broncomaniacのブログ版

19.02.06 OLB補強必須

Von Miller、Bradley Chubbと先発は揃っているBroncosのOLB。控えのShane Ray、Shaq Barrettは共にFAとなる。共に先発の座を求めているためBroncosとの再契約は難しいかもしれない。Barrettは
「先発でやりたい。自分は頼れる主力になりたい。もうロールプレイヤーとしての役割は終わったと思っている」とBarrett。

  1. 2019/02/06(水) 22:11:43|
  2. 未分類

19.02.03 Bowlenオーナー、Champ殿堂入り!

スーパーボウル前日の土曜日、BroncosからPat Bowlenオーナー、オールプロ
CBのChamp Baileyの殿堂入りが決定した。John Elway、Gary Zimmerman、Floyd Little、Terrell Davis、Shannon Sharpeらすでに殿堂入りしている元Broncosに新たに2人が加わることになった。
BowlenオーナーはBroncos球団を強豪チームに押し上げただけではなく、NFLの今の発展に多大な貢献をしてきた。NFLの大繁栄となった90年代のテレビ局との大型契約はBowlenオーナーの交渉によるもの。また2011年の労使協定交渉がうまくすすまず、チームが選手をロックアウト。この時にもNFL側としてまとめ役となったのはBowlenオーナーだった。DallasオーナーJerry Jonesと共に新時代のNFLを作った最大の功労者と評価されていた。アルツハイマーと闘っているBowlenオーナーはDenverの自宅で吉報を待ち、Atlantaには同じくアルツハイマーと診断されている妻Annabel、他娘たちがBowlenオーナーの代理でセレモニー関連に出席した。Joe Ellis Broncos CEOはBowlenオーナーは殿堂入りに対してどう答えるか、とい問いに
「きっと彼はこういうよ。“Randy Gradisharはまだなのか?Meckelnburgは?Atwaterはまだなのか?Tom Nalenはどうした?Rod Smithはなぜはいっていないんだ?”ってね。もっとBroncos選手が殿堂に選ばれてほしい。なぜならこれは選手たちのだから。彼はそう思っていると思う。彼は選手を愛しているし、選手もまた彼に戻ってきてほしいと思っている」と話した。選考を待つホテルの部屋にはBowlen夫妻の7人の子供のうち6人が待っていた。ほとんどが女性姉妹で部屋は埋め尽くされていた。娘の一人Beth Bowlen Wallaceは
「扉がノックされた時はもうみんな悲鳴を出していた。たぶん広報の人も殿堂入りを伝える時に部屋中埋め尽くされた女性陣の悲鳴を聞くなんて初めてのことだったんじゃないかしら」と話していた。とはいえこれは大げさで実際の姉妹達は殿堂委員のノックにも静かに対応。殿堂入りの説明を受けた後には皆で
“THIS ONE’S FOR PAT!” 叫けびその後電話で父Patに電話連絡した。
地元メディアはスーパーボウルウィーク開始の早々に、Bowlenオーナーは殿堂入りは100%間違いない、と伝えていた。その一方Baileyはもしかして選ばれないのでは・・・との声が日増しに強くなっていた。直前に同じコーナーバックのTy Lawの殿堂入りのムーブメントが強くなり、また同じセカンダリーではSのEd Reedは早くから当確間違いなしとされていた。記録ではBaileyがLawを圧倒していた。プロボウル12回のBaileyに対しLawは5回。しかしLawは現役の間に3度のスーパーボウルチャンピオン。そしてインターセプトも53回とBaileyの52を上回っている。しかし結局Baileyは選ばれLawも殿堂入りに選ばれた。
「自分は選ばれるべきだと確信していたよ。CBが二人も選ばれるなんてことは以前にもあったのだろうか?希なケースだと思う。彼も殿堂入りするに相応しい選手だし一緒の年に選ばれるのは嬉しいよ」とBailey。Lawはキャリアの晩年にBroncosで7試合プレイした。またWillie Brown、Brian DawkinsとBroncosでプレイした守備選手で殿堂入りした選手は以前にもいたが、しかし彼らはBroncos以前に所属していた球団の代表のイメージが強い。BaileyはWashingtonで4年、Broncosで10年プレイ。立派にBroncos出身の選手といえる。
「オレンジクラッシュ守備の代表で僕が選出されたんだ。他にも何人か選ばれるべき選手がいるんだけどね。Broncosファンに皆には覚えておいてほしい。僕はBroncos守備を代表してこの選出を受けたんだ」とBailey。
John Elway GMもBailey選出後にTwitterで
「Champおめでとう。Broncos守備選手で初の殿堂入り選手だ」とつぶやいている。
殿堂入り発表の前にBaileyはDenver Postの取材で、Bowlenオーナーが自分が飼っている犬に、Champ Baileyを称えるためChampと名付けていることを知らされ驚きの表情を見せていた。
「Mr Bは僕がDenverにトレード加入した時にいつも一緒にいたんだ。彼はオーナーだけどビルの上で小切手を切っているだけの人間ではない。僕は朝施設でいつも彼に会い、そして施設のワークでもフィールドの練習でも彼はいつも現場にいて話をしてくれた。彼は別に目立ちたいからやってるんじゃない。彼は皆のことを気にかけてくれていたんだ」とBailey。その犬はもう13才になる。
「犬の話しはしてくれなかったな。まぁ大の男がする会話の内容じゃないけど」とBailey。BaileyはNFLですべての栄誉を受けることは出来なかった。Baileyはスーパーボウルで勝者にはなれず引退した。
「僕がBroncosにいたころ、結局スーパー王者にはなれなかった。でも僕は出来ることはやり尽くしたよ。きっとBowlenオーナーもそう思っていてくれると思う」とBailey。

