broncomaniacのブログ版

20.01.13

Pat Shumurの息子KyleはQBでKCのプラクティススクワッド。父Shurmurは本日Houston@KCをアローヘッドで観戦したという。BroncosはMunchakに続き二人目の元ヘッドコーチをコーチ陣に迎えることに。
  1. 2020/01/13(月) 09:50:04|
  2. 未分類

20.01.13 Shurmurが新OCらしい

Broncosの新OCはどうやらPat Shurmurの模様。
多くのメディアがBroncosへと伝えている。ShrmurにはBroncos以外からも興味をもたれていたとIan Rapoport。
ShurmurはNFLコーチとしては1999年のPhilly Eaglesから。9年Eaglesのポジションコーチで09年にSt Louis Ramsの攻撃C,11年にCleveland Brownsヘッド。その後Eaglesで攻撃C。以降Minnesotaで攻撃C、18年から2年NY Giants。EaglesのQBコーチ時代にDonovan McNabbをコーチしたことで評判を上げた。Eagles時代が長かったが現KCのAndy Reidの下が長かった。ランパスはバランスアタックを好み、わりとブーツやネイキッドを好むオフェンス。なおQB Drew Lockが大学時代から攻撃Cが変わることになれており、大学4年、NFL2年目で都合5人目の攻撃C。

  1. 2020/01/13(月) 09:38:54|
  2. 未分類

20.01.13 Scangeクビ ElwayではなくFangio決断と報道

びっくり仰天。
Broncosコーチ2人離脱。12日にBroncosのOLBコーチのBrandon StaleyがLA Ramsの守備Cに昇格移籍と伝えられた。これも驚きを持って伝えられたが、さらに衝撃の人事が。攻撃CのRich Scangarelloが解雇と米メディアが伝えた。まだ情報筋からの話という段階でチームからの発表された段階ではないが、どうやら解雇間違いない模様。
Fangioヘッドはシーズン終了後には時期シーズンも同じコーディネーター体制とシーズン統括会見で話していた。その後メディアには攻撃サイドの劇的な変化が必要と話していた。
地元テレビ局に
「最大のニーズは攻撃サイド。もっと点が必要だ。とくにKCがいる以上、ある程度の点をとらない限り勝つことは出来ない。もっと爆発的で得点を取れるオフェンスが必要だしそのためのことはすぐにも始めないといけない」とFangioヘッドは話していた。
Scangarelloはシーズン中にたびたび消極的なプレイコールがメディアに批判されることもあった。しかしシーズン中に、Flacco、Allen、Lockと先発QBがころころ変わる中、あったオフェンスを作るなど攻撃C初年度にしては良い仕事ぶりと見る向きもあった。
特にDrew Lock先発以降は4-1の成績。来期に期待を持せる攻撃を見せていた。
Broncosは16年にRick Dennison、17年はMike McCoy、18年がBill Musgrave、そして19年Scangarelloと毎年攻撃Cが変わっている。
Broncosコーチはシーズン終了で10日のオフ。この月曜に球団施設入りする予定になっていた。
次期コーチに関してはDenver PostのRyan O'Halloranがリーグ関係者にさぐりをいれたところ、幹部レベルの人間は「Jason Garrettが候補では」と話していたという。GarrettはJosh McDanielsがヘッドになったときにもBroncosのヘッド候補でジョブインタビューをしている。また元DPのNicki Jhabvalaは情報筋の話としてNY GiantsのヘッドだったPat Shurmurがターゲットとしている。

  1. 2020/01/13(月) 08:27:17|
  2. 未分類

20.01.06

S Justin Simmonsがオールプロのセカンドチームに選出。Sで票を9獲得。Simmonsは新人時の契約が19年シーズンで満期。FAで大型契約に向け本人には嬉しい肩書き。Simmonsはプロボウル、オールプロとこれまで選出がなかった。
先ごろChicagoのEddie Jacksonが4年58ミリオン、33ミリオンの保障の延長契約に合意。年平均では14.6ミリオン。Sでは最高給選手となる。Jacksonは17年のドラフト4順。まだプロ入りして3年で、FA前の延長契約。プロボウル2度、オールプル選出1度とSimmonsをはるかに上回る選出回数。Simmonsは14ミリオンに近い額を求めても不思議はないとみられている。
またオールプロ投票ではVon Miller、Chris Harrisに1票づつ入っていた。

Von Miller早くも始動。シーズン後半に話していた通り、ベイエリアのサンフランシスコで地獄のトレーナーの異名を持つFrank Matriscianoのもとワークを行っている。急な階段を駆け上るなど、今季不安のあった膝はまったく問題ない模様。

