broncomaniacのブログ版

17.11.16 McKenzieリターナー職失う

現地水曜日、Vance Josephヘッドがファンブル癖が続いているIsaiah McKenzieに代わりJordan Taylorがパントリターナーに入ると話した。新人McKenzieはドラフト時からBroncosが求めている強力なリターナーとして期待され、キャンプでリターナーのポジションを勝ち取っていた。しかしW4のOakland戦で2回ファンブル(ロストはなし)、次の試合のNYG戦でもファンブル(ロストなし)と来てPhilly戦でファンブルロスト、NE戦でファンブルロストと5ファンブル、2ロスト。特にヒットされてのファンブルではなくマフが多く、Josephヘッドは
「我々はちゃんとボールをキャッチしてほしい。リターンでは10y欲しい。それはまぁ普通のリターンヤードだ。それ以降は個人の能力による。しかしその前にボールを確実にキャッチしなければいけない。JordanはIsaiahがちゃんとキャッチが出来るようになるまで、確実にその役割をこなしてくれる」と話している。
Jordanは昨シーズンにリターンチームに入っていたところ、ショートパントだったのでパントをキャッチしリターンしたことはあるがリターナーとしてはプレシーズンで行ったことがあるだけで公式戦では初めてとなる。高校、大学時代もなし。

プレシーズン3戦目に投げるほうの肩を痛めていたPaxton Lynch。今週は肩の調子を確かめるため2番手チームに入り練習を行う。水曜の練習ではディープボールも投げた。Cincy戦で先発するBrock OsweilerがNE戦で胸を強打し傷んでいるため、数プレイ先発組にも入った。昨年のドラフト1順指名のLynchは2年連続でTrevor Siemianに競争で敗れていた。今年も控えでシーズンインの予定がプレシーズンで肩を痛打。10月25日からようやくスローイング練習を再開していた。Broncosは今期すでに6敗。Lynchの体の準備が出来、Broncosが7敗、おそくとも8敗したときにはLynchが先発として試されるとみられている。

Cincy戦に向け怪我人が増えている。
Osweilerは胸および右肩も軽く痛め水曜は限られた練習のみ。Cincy戦は問題ない見込み。ほかTEではAJ Derbyが肩、Jeff Heuermanが膝で練習を休んだ。2人の回復が悪ければプラクティススクワッドのTE Austin Traylorのロースター昇格も視野に入れているとJosepheヘッド。

前日にカットしたOLB Kasim Edebaliの空いた枠でプラクティススクワッドのOLB Deiontrez Mountをロースター昇格。Mountは6-5、253パウンドの長身LB。2015年のTennesseeのドラフト6順指名選手。その後Indyへ移籍。2年で5試合に出場、1インターセプトを記録している。

  1. 2017/11/16(木) 23:11:33|
  2. 未分類

17.11.15 Edebali解雇

Broncosは現地水曜日、控えOLB Kasim Edebaliをカットした。ロッカールームの人格者Edebaliは試合では守備総機会の6%ほどのプレイ数で毎試合出場登録はされていなかったが大きな戦力にはなっていなかった。ただしスペシャルチームではかなりのプレイ数だった。空いた枠をどう使うかは不明。Edebali解雇の理由は不明だが、もしかするとドラフト2順で指名したDeMarcus Walkerに出番を与えるからかもしれない。Walkerは今季7試合に出場登録から外れるなど、ほとんど戦力になっていなかった。
またプラクティススクワッドのRB Jonathan WilliamsがNOにロースター契約でさらわれた。

次戦はCincinnati Bengalsと対戦。Broncosともども3-6と負け越しているがBroncosの2.5ポイント有利の予想。
Cincyは
攻撃はスコアリング30位、トータル32位、パス28位、ラン32位
守備はスコアリング12位、トータル13位、パス5位、ラン27位。
  1. 2017/11/16(木) 00:02:52|
  2. 未分類