Broncosから二人の殿堂入りメンバーが出たことで8月のプレシーズン初戦の殿堂ボウルの出場候補にBroncosが。ほかKCからも二人選ばれている。

土曜日はNFLの各賞の発表日。Broncosヘッドに就任したVic Fangioが2018年シーズンのChicagoでの守備Cとしての活躍が認められ、AP電選出のNFLアシスタントコーチオブジイヤーに輝いた。FangioはPro Football記者クラブからも同賞の選出を受けている。

  1. 2019/02/03(日) 22:19:49|
  2. 未分類

19.01.30 QBコーチ決まる

Broncosの新QBコーチはTimothy Chase "T.C." McCartneyに決定と地元メディアが伝えている。Colorado州で最も著名なスポーツ一家出身。祖父Bill McCartneyはUniversity of Coloradoを率い1990年シーズンにNCAA全米チャンピオンシップに出場(敗戦)。母親はBill McCartneyの娘Klisty。父親はColoradoの悲劇の英雄Sal Aunese。AuneseはBillのリクルートによりUniversity of Coloradoに進学。入学翌年に先発昇格、先発初年度は7-4の成績。翌年8-3でフェスタボウル出場。次のシーズンは高い期待が持たれていたが3月に胃がんと診断。4月に息子のT.C. McCartney誕生。同年9月に21才で死去。Salの追悼シーズンになったこの年、Colorado Buffalosは公式戦全勝の11-0。勝てば全米王座となるオレンジボウルでNotre Dameと対戦し敗戦。Chase McCartneyもフットボール選手として育ちLouisiana State UniversityでQBの控え。2012年にU of Coloradoでコーチ開始。過去2年はSFでBroncos新攻撃C Scangarelloと同僚。ChaseもScangarello同様Kyle Shanahan一派でSF以前にClevelandでもKyleと一緒だった。
祖父のBill McCartneyは声明で
「今回のニュースにはとても喜びを感じている。TCのヘッドコーチとなるゴールへまた一歩を進んだ。私は17才の頃からヘッドになりたいと思っていた。TCも私のキャリアの鏡のように進んでいる。この機会は彼の熱心な仕事ぶりとプロとしての渾身からつかみ取ったものだ」と話している。
ほか攻撃アシスタントとしてRob Calabreseも加入の見込み。CalabreseはScangarelloが攻撃Cを勤めていたWagner大の攻撃コーチ。Scangarello在籍時にはRBコーチ。ScangarelloがSFに移籍後には攻撃Cだった。大学時代はQBでプレイ。
同大学はKyle Shanahanオフェンスを展開していた。子ネタとしてはWagner大には元BroncosのDT Terrance Knightonが守備のアシスタントコーチとして所属している。
Broncos新体制。守備サイドはヘッドがFangioで守備専門。守備CもEd Dpmatellと経験豊富なコーチをそろえているが攻撃サイドの新加入コーチは経験の浅い若いコーチが多い。Scangarello攻撃Cは46才ではあるがNFLの経験は浅く、プレイコールもマイナーカレッジのみの経験。QBコーチのMcCartneyも29才。NFLでは今回が初めてのポジションコーチ。

