broncomaniacのブログ版

19.04.03 開幕まで5ヶ月もあるなぁ・・

現地火曜日、19年シーズンのオフシーズンワークアウトプログラム開始。ワークに先立ち朝8時、Vic Fangioヘッドがトレーニング施設で選手にヘッドとして、初めてのスピーチを行った。20分にわたり、ミィーティングの重要性と細かい事への注意を話した。就任会見でBroncos選手一部の選手も会見場に来ていたが、チーム全体に話すのは初めてだった。
E Sandersは新ヘッドのスピーチに関して
「とても強いメッセージだったよ。個ではなくチームを優先にするということ。個人のエゴは部屋に置いこいということだ。そしてテクニック、技術を重視するとういこと。能力があっても技術が無ければね。コーチは僕たちがなぜ15年シーズンにスーパー制覇が出来たという話しをした。ただそれ以降3年はなにも成功していない。今がその転換期だともね」と話した。

Von Millerが今年は245パウンドと、昨年の238パウンドより増量してシーズンに臨むと話した。

Chris Harrisが新契約を求めるアピールとして火曜に始まったオフのワークアウトを欠席。情報筋によると、John Elway GM、Vangioヘッドらは特に驚きを持ってはいないという。6月のミニキャンプまでワークアウト、OTAは皆参加義務の無いヴォランタリーワーク。ゆえ不参加でも罰金などは派生しない。Harrisは6月18日で30才。まだ衰えはなく、今季サラリー基本給にオプション、ワークアウトボーナスなどで9ミリオン以下。リーグトップクラスのCBとしては激安でリーグCB24番目の額。
Harrisは2015年に5年42ミリオンの契約にサイン。当時の契約そのものが地元ディスカウント価格だった。Elwayが今季で契約が切れる選手関しての延長契約の話しはドラフト前には行わないと公にしている。Harrisは30才で今季を迎える。大型長期契約を勝ち取るには年齢的にもう待つことは出来ない、あまりBroncosとしては大きな額は出せるかは疑問。しかしHarrisサイドからすれば15年の契約が大ディスカウント価格。Broncosはここ数年で、Talibトレード放出、RobyFA流出、D Stewart解雇などセカンダリーの放出を続けている。

Detroit Lionsと契約した元Broncos RB CJ Anderson。
「ロードでDenverとOaklandと対戦するのは楽しみだよ」と話した。Andersonは18シーズンはBroncosをカットされCarolinaと契約。カットされ故郷の球団Oaklandと契約もすぐにカット。その後LA Ramsと契約して大活躍した。

18年シーズン途中にBroncosをカットされたChad Kelly。ただいま故郷、NY州Buffaloの高校のフットボール施設でワークを行っている。
Kellyは昨年ハロウィンパーティーで酔っ払い、見ず知らずのカップルの家に不法侵入。逮捕されBroncosは即解雇。つい先頃保護観察処分が出てことでようやくDenverを離れることが出来た。KellyはNFL復帰を目指している。ただしNFLの球団と契約となっても、NFLから制裁処分が出る見込み。可能性としてCanadian Football Leagueでのプレイも。現在シーズンが行われているはずだったAAFもプレイ先の候補と見られたがまさかの1シーズンもたずに終了。2020年開始予定のXFLは前科者は契約出来ないと昨年Vince McMahonが会見で話していたことからプレイは出来ない。

少し古いニュース。オーナー会議の場でFangioヘッドがBroncosロースター選手のプレイフィルムをあまり見ていないと発言したことに、元Colts、BroncosのWR Brandon StokleyがTwitterで
“彼は昨年の試合フィルムも見るべきだと思う”とつぶやいた。
そのつぶやきに元Broncos WR Ed MaCaffreyが
“おいStoke。そんなことより仕事に戻れ。俺たちの試合フィルムを見ろ”とつぶやいた。
McCaffreyはDenver地元のValor Christian High Schoolのヘッド。StokleyはWRコーチを務めている。なおStokleyの息子は現在同校でWR。
Fangioヘッドは自軍選手は今後のワークやOTAで動きを見て、自身のシステムにどう当てはめるか判断したいと話していた。