17.11.14 Cincy戦に向け 策はあるのか???

NE戦に惨敗で5連敗となったBroncos。試合翌日の恒例の会見は相変わらず冷静で、Vance Josephヘッドは声を荒げるでも無く、2連敗、3連敗時となんらかわることはなくしっかりと記者の質問に答えた。
そう、次戦Cincy戦に向けて、Broncosはなんら変わらない準備日を過ごしていく。
「選手には本当に我々の現在に関して失望していると話した。なぜなら大きなミス以外は選手達は素晴らしいプレイをしているからだ。選手には失望していると話した。なぜなら選手がクリーンなフットボールをやる方法をみつけることはコーチである私の仕事だからだ。それは試合プランから来るものであるし試合のマネージメントからくるものである。我々コーチ陣は試合相手と対等に戦えるフットボールを出来るようにしないといけない。先月から言っているが未だにそれが出来ていない」とJosephヘッド。
今まで同様原因追及の日々が過ぎる。
2週間前とは違うが1週間前と代わらないことといえばCincy戦のQBはBrock Osweilerと発表された。NE戦では目を見張るパフォーマンスではないものの、Dallas戦のSiemian以外では最も今季安定したクォーターバッキングだった。
スペシャルチームコーチBrock Olivoはミッドシーズンサクリファイスにはならない。今季スペシャルチームの悲惨なプレイぶりは何度も見てきたがNE戦ではパントファンブルロスト、キックオフリターンTD、ブロックパントとスペシャルチームだけで24点もの責任。Olivoコーチは解雇されても不思議はないとメディアは声を上げている。JosephヘッドはきっぱりとOlivoコーチ解雇を否定した。
「彼とは毎日顔をつきあわせている。彼は非常に有能。スペシャルチームの失敗は彼の責任でもあり私の責任でもある。NE戦では3つもの大きなミスがあり24点を与えた。しかし私はBrockで問題ないと思っている。Brockはハードに働く若い有能なコーチだ。彼は今後もとても素晴らしいコーチになると思っている」とJosephヘッド。
シーズン半場が過ぎ3-6の成績のBroncos。3-1から急降下で5連敗のBroncos。
「我々は素晴らしいチームだ。まだまだ問題を解決する時間は残っている」とJosephヘッド。
相変わらずTEやRBカバーに苦戦しているBroncos。Josephヘッドは
「昨日の試合はマッチアップの問題だった。ベース守備において、誰かがマンツーマンで勝たないといけない」と話している。NE戦のBroncosは試合当初は去年のようなほぼマンツーマンでNEレシーバー、TE、RB陣に挑むもまったく通用せず、途中からゾーンにシフト。TEカバーに関してはNFLのどのチームであってもTEをカバーすることは難しいと話している。つまり今後もTEやRBがパスルートに出られたら誰もカバー出来ないと言っているようにも聞こえる。
何も変わらない月曜日から週が始まり、そして何も変わらない日曜日が予想される。この1週間のサイクルはいつまでも繰り返されるだろうか。少なくとも今年は。

TE AJ Derby、ILB Todd DavisがNE戦でそれぞれ肩、足首を痛めたがそれほど重傷ではない見込み。
またPaxton Lynchに関してはJosephヘッドによると、まだミドルのパスまでしか投げられず、ディープパスは投げていないという。まだ試合に出られる状況ではないという。いつ出られる状態になるかもわからないとJosephヘッド。プレシーズン3戦目で肩を痛めたLynch。当初は1ヶ月程度の怪我とみられていたが、どんどんと時間は過ぎている。怪我人が出ても戦力にはならないLynchをロースターに置き続けているBroncos。今季中にLynchを先発で試したい意図があるのは明らかだ。

  1. 2017/11/14(火) 22:43:35|
  2. 未分類

17.11.13 試合後記

NE戦のProFootballFocusのBroncosトップグレード選手
G Ron Leary, 90.1 overall grade

WR Emmanuel Sanders, 89.4 overall grade
試合通じてMalcom Butlerとのマッチアップに勝利。10ターゲットで6キャッチ137y。