  1. 2019/01/31(木) 00:20:35|
  2. 未分類

19.01.25 C職紹介会見

現地木曜日、Broncosの新シーズンコーディネーター職の紹介会見が行われた。
攻撃CのRich Scangarello、守備CのEd Donatell、昨シーズンから引き続きスペシャルチームCのTom McMahon。
17年シーズンが終わり、18年シーズンに向けたFA戦線開始前。当時SF のQBコーチだったScangrello。SFはFAでQB補強は必要としていなかったがフットボール中毒のScangrelloはFAのQB選手のビデオ研究を行ったと言う。当然その際にCase Keenumのビデオも見たという。17年シーズンにMinnesotaをNFC選手権に導いたKeenum。しかし18年のBroncosではわずか6勝しか挙げられなかった。ScangrelloはKeenumを自身の攻撃スタイルに合わせなくてはいけない。
「QBは皆それぞれの個性がある。それに合わせてあげないといけない。私はCaseの特徴がわかっているし、彼の最大の力を出せる手助けが出来るよ」とScangrello。Kyle Shanahanオフェンスの系譜者でありゾーンオフェンスが本来のScangrelloのオフェンス。しかしQBの特性、チーム戦力の特性に合わせて考えることが大事とし、現在チーム戦力の把握の段階。Scangrelloはショットガンとアンダーセンターの割合をバランス良く出来るオフェンスが目標とした。QBコーチが決まっていないがScangrelloによると候補はいるが急いで決めることはないとしている。
Donatell新守備Cは今回がBroncos3度目のコーチ就任。
「また戻れて嬉しいよ」と挨拶、Fangioヘッドが守備コールを出すことになるが、Broncosのオファーの妨げにはならず、Fangioヘッドと共にまた戦えることが大事だった話した。Donatellは18年シーズンに所属していたChicagoに残るチャンスもあったが選択しなかった。DonatellのBroncos守備の目標は
「もっとも反則の少ないチームにしたい。それが勝利の助けになるからだ」とし、またビッグプレイを許さずターンオーバーを奪うことを強調したいという。
なおFangioヘッドは今までサイドラインではなくスタジアム上部のボックス席からプレイコールを出していた。ヘッドコーチとなったため今年はサイドラインからプレイコールを出すことになる。Donatell守備Cがプレスボックスに上がるか、サイドラインでFangioと共に守備を見るか、決定しておらず、プレシーズンで試して判断となるという。

Chris Kuperがアシスタント攻撃ラインコーチに正式決定。Fangioヘッドが発表したもの。元Broncosの先発G。昨年まで3年間Adam GaseのもとMiamiでラインコーチのアシスタントをつとめていた。

Broncosは18年シーズン終盤のWR不足で契約したWR Andre Holmesをカット。
またフューチャー契約でSFのWR Aaron Burbridgeと契約。2016年に7キャッチを記録。17年シーズンは怪我人リストで全休。18年シーズンは11月にプラクティススクワッドを解雇され、その後は子女族なし。16年のドラフト6順指名選手。

オンラインギャンブル屋さんのOddsmakersが出した19年シーズンのスーパーボウル出場オッズ。Broncosは32球団中31番目タイに高いオッズで66/1。ビリはMiamiの100/1。最も低いオッズはKCの7/1、続いてLA Ramsの8/1となっている。

  1. 2019/01/25(金) 21:48:33|
  2. 未分類

19.01.22 少しだけ

NE PatriotsがAFC選手権に勝利。プロボウル選出されていたNE Stephon Gilmoreの代わりにChris Harrisがプロボウルへ。Harrisは足の骨折からすでに回復。意思からもプレーの許可が出ている。

LA Lamsがスーパーボウル出場決定。Aqib Talib、CJ Anderson、Wade Phillips、そしてフロントのBrian Xandersら元Broncos勢がNE打倒へAtlantaへ。

攻撃CにSFのQBコーチだったRich Scangarelloが就任。SFのFB Kyle Juszcykは今季662スナップに出場しFBでは最多出場。Broncosの人気者FB Andy Janovichは今季239スナップに出場。Scangarelloの就任で出番増加が期待。
  1. 2019/01/22(火) 23:02:49|
  2. 未分類
前のページ 次のページ

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (941)