  1. 2019/04/04(木) 00:17:52|
  2. 未分類

19.04.02 オフの練習開始

Broncosのオフシーズンワークアウトプログラムが今週火曜に開始。Loren Landowストレンス&コンディショニングコーチの元で選手は体作りに励む。
新ヘッドとなったチームは通常より早いオフシーズンワークアウトプログラムが開始出来る。BroncosはMike Shanahanヘッド解雇が08年シーズン後。以降今年が11年目のシーズン。Josh McDaniels、John Fox、Gary Kubiak、Vance Johnson、そしてJangioヘッド。Shanahanヘッド以降10年のシーズンで5人のヘッドとなり、もはや新ヘッド早期トレーニング開始はだいたい2年に1回の通常行事となっている。
2015年のスーパーボウル制覇チームから残っているのはVon Miller、Chris Harris、Emmanuel Sanders、Derek Wolfe、Brandon McManus、Todd Davisの6人にのみ。
Davisは
「毎年違うチームとなるのだけど、今年はいつも以上に違う。長い間プレイをしてきた多くの選手が去って行ったからね。新しい選手と絆を深めていきたい」とDavis。
守備サイドは多くの主力クラスが去っていった。Brandon Marshall、Darien Stewart、Bradley Roby、Shaq Barrett、Shane Ray。攻撃サイドではMatt Paradisが抜けた。
また初のチームミィーティングは新コーチ陣の初のチームに向けての自己紹介の場となる。
Fangioヘッドは長いこと守備Cからヘッドに。
「特に変わることはないよ。今まではチームの半分へ向けてのものがチーム全体になるだけだ」と話している。
今後のオフシーズンワークアウトプログラムは
最初のフェーズ1は2週間。ウェイトルームやコンディションドリルが中心。QBはWRにパス練習は出来るが守備選手のカバーつきは禁止。レシーバーのルート練習プラススロー練習という形まで。ヘルメットオンの練習も不可。
次のフェーズ2は3週間。コーチ指揮下のフィールド練習が許可に。ただし攻撃チームと守備チームの対峙は出来ない。
次のフェーズ3は4週間。攻撃対守備チームがヘルメット装着で対峙する練習が可能に。この間に実質ミニキャンプとなるオフシーズンチームアクティビティ(OTA、参加義務は無い)、強制参加のミニキャンプが集中して行われる。

情報筋によるとChris Harrisがオフシーズンワークアウト初日を欠席。基本的には夏の本格キャンプ前までの強制参加はミニキャンプのみ。Broncosはこのオフ強制キャンプ予定は6月4日から6日までのみ。ゆえホールドアウトではないが、実質は新契約を求めるホールドアウトを示す行動と見られる。Harrisは今季が契約最終年。リーグトップクラスのCBとしては破格の8ミリオン弱でのプレイになっている。John Elway GMはHarrisら今年で契約が切れる選手の新契約交渉はドラフト前には行わないと話している。
Broncosはキャップ枠が残り12ミリオン弱しかなく、ドラフト終了までまち、使える金額などの整理をしてから次のシーズンに向けたチーム交渉ごとを開始させるプラン。
HarrisはDallasエリアでAqib Talibとオフのワークを行っている。Broncos選手がオフのワークアウトに不参加だったのは2016年のVon Millerの6年114ミリオンのメガディース交渉の時以来となる。

元BroncosのBrandon MarshallはOakland、CB Tramine BrocksはArizona、CJ AndersonはDetroitと契約している。

  1. 2019/04/02(火) 23:35:37|
  2. 未分類

19.03.27 NFLオーナー終わる。

オーナー会議が行われていたArizonaでVic Fangioヘッドがメディアに多くの話しをしてくれた。
BroncosはILB Devin White、Devin Bushをドラフト全体10番目で指名するのでは・・・と予想されている。Fangioヘッドは昨年Chicagoが全体8番目で指名したILB Roquan Smithとの比較で
「キャリアの同じドラフト前の段階ではRoquanに2人が勝っているとは思っていない。Roquanは特別な選手だしね。2人は彼のレベルに到達するにはまだ時間がかかる」と話した。
Fangioヘッドはかつては守備畑のヘッドが多かったが現在は攻撃畑のヘッドが増えていることにやや不満があるよう。BroncosがドラフトでQBを指名するとい予想されているが
「今回のオーナー会議で多くのヘッドコーチに言ったよ。皆のような攻撃畑のコーチみたいなQB選びの失敗は僕はしないよってね」と笑いながら話した。
昔のように守備畑のヘッドが成功する時代が来るといいとも話していた。
NTにShelby Harrisがローテーション選手から先発昇格するのではと見られているが
「守備ラインは外も中も守れる。皆一緒。同じブロックを受け、同じブロックをする。ラッシュも皆が出来なくてはいけない。私にとって守備ラインは皆守備ラインという同じポジション」と話した。
選手のポジションに関しては現段階では決めることはしておらず、選手の今後始まるOTAなどで動きを見て、自分のシステムで何が出来るか、判断してから固めたいとしている。
なにせFangioヘッド、今のところBroncosの選手の試合テープをほとんど見ていないという。
「Denverのプレイは2018年のプレイはほとんど居ていないんだ。本当に少しだけ。テープで見た選手はFAなど契約で残すかどうか判断するため見なくてはいけない選手だけ」とFangioヘッド。
攻撃に関してはBroncosはラン&パスを交え、ショットガンなど明らかなパスルックの攻撃を多用することはないと話した。
「ランとパスルックを同じ割合で、守備にランかパスか判断出来ないようにしたい。皆が忘れているけどそれが基本なんだよ」とFangio。

