broncomaniacのブログ版

20.07.02 プレシーズン削減で調整中

NFLはコロナ感染による危険回避のためプレシーズンを2試合削減する方向で調整中。
内容もすでにつめられており、一部報道では選手会との話し合いでまだ選手側と条件等で合意に達していないという。
4試合あるプレシーズン試合で中止になるのは1試合目と4試合目とDenver地元局のMike Klisは伝えている。予定ではBroncosのプレシーズン1試合目が8月15日の地元開催のSF戦、4試合目が9月4日の@Arizona戦。この2試合がキャンセルとなり実施が8月22日の地元開催のChicago戦、3試合目が29日の@LA Rams。
今月28日キャンプインのBroncosは、プレシーズン開幕まで練習期間25日間。プレシーズン最後の試合から開幕まで調整期間14日間となる。
プレシーズン2試合ない分、オフのワークアウト全キャンセルで遅れた練習の取り戻しにもつながる。一方プレシーズン試合がないため、ロースター争いの選手にはチャンスが少なくなる。

  1. 2020/07/02(木) 23:15:17|
  2. 未分類

20.07.01

過去3年、オフにパスラッシュサミットを開催しているVon Miller。新型コロナの影響で、今年は一同集まってのサミットではなくヴァーチャルサミットで開催。今年は6月25日の1日のみの開催となった。今年はZoomアプリを使いセミナー中心。NFL、高校、大学のフットボール関係者が参加。NFLでは主催者のMiller、Aaron Donald、Calais Campbell、Khalil Mack、Chandler Jones、Myles Garrett、Arik Armstead、Shaquil Barrett、D.J. Readerらが参加。サミットでは参加選手がかつてファンだった、好きだったパスラッシャーを上げるコーナーがあり、Miller、Garrett、JonesらはDeMarcus Wareを上げていた。

Millerは高校そして大学時代に40番をつけていた。MillerがNFL入りをした2011年はLBは40番台のジャージ番号は付けることが許されず、Millerは元KCのパスラッシャーDerrick Thomasの58番を選んだ。4年後ルールが変わりLBが40番台をつけることが可能になった。6月28日、Millerは40番のBroncosジャージを着ている写真をTwitterにアップし、
「番号を40番に戻すことをどう思う?」とTwitterの投票機能を使いファンに意見を求めた。結果2万票以上があつまり58番のままが約73%。40番にが約27%だった。

元Carolina PanthersのQB Cam NewtonがNE Patriotsと契約合意。
スーパーボウル50でNewtonから2つのファンブルフォースを記録、MVPとなったMillerはTwitterで
「おめでとうCam。いつも僕は君のファンだよ。また彼のタレントを見ることが出来るチャンスが嬉しいよ。W5で会おう!」とつぶやいた。BroncosはNEと今年対戦予定。

NBC/ProFootballFocusのMike Florioが
「情報筋によると、一部チームが今年の遠征試合を泊まり無しの当日移動で行うことを考えている」と伝えた。コロナ感染の危険を少しでも避けるため、遠征試合で近距離の場合は試合日当日に試合場所に遠征するプランだという。NFLは東側にチームが多く、考慮しているチームの多くは東海岸よりのチームだと思われる。
Broncosは4つあるアメリカの時間帯(西、山岳、中部、東)の山岳時間帯に属する。各時間帯の時差は1時間。
Broncosの今年の遠征試合は@Pitts、@NYJets、@NE、@Atlanta、@LV、@KC、@Carolina、@LA Chargers。Broncosの地区ライバルとの対戦は移動にそれほどハードルはないかもしれない。@KCはサンデーナイト、@LV、@LAは東部時間午後4時開始。
他@NY Jets戦はサーズデーナイト。ただし最東端ゆえ時差とフライト時間でどうか。他の試合は東部時間午後1時開始。時差+2.5時間以上のフライト時間ゆえ当日移動はありえず。
ただし当日移動はフライトの遅れも考えられるので危険もある。BroncosもDenverの大雪で選手が空港にたどりつけない、飛行機が雪で遅れる、などかつて何度もフライト遅延を経験している。

  1. 2020/07/01(水) 23:12:23|
  2. 未分類

20.06.19 キャンプ前全体公式行事終了

現地木曜、新人組のバーチャルミーティングが終了。ベテラン組は一週間に終えている。これで夏の本格的キャンプ前の公式チーム全体行事は終了。7月28日暫定キャンプ集合日まではオフになる。

数日前の新人組バーチャルミーティングにPeyton Manningがサプライズスピーカーとして登場。Manningは母校Tennessee大、Buffalo Bills、Chicago Bears、LA Ramsのバーチャルミーティングにもゲストスピーカーとして登場していた。

Denver PostのRyan O’Halloranが開幕53人ロースター予想の記事をアップした。
攻撃
QB
In Drew Lock、Jeff Driskel
Out Brett Rypien、Riley Neal
QB二人体制とした。先発Lock、控えDriskelは昨年シーズン後半と同じメンバー。Rypienはカット後他球団にとられなければプラクティススクワッド候補。

RB
In Melvin Gordon、Phillip Lindsay、LeVante Bellamy
Out Royce Freeman、Khalfani Muhammad、Jeremy Cox
ドラフト外のBellamyを成長枠で残し、Freemanをカット。しかし残留組は小型スピードバックばかりの予想。FBが必要な場合は昨年FB、本職TEのAndrew Beck。

