に使う金を足りないポジションの補強に使うことも出来る。またスーパーボウルMVPのNick Foleを、ドラフト権とともにTrevor Siemianを見返りの獲得するのではとの予想も出ている。

  1. 2018/02/09(金) 23:23:12|
  2. 未分類

18.2.8 KCオーナー、SmithのDenver行きはなかった

Alex SmithをWashingtonにトレード放出したKC。BroncosもSmith獲得へ、多少なりの興味を持っていると伝えられていた。KCのClark HuntオーナーがBroncosへのトレード放出の可能性はなかった・・・・と受け取れる発言を。Denver地元局9Newsの取材に答えたHunt。
「私は同地区内チームへのトレードを考えることはないというのがNFLの典型的な行動だと思っている。特に主力級選手となると地区内に出さないことは当然の常識だと思う」とHunt。

CBSライターChris Trapassoが2018年のドラフトでBroncosが1位5順目に指名する選手はAlabama大のS Minkah Fitzpatrickと予想した。
FitzpatrickはSであるが能力も高くすぐにNFLでコーナーとして順応出来るとしている。BroncosはAqib Talibをカットすれば11ミリオンオンキャップスペースを作ることが出来、また18年シーズンが終わるとBradley RobyもFAとなる。CBの補強は必要とTrapasso。
Broncosは1順でQB指名が予想されるがFAでWashingtonのKirk Cousinsを獲得出来た場合、誰を指名するか、どのポジションの選手を指名するかは現時点ではまだ予想がつかない状況。特にTalibをカットするしないで大きく舵が変わることになる。Broncosの指名予想でQB以外では人気予想となっているG Quenton NelsonよりもCBのほうが必要性が高いということでFitzpatrick予想。

  1. 2018/02/08(木) 23:31:06|
  2. 未分類

18.2.6 18年のBronocs QB 三択で聞きました

Denver地元局のMike Klisがスーパーボウル開催地Minneapolisでスーパーボウルのために集まったNFL関係者に
・ Kirk Cousinsに年30ミリオン払う
・ Case Keenumに年18ミリオン払う
・ ドラフト1順5番目でQBを指名する 
の中からBroncosの18年シーズンに取る道を聞いた。結果は5人がCousins、2人がKeenum、1人がドラフトだった。Terrell Davis、Shannon Sharpe、Von MillerのBroncos元、現選手3人はCousins。Sharpeの兄SterlingもCousinsだった。Rodger Stauback、Steve Youngの殿堂入りQB2人はCousins or Keenumだったがどちらかが良いかは答えなかった。ドラフトを選択したのはDeion Sanders。
Cousins を選択した
Shannon Sharpeは
「今すぐに勝ちたいのならね。新人がスーパーで勝てることは稀だ。勝つにはKirk Cousinsだと信じている。リーグの歴史で6フィート7という大型QBが成功した例はあまりない。ところがうちは1人のみならず2人もいってるんだ(OsweilerとLynch)。もしKirkに金を払えるのなら、高い額だけどね。しかし29歳でこれだけの成績を残している選手がタグも張られずFA市場に出てくることは稀だ。29歳で4000yを3年連続で投げているんだ。だけど彼を獲得するには金を作るために誰かをカットしないといけなくなる。でもD ThomasかE SandersのどちらかをカットすることになるとCousinsはDenverに来ないかもしれない。2人のレシーバーは大きな売りだからね」とSharpe。
Von Millerは
「どの案もいいがKirkだといいな。もしQBがきちんとプレイしてくれればうちはいいチームになる。守備も良くなるだろう。だから答えはKirkだよ。その3つならKirkだ」とMiller。
元WashingtonのJoe Theismannは
「KirkがBroncosにとてもマッチしていると思う。KirkはJohn(Elway)が最も必要としている選手だと思う。KirkはJohnが展開したいオフェンスを指揮することが出来る。Peytonを招き入れた彼ならKirk獲得で成功できると思う。ただ金額に関しては僕は考慮していないからね。最低でも25-30は年平均で必要だろうね。」と話している。

Keenum投票は
元SD RB Tomlinson
「Keenum。Caseは自身がウィナーということを証明した。今年の彼は素晴らしかった。彼は多くのものをチームにもたらせてくれる」と話している。
KlisはKeenumにFAにのぞむ心境を聞いている。
「よくわからないよ。僕はFAに慣れてないからね。去年もそうだったけど電話もあまりならなかったし。去年より鳴ってくれると嬉しいけどね」とKeenum。KeenumはHouston Texansにドラフト外FAでNFL入り。Gary Kubiakが当時Houstonヘッドだった。
「彼が僕にチャンスをくれたんだ。NFLのTexans以外のチームは誰も連絡をくれなかった。コーチKubiakだけだったんだ。彼との2年間とても多くのことを学んだよ。彼が僕のキャリアにどれだけ意味を持っているか言い表せる言葉はないよ」とKeenum。

ドラフトでQB指名と答えたのはDeion Sanders。
「Bake MayfieldかLamar Jacksonだね。誰もJacksonをBroncosの5番目指名に評価を与えていないけどなぜなんだろうな」と答えた。
Jacksonは6-3に211パウンド。Louisville大で16年シーズンに3543yのパスに1571yのラン。パス、ランで合計51TDでハイズマンウィナー。17年シーズンはパス3660ヤードのラン1601ヤード、合わせて45TD。

元Dallasで活躍したQB Rodger Staubahckは
「CousinsかKeenumには今回ここで会ったけど2人ともよい選択だよ。2人とも可能性があるけどもしBroncosがどちらも失敗するんだったらJohn Elwayは引退撤回する必要があるな。俺Elwayのファンなんだ。彼は本当にファンタスティックな選手だったからね。プレイスタイルも僕に似ていたからね」と元祖脱獄の達人のコメントぶり。
スーパーボウルも終わり、いおいよオフシーズンが本格的にスタート。
まずはFA前の、自軍からのカット組、再契約組から話題はスタートする。