Roger Goodell NFLコミッショナーがBroncosの次期オーナー闘争に介入すると発言した。元SF 49ersの選手で引退後は長らくSFで重役職。その後Cleveland BrownsなどでCEOを務めていたCarmen Policyが担当する。現在Broncosのオーナー跡継ぎ問題は混乱状態。Broncosは現在Pat Bowlenの信託委員会がチーム執行を行っており、跡継ぎもこの信託委員会により選ばれるという流れになっていた。しかしPatの弟Billが信託委員会はPatの意思どおりに動いていないと解散を求めて訴えを起こしている。今回のNFLの介入は信託委員会の要望によるもの。

オーナー会議でパスインターフェアに対する審判の判定(反則がコール、もしくはコールされなかったプレイも)にコーチチャレンジすることが認められる新ルールが適用されることに。まずは暫定施行で19年シーズンのみの施行。オーナー投票でCincinnati Bengalsのオーナー以外31球団のオーナーが賛成投票。
前後半残り2分以降はコーチチャレンジは出来ずオフィシャルレビューのみとなる。18年シーズンのNFC選手権でLA Ramsのパスインターフェアが見逃されたためNO Saintsは敗戦。ビデオリプレイの適用プレイの拡大が叫ばれていた。
なおNFLでは通常ヘイルメイリーパスの場合、無法状態とは言えないものの密集地帯で厳密にはホールディング、パスインターフェアの反則がフィールド中で起きている。よほどひどい反則でない限りヘイルメイリーパスの場合反則はコールされないが、これは今後も同じでヘイルメイリーの場合はオフィシャルビデオレビューは行われない見込み。残り2分になったらコーチチャレンジは出来ないため、ヘイルメイリーのプレイでビデオレビューが行われることはほぼない。フィールドでヘイルメイリーの際の反則がコールされず、コーチがチャレンジした場合、厳密にとらなくてはいけないのか、適当な言い訳で誤魔化すのか、面倒なことになりかねない。
NO SaintsのSean Peytonヘッドはパスインターフェアの反則に関するコールで、残り2分になった場合コーチチャレンジが出来ないことは重要だ、と話した。
「我々も試合最後のヘイルメイリーでコーチがチャレンジしてぐだぐだで試合が終わるようなことは避けたかったからね」とPeytonヘッド。

得点後、もう一度攻撃権を得る場合に現在ではオンサイドキックのみだったが、Broncosは加えて4thダウン15の状況を与えファーストダウンコンバートしたらさらに攻撃権を得る新ルールを提案したがオーナー会議で却下となった。
John Elwayは
「それでもいい感触はあった。今後もまた提案してチャレンジしてみたい」と今後も提案することを明らかに。

  1. 2019/03/27(水) 23:20:31|
  2. 未分類

19.03.26

ただいまNFLオーナー会議開催中。

Broncos次期オーナーで最も有力と見られているPat Bowlenの娘Brittany Bowlenが執行役員としてBroncosに加わることが明らかに。Joe Ellis CEOが語ったもの。今年12月か、来年1月か、1年以内とEllis。現在McKinsey & Coで働いているBrittanyはBowlen信託委員らが押す次期オーナーの最有力候補。
Ellisは
「彼女はまだ若く経験が足りていない。吾々は彼女に多くのことを求めるつもりだ」と話している。Brittanyはまだ29才と若く、勉強期間として外の企業などで働いていた。Bowlenオーナーはアルツハイマーにより2.014年に現場を離れており現在はEllis含めた信託委員会によりチーム執行が行われている。昨年5月にはBrittanyの姉Beth Bowlenがオーナーとなる意思を公にし、Patの弟もBeth側につくなど、次期オーナー争いは肉親争いとなっている。