CB Bradley Roby, 83.9 overall grade
3度ターゲットで3yロス、ノーゲイン、パス失敗と完璧。

CB Aqib Talib, 81.8 overall grade

C Matt Paradis, 81.3 overall grade

Von Millerは77 gradeと今季最低。ランゲームでもストップ出来ず。とはいえMillerのグレードの低さはNE側のMiller排除作戦完全成功のため。なんとMillerはこの日パスラッシュがわずか10回のみ。Millerの方向へレシーバーをシフトさせるなど、Millerがパスカバーしないといけないような状況を作り出した。Bradyが通した25のパスのうち15がTEかRB。LBとS、そしてしまいにはMillerもカバーに出され、インサイドラッシュのないBroncosにはBradyを襲うことは無理な話だった。

Brock Osweilerは63のグレード。第4Qまでは素晴らしいプレイぶりも4Qはインターセプトとパスそのものの精度も落ちた。ノーラッシュの状況では23回で15回成功176y、ラッシュ時は10回で3回成功45yとプレッシャー時には弱かった。

今日の敗戦で6敗目。今後全勝でも10-6がマックス。残り全勝すればワイルドカードの可能性は十分にある数字。とはいえすでにNEの敗戦後のJosephヘッドの会見はシーズン終了のもの。
メディアにはJosephヘッドに、シーズン半ばではあるがコーチングスタッフの入れ替えはあるのかと質問がとんだ
Josephヘッドは特定のコーチ誰か1人が悪いのでは無く、このような敗戦はコーチ陣すべての責任。今後はちゃんとしたコーチングをしないといけないとお茶を濁した。

OlivoスペシャルチームCは毎週金曜に会見を行っている。今週も開催されるのか注目が集まっている。

ここ2週間で2度目のリターナーでのファンブルロストのWR McKenzie。Josephヘッドは試合後
「彼がうちのパントリターナー。それが彼の仕事だ。前に進もう。彼が出来ないとういなら違う選手を探すだけだ」と話した。
しかしMcKenzieのファンブル癖はもう完全に狙われている。McKenzieがファンブル後NE選手の集まりが早かったのはNEはMcKenzieのマフパント癖を知っていたためで
NEのBelichickヘッドは試合後McKenzieのファンブルに関して
「McKenzieがパントをマフするのは今日が初めてではないからね」と試合前から可能性があり狙っていたことを明らかに。

現在5連敗中のBroncos。その間第1Qは相手に55点取られ、得点は6。前半は相手に106点とられ得点は24。
ここ2試合のBroncos守備は
11 touchdowns
3 FGs
3 punts
2 ended on downs
1 fumble
1 kneeldown。
2試合でたったの3パントにしか抑えることが出来ていない。
Phillyのオフェンスは
TD FG TD Punt TD TD Half TD Punt TD Fumble TD Downs
NEのオフェンスは
Punt TD TD FG TD TD TD
とBroncos守備を引き裂いている