地元ライターMike KlisがBroncosからFAになる選手のランク付けを行っている。
1 Justin Simmons。
流出なく来年もBroncosとなる見込み。タグの場合およそ12.7ミリオン。長期契約となると最初の2年で28ミリオンを受け取る額が契約ラインか。

2 Shelby Harris。今年8月に29歳となるベテランながらようやく花が開いた遅咲きの選手。今季6サックに守備ラインでは最多の9パスディフレクト。辺平均7ミリオン?9ミリオン?11ミリオン?

3 Chris Harris
9年のキャリアでBroncosで稼いだ額は50.26ミリオン。Broncosは昨年シーズン中に2年25ミリオンをHarrisにオファーも断られている。保証初年度の12.5ミリオンのみ。Harrisは高額サラリーを求めている。しかし2年平均14ミリオン、合計28ミリオン保証クラスのオファーはFA市場でも勝ち取れないかもしれない。当然Broncosからも出ないだろう。Harrisの望む金額次第で状況は変わる。

4 Derek Wolfe
今季12試合で7サック。Fangioヘッドの新システムでキャリアハイ。FangioヘッドはShelby HarrisとWolfeをシーズン終了後の会見で称賛。守備ラインは守備のシステムに合う合わないで評価が大きく変わる例と話していた。WolfeもBroncosも新契約を望んでいるが内容が問題に。特に2年目の額がフル保証になるかどうか。

5 Connor McGovern
リーグ14番目の高額センターは辺平均8.5ミリオン、トップ10は辺平均9.4ミリオン、トップ5は10.85ミリオン。センターは各球団1人しかおらず、トップ評価センター~ミドルクラスセンターまでサラリーに差が出てない。年10ミリオン弱程度がMcGovernサイドの要求になるか。BroncosはGのRon Learyの8ミリオンのオプションは行使せず破棄すると見られている。もともと弱い攻撃ラインであまり穴をあけたくないBroncos。ゆえMcGovernの要求が多少高くともBroncosは飲むかもしれない。タックル問題もまだまだ解決していない。Austin Schlotmann、Patrick Morrisら控え陣のBroncosの評価もMcGovern新契約にかかわる要因。

6 Will Parks。今季Sながらニッケルコーナーとして貴重な戦力。さらにスペシャルチームでも活躍。Broncosもスーパーサブとして欲しい戦力。ただしあくまでも控え。昨年のShaq Barrettのように先発の機会を求めてParksが移籍を考えるかもしれない。

他Broncosが再契約を考えているとみられる選手は
Jeremiah Attaochu, outside linebacker; Casey Kreiter, long snapper.

多分サヨナラ
Adam Gotsis, defensive end; Devontae Booker, running back; Theo Riddick, running back; Corey Nelson, inside linebacker.

  1. 2020/01/06(月) 23:10:38|
  2. 未分類

20.01.03 Atwater&Lynch 殿堂候補ファイナリスト

2020年殿堂入り最終候補15人に元BroncosのS Steve Atwater、S John Lynchが残った。Atwaterは11年のキャリアのうち10年をBroncosで過ごした。スーパーボウル2連覇時のメンバーで、大きくスピードがあり、また殺人的なタックルでスマイリングアサシン、笑う暗殺者のニックネームで大活躍。8度プロボウルに選出。マンデーナイトでKCのRB Christian Okoyeのランを正面からヒットし青天させたプレイはNFLの偉大なプレイの一つとして知られている。Atwaterは候補発表の時は娘とモールで娘のスマホとiPadのアップグレードを行っていたという。
「娘が学校でがんばったからこちらが優先だったんだ」とAtwater。スマホで発表の状況をチェックしていたとAtwater。Atwaterが15人の最終候補に残るのは3度目。現在Broncos球団の広報として働いている。
同じポジションのSのLynchは7年連続で最終候補。TampaからBroncosに移籍、キャリア最後の4年間をBroncosで過ごした。元Stanford出身。John ElwayのファンでQBでプレイしていたが大学3年に控えQBからセーフティ-に。1992年の野球のMLB Florida Marinesにドラフト2位で指名。野球に専念しようとも考えたこともあった。4年シーズン前に当時Stanfordヘッドに就任したばかりのBill Walshに説得されフットボール継続。フットボール選手として大成、さらに現在はSF 49ersのGMとして活躍している。Atwater、Lynch共にBroncosの球団の殿堂入りをしている。
NFL100年記念殿枠でLB Randy Gradishar、Dan Reevesも候補に残っている。

  1. 2020/01/03(金) 23:07:48|
  2. 未分類
前のページ 次のページ

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1171)