TE
In Noah Fant、Nick Vannett、Andrew Beck (TE/FB)、Albert Okwuegbunam、Jake Butt.
Out Jeff Heuerman、Troy Fumagalli、Austin Fort
大激戦区TE。5人をロースターに残す予想に。
昨年夏にALCのFortは昨夏キャンプでは評判が良く、怪我が多いButtに代わり残る可能性も。Heuermanは高額サラリーゆえ若いTE陣が期待どおりならカット濃厚。

WR
In Courtland Sutton、Jerry Jeudy、 KJ Hamler、Tim Patrick、DaeSean Hamilton、Diontae Spencer
Out Zimari Manning、Kendall Hinton、Trinity Benson、Juwann Winfree、Kelvin McKnight、Fred Brown、Tyrie Cleveland
3年目のHamiltonはラストチャンスが与えられ残留予想。リターナー枠でSpencer。もしHamlerがWRではまだまだと判断されればHamlerがリターナーへ。その場合はSpencerがはじきだされ、Hamiltonの残留の可能性がさらに高くなる。昨年ドラフト指名の成長型Winfree、今年ドラフト指名のClevelandはPS候補。

OL
In Garett Bolles (LT)、 Dalton Risner (LG)、 Lloyd Cushenberry (C)、Graham Glasgow (RG)、Ja’Wuan James (RT)、Elijah Wilkinson (OT)、Jake Rodgers (OT)、Netane Muti (G)、Austin Schlottmann (G/C)
Out Tyler Jones (OT)、Patrick Morris (C)、Quinn Bailey (T)、Nico Falah (G/C)、Calvin Anderson (T) 、Hunter Watts (T)
昨年12月、Mike Munchak OLコーチのPitts時代の教え子MorrisはドラフトでCushenberryを指名したことで解雇予想。センターは先発GのFA獲得のGlasgowも入ることが出来る。昨年シーズン終盤に先発したRodgersは控え争いでBaileyに勝つと予想。

DL
In Shelby Harris、Jurrell Casey、Mike Purcell、Dre’Mont Jones、McTelvin Agim、 DeMarcus Walker
Out Christian Covington、Kyle Peko、Jonathan Harris、Joel Heath.
今年のドラフト3順指名のAgimは今年は試合登録はされず控え&成長枠になると予想。元ドラフト2順指名のWalkerは契約最終年でロースター残留予想。

OLB
In Bradley Chubb、Von Miller、Jeremiah Attaochu、Justin Hollins、Derrek Tuszka
Out Malik Reed、Malik Carney、Tre’ Crawford
今年のドラフト7順のTuszkaがReedに勝ち残留予想。

ILB
In Alexander Johnson、Todd Davis、Josey Jewell、Justin Strnad
Out Joe Jones、Josh Watson
守備ラインとの人数の兼ね合いでJonesが残る可能性も。

CB
In A.J. Bouye、Bryce Callahan、Michael Ojemudia、Isaac Yiadom、De’Vante Bausby、Duke Dawson
Out Davontae Harris、 Essang Bassey、Shakial Taylor
DawsonとBausbyは、Harris、Basseyと競争と予想。Basseyは今年のドラフト外新人。ロースターアウトの場合PS候補。

S
In Kareem Jackson、Justin Simmons、Trey Marshall、Alijah Holder
Out Douglas Coleman、P.J. Locke、Kahani Smith

Speciarists
In Sam Martin (P)、Brandon McManus(K)、Jacob Bobenmoyer (LS)
Out Wes Farnsworth (LS)



  1. 2020/06/19(金) 23:22:51|
  2. 未分類

20.06.18 Kareem Jacksonコロナ陽性

S Kareem Jacksonが新型コロナのテストを受け陽性。Von Millerに続いてBroncosからは二人目のコロナ陽性。
「2日ほど前から鼻づまりで、今朝起きたときもまだ治らず寒気もしたんだ」とJackson。症状は軽く、Millerと同じ2週間隔離(DenverではなくHoustonの家で)となる。今月6日にBroncos選手は人種差別抗議デモに参加。Jacksonはデモ行進発案者。HoustonからDenver入りしてデモ行進に参加もしているが、Jacksonは医師からはDenverでのデモの時期での感染は考えられないと言われたいう。
JacksonはオフはTexas州Houstonで過ごしていた。
今週はDallas CowboysのRB Ezekie Elliot、Houston Texansの選手2人とTexas州の選手のコロナ感染が明らかになっている。Texas州ダイジョブ?



  1. 2020/06/18(木) 23:48:16|
  2. 未分類

20.06.13 もう夏休み?

Zoomを使って行われていたオフのチームミーティング。ベテラン選手のオフのチームミーティングは現地木曜で終了。新人はあと1週間で終わり。通常オフのワークは6月中旬まで。今年はコロナの影響でリーグより2週間延長が許されていた。ミニキャンプも今後なく、このオフはチーム集まっての練習は一回もなし。夏のキャンプまでもう夏休み?夏のキャンプは7月28日からと予想されている。

Ed Donatell守備CがZoom会見。
昨年FA加入ながら脚を怪我して戦力にならなかったCB Bryce Callahan。全力疾走出来るまで回復しているとDonatell。Chicago Bears時代の18年シーズンに骨折した脚の骨の修復のため埋め込んだボルトが中で折れ、再手術を昨年11月に受けていた。
今年のBroncosはトップコーナーがFA加入のA.J. Bouye。Callahanが2番手でキャンプイン。ドラフト3順のMichael Ojemudiaが3番手と期待されている。

Denverエリアで行われているDrew LockのワークにPhillip Lindsayも定期的に参加しているという。Lockのワークにはドラフト指名されたJerry Jeudyらが参加していると伝えられている。


  1. 2020/06/13(土) 23:52:46|
  2. 未分類
前のページ 次のページ

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1268)