Broncosは5連敗中のスコアは23-10、21-0、29-19、51-23、41-16。全部10点差以上。

NE戦の入場でDerek Wolfeが海軍に所属している義理の兄Brian Burrowさんと入場。Burrowさんは手に星条旗を持ちWolfeと共にフィールドイン。BurrowさんはWolfeと共に雄叫びを上げ盛り上げに一役買った。今週は“Salute to Service”週間で軍人、退役軍人ら多くがNFLのイベントに招かれている。Wolfeは試合後
「負けることはもううんざりしているが、それでも良いことがあった。一生忘れない体験が出来た。@brianb1213(Burrowさんのインスタグラムアカウント)、我々のためにどうもありがとう」とインスタグラムに映像を投稿していた。
しかしWolfeはこの言葉以外はポジティブな言葉は出すことはできず試合後のインタビューでは
「うちはずっとチャンピオンシップコンテンダーだったがそれが今やカスだ。誰もうちをリスペクトしていない。結局のところ我々は今んとこ糞なんだ。今んとこ我々は良いチームじゃないってことだ」と話していた。
メディアにやる気がうせたかい?と聞かれると
「あぁ。何が答えかもわからない」と返答。
士気への影響を話したのはWolfeだけではない。Bardley Robyは
「スペシャルチームのプレイを見て、まぁちょっとばかしやる気は失ったよ」と話している。
2011年以降のBroncosに加入した選手は負けることに慣れていない。11年は8-8の成績だったがプレイオフに出場している。翌年Peyton Mannningが来て以来、昨年途切れるまで5年連続でプレイオフに出続けていた。
「ずっと勝ち続けていた。勝つのが当たり前の球団だった。それが今は負け続けている。こんなことには慣れていないんだ」とRoby。しかも負け方がフランチャイズ史上に残る惨敗を続けている。
「こいつは新しいな。新しい醜さだ」とBrandon Marshall。


もし今日2018年のドラフトがあったらBroncosの指名順は6番目。来週はCincinnatiとの試合でともに3-6。
  1. 2017/11/13(月) 21:03:31|
  2. 未分類

17.11.13 QB論争からコーチ陣論争へ移行か

NE14137741
DEN637016

Broncosで試合登録から外れたのは
Paxton Lynch
Donald Stephenson
De'Angelo Henderson
Jordan Taylor
Lorenzo Doss
DeMarcus Walker
Joseph Jones。
Stephensonが外れRTにはGからBarbreがシフトして先発。契約したばかりの控えタックルCyrus Kouandjioが試合登録された。
NEは出戻りでGBから今週チームに復帰したTE Martellus Bennettが試合登録。

コイントスに勝ったのはBroncos。ディファー。NEレシーブ。

前半
第1Q
NE攻撃1
自陣25yから。ラン2回で3rdダウン5、でWR Cookへ投げるもRobyカバーよく3アウト。

McKenzieパントリターンでボールマフ、落球ファンブルロスト。

NE攻撃1
Broncos陣23yで攻撃続行。RB Burkheadがパスルートに出てMarshallに勝り14yTDパスをBradyヒット。7-0とNE先制。
ブロンコスは今期79点をターンオーバーでとられ
チーム総失点の35%は攻撃、スペシャルチームの失点。

Broncos攻撃1
Os→WR Sandersへ31yパスヒットでスタート。CJ2回で3rdダウン5、SandersがButlerに勝りファーストダウンヒット。次のファーストダウンでレッドゾーン進入できるもダウンを重ねられずMcManusの39yFGで終わり7-3と追い上げのBroncos。

NEキックオフリターンTD。RB Lewisの103y
14-3となる。

Broncos攻撃2
Bookerリターンして自陣22yから。3rdダウン5でSandersがスラントからどっかんと38yランヒット。CJがタックルを受けた後も押しまくり21yランでレッドゾーン敵陣15yへ。しかしここから進めずMcManusで終わる。14-6と決定力が乏しいBroncosオフェンス。


NE攻撃2
自陣25yから。
出戻りTE Bennettへのダンプパスに誰もカバーついておらず28yパスとなる。RB Whiteがレシーバーの位置からスラントでファーストダウン。次の3rdダウン1はBradyスニークでインチ足りずギャンブル。RB Burkheadでファーストダウン。TE Gronkoでファーストダウ。今日はRB、TEパス多重でMarshall厳しそう。ファーストダウンゴール。ILB Todd Davisのパスインターフェアであと1y。3rdダウンからS Simmonsがブリッツで突進、サックかましてFGで終わる。Simmons&Parksがヒット、サックで沸かしたドライブもNE得点で17-6となる。

Broncos攻撃3
NEはショートキックオフでリターンを強いるもBooker戻して自陣32yから。ランでずOsラッシュ受けパス投げ捨て3凡もD Thomasがパスインターフェアもらい短いファーストダウンもらう。しかし次のダウンは更新できずパント。