今年が100年目のシーズンとなるNFL。その記念の1つとしてNFLはESPNと組み、Peyton Manningがホストを務める「Peyton’s Places」という全30話になる番組を製作すると発表した。ManniがNFLゆかりの場所を訪れるというもの。それ以外の詳細は明らかにされていない。昨年オフはESPN、FOXがManningの獲得合戦が繰り広げられた。特にマンデーナイトでJon Grudenが解説を降りたESPNは早くから交渉スタート。競合となったためオファー額は最終的には10ミリオンを超えていたとされているがManningはすべてのオファーを断った。ESPNマンデーナイトはManningが断ったためDallasのTE Jason Wittenが務めたがあまり評判はよくなく、また現役復帰を決断、1年で放送席を離れることになっている。

6 Denver地元局のMike KlisがBroncosのオフのスケジュールが明らかに!と伝えたがのち撤回、まだ正式な物ではないとした。最初にKlisが伝えたスケジュールは以下。まぁ日時が微妙に違う程度で、こんな感じでキャンプまで公式行事が行われるのであろう。また以下の予定からはぶかれているがBroncosは新ヘッドゆえオフシーズンワークアウトプログラムの開始は他球団より早く開始。4月2日施設集合となっている。

Rookie Minicamp: 5/10-5/12
OTA’s Week 1: 5/13-5/16
OTA’s Week 2: 5/20-5/23
OTA’s Week 3: 5/29-5/31
Veteran Minicamp: 6/4-6/6
Training Camp: 7/17
Hall of Fame Game: 8/1

TEの層が不安視されているBroncos。TE Jake Butt、Troy Fumagalliの昨シーズン怪我人リスト入りの2人が怪我の回復具合を話した。
17年のドラフト5順指名のButtは昨シーズン大学時代含め3度目のACL。まだまだ練習復帰のゴールは遠い状態。しかしリハビリは順調。
「全てのACL断裂は状況が違う。今回のはとてもスムーズな回復具合となっている。このまま順調に進めばいいと期待している」とButt。
昨年のドラフト5順のFumagalliは新人年はドラフト時から不安のあったスポーツヘルニアで全休。復帰可能の怪我人リストで昨年シーズン中盤からのデビューのため備えたが結局回復せずだった。今年は来月2日からのオフのワークアウトプログラムから全力参加。
「本当に今は興奮しているよ。永遠にも感じるほどフットボールから離れてしまった。楽しみでしょうがないよ」とFumagalli。

Sports Authorityの破産によりスタジアムの命名権探しが未だ続いているBroncos。Ellis CEOが
「詳細をかなりつめている。契約により近づければと期待している。シーズン前に決まるかどうかはわからないが」と話した。現在はスタジアム名はBroncos Stadium at Mile Highとなっている。

反則に関してもビデオリプレイを導入すべきとの声が増えているNFL。Ells CEOはリプレイ増大プランの障害になる理由の1つに、リプレイ出来るプレイを増やせば試合時間が延びること、と話した。
「試合時間が3時間を超えるとテレビ視聴者、特に若者は嫌がるという調査が出ているんだ。私としてはリプレイは好きなんだ。中継でも楽しい要素として加えることが出来ると思う。自分の予想だけど・・・多分2019年シーズンにもリプレイ対象プレイは拡張されると思う」と話した。



  1. 2019/03/26(火) 23:26:34|
  2. 未分類

19.03.22 Hogan再契約 QB3人に

BroncosはQB Kevin Hoganと1年契約で再契約。昨年9月2日にWashingtonがHoganをカット、Broncosはウェイバーで獲得。今オフは制限ありFAであったがBroncosはテンダーオファーを出していなかった。16年のKCのドラフト5順指名選手で試合出場はClevelandで8試合1先発のみ。Broncosのロースター上のQBはJoe Flacco、Kevin Hogan、Garrett Graysonの3人となった。
Hoganは「Fangioヘッドは昔から知っている。僕をStanfordにリクルートしたのは彼なんだ」とFangioヘッドの関係について話した。Hoganは2012~15年にStanford。Fangioヘッドは2010年にStanfordで守備Cだった。

  1. 2019/03/22(金) 23:18:03|
  2. 未分類
前のページ 次のページ

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (977)