元Broncos WR Ed McCaffreyがValor Christian高校のヘッドコーチ就任。現地月曜高校が発表。McCaffreyは高校ヘッドコーチ歴はなく、これまでユースチームやRegis Jesuit高でアシスタントコーチ歴がある。現在CarolinaでプレイするRB McCaffreyなど息子4人は全員Valor Christian高校で現在末っ子Luleが在学中でQBでプレイしている。



  1. 2018/02/06(火) 23:30:37|
  2. 未分類

18.2.4 Dawkins殿堂入り

Broncosで2009-2011年の3シーズンプレイしたセーフティーBrian Dawkinsが殿堂入り。Broncos加入前は13年Philadelphia Eaglesに在籍。Denverメディアに
「13年プレイしたんだから自分がEagle出身ではないとはいえないよ。でも同時にDenverでのプレイも自分には大きなものだったし今でも自分の一部であるよ」とDawkins。
Dawkinsは現在Phillyのフロント入りしコンサルタントとしてチームに貢献している。にもかかわらずDawkinsと家族は未だDenverに住んでいる。
「ここは平和的な町だしね。選手としてPhillyを退団した時のカオスのような状態を抜け出せた町なんだってみんなに言ってるよ。平和な場所が必要だったんだ。Phillyとの別れの痛みを癒やした場所なんだ」とDawkins。
Dawkinsが選ばれた一方John Lynchが落選。5年連続ファイナリストだが同じポジションのDawkinsが選ばれたことは痛かった。

Denver地元局のMike KlisによるとBroncosはHouston Texansの攻撃&スペシャルチームアシスタントコーチWes WelkerをWRコーチとし引き抜こうとしていたという。HoustonにWRコーチ職のインタビューリクエストを出したが断られたとKlis。Broncosは17年シーズンはChicagoにいたZach AzzanniをWRとして迎えている。

Von Millerは18年シーズンがFA再契約後の3シーズン目。キャップヒットは16年が約11ミリオン、昨年が19.9ミリオン。18年の今季シーズンは22.4ミリオン。19年シーズンは20.9ミリオン。6年114ミリオンの契約だが実質4年契約で、20年はキャップヒット21.4ミリオンだがカットしてもデッドマネーは3.4ミリオンほど。

  1. 2018/02/04(日) 23:10:14|
  2. 未分類

18.2.1 SB前のゴルフ大会

Clevelandの地元メディアNathan ZeguraがBrownsもAlex Smithのトレード交渉を進めていたが、Broncosもドラフト2順とAqib Talibを見返りにオファーをKCに出していたとTwitterで伝えたことを、Denverテレビ局のMike Klisが否定。
「Broncosのパートは誤りだ。BroncosはTalibでオファーも出していないしSmith獲得合戦に入っていない。」とKlis。Klisは現地1月29日、Denver地元ラジオで元BroncosのTyler PolumbusとSmithトレード獲得話について話をしている。番組でPolumbusはTalib+5順くらいかな、と話すとKlisはTalib+2順ならどう?などといおうネタ話程度の話をしていた。まさかこれソース?

暖かなフェニックスでゴルフのプロアマをエンジョイのElway。名物16番ホールではオレンジのVon Millerジャージを颯爽と着込んでドスドスと闊歩。カナダ人ゴルファーのMac HughesはCarolina PanthersのCam Newtonのジャージを。テキサスの若手ゴルファーOllie SchniederjansはTom Bradyのジャージを。スペイン人ゴルファーJon RahmはArizona CardinalsのLarry Fitzgeraldのジャージを。カリフォルニア出身のベテランゴルファーBrendan SteeleはLA RamsのTodd Gurleyのジャージを。ユタ州出身のゴルファーTony FinauはTennesseee TitansのMarcus Mariota(のジャージを着るなど、とっても楽しそう。なおフェニックスオープンは最終日がスーパーボウルと被ることで有名。だからといってPGAトーナメントの中でも目立たない不人気トーナメントというわけでもない。2016年開催の同大会で見ると本戦木曜の初日が約10万人、2日目金曜が約16万人、3日目土曜日が約20万人、最終日日曜がスーパーボウル試合直前に終了のためかなり減って約6万人。加えて月曜から水曜の本戦前のイベントにも合計10万人ものファンが訪れ、大会トータル60万人を超えるPGAトーナメントでも最大の観客が集まる人気大会となっている。NHKでスーパーボウル見るのに何でNHKはゴルフやってんだよ!とお怒りの方もいるかもしれませんが、フェニックスオープンはゴルフファンには一大イベントなのです。
現在のところ日本の松山英樹が大会2連覇中。

下の写真は10年前のMichigan StateのQB陣。上右から2人目はBrian Hoyer。2009年のNEのドラフト外FA選手。現在出戻りで2度目のPatriots。今年のスーパーボウルでTom Bradyの控えである。
下左から2番目はNick Foles。FolesはMichigan Stateには1年しかいなかった。Arizona大に転向し活躍。2012年のEaglesのドラフト3順指名選手。今年はで戻りPhillyで控えスタートもスーパーボウルには先発QBとしてのぞむ。
下右から2番目はKirk Cousins。2012年のRedskinsのドラフト4順。NFLのキャリアは他の2人よりも良いキャリアを歩んでいるがスーパーボウル経験はなし。




  1. 2018/02/01(木) 23:15:21|
  2. 未分類
前のページ 次のページ

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (644)