パントブロック・・・・・。Dixon蹴るモーションの時にはもうすでにRB Burkheadが足下に飛んできておりDixonパントブロック。

NE攻撃3
Broncos陣30yから。GronkのTDレシーブか、いや失敗、いや取ってるのチャレンジあったもののFGで終わる。

Broncos攻撃4
自陣19yから。3rdダウン1はSandersがマンツーで素晴らしいアジャストを見せButlerんも目前でジャンプキャッチ。CJがセカンドエフォートでファーストダウンで敵陣へ。3rdダウンショートでまたButlerカバーのSandersにファーストダウンヒット。レッドゾーン手前に。またここまで。McManusのFGで終わる。レッドゾーン界隈まで3度もわりとあっさり進むもそこから手詰まりが3度のBroncosオフェンス。20-9と追い上げるも消化不良。攻撃はかなり新しいプレイを導入しておりレッドゾーンまでは機能もそこからが大きな山。超えないと勝利は難しい。

NE攻撃5
2分オフェンス。自陣25yから。Marshall左肩を痛めるもプレイ。すると今度はTodd Davisが傷む。NEはLBカバー狙いのパスコースを選択しており、負担が大きい。ランが良く出て前進をすすめるNE。MarshallがAmendoraにホールディングでFG圏内に入られる。SimmonsカバーのGronkヒットでレッドゾーンに。Von MillerカバーのTE AllenへTD行かれる。NEはBroncosのセカンダリーカバー選手は完全に捨て、LBカバーの選手へパス集中。Millerがカバーに回るようではもう無理な話。27-9とNEリード広げる。

前半おしまい。

Broncosオフェンスは悪くない。相手の20yまでは。Osは15回投げ9回128y。CJは8回48y。Booker6回15y。McManusのショートFG3発のみ。決定力が圧倒的に欠けるオフェンス。SandersとThomasがマンツーされてButlerカバーのSandersにパスが集中、5回114y。パスのターゲットがSandersに集中しすぎて他がほぼ何もしていない。Thomasもさしてフリーには鳴っていない。
NE守備はラッシュが弱く、今季BroncosQBはもっともQBプレッシャーを受けていない試合。
NEはBroncosのLBを集中砲火。Bradyは16回で12回136y2td。こちらはRBとTEに投げ分けまくり。RB Burkheadが3回27yでレシーブリーダー。以下Gronk、Bennett、ALLen、WhiteとTE、RB陣に投げ分けている。WRはCooksとAmendoraが1回づつ。NEは選手を動かしマッチアップでLBカバーをさぐり、圧倒的マッチアップ有利な状況を作り、Millerまでパスカバーに回ることを強いている。MillerはGronkカバーに回ることもあった。
とはいうもののMcKenzieマフロスト、Dixonパントブロック、キックオフリターンとここまでの試合で最悪なのはスペシャルチーム。
ここまでは
Broncosオフェンス189y、ラン61y、パス128y
NEオフェンス184y、ラン54y、パス130y。得点は27-9でNE大きくリード。

Todd Davisは足首捻挫を悪化させ戻るかはクエスチョナブル。

後半
第1Q
Broncos攻撃1
自陣25yから。3rdダウン10からOsがおっかけられて後ろからボール叩かれるもThomasの走るルートにボールがパスにように飛んできてファーストダウン。サードダウンショートでFB Janovichキャリーしてファーストダウン。Charles一発ファーストダウンラン。LT Bolles傷む。脚を痛めたが自分でサイドラインに下がる。LTにはBarbreがRから移動してRTにはElijah Wilkinsonが入る。NFLデビューになる。しかし2プレイ後Bollesすぐ戻りWilkinson思い出を胸にサイドラインへ戻る。3rdダウン5でまたSandersでファーストダウン、レッドゾーン入りファーストダウンゴール7y。CJのTDランはBollesホールディングでコールもされず下げられる。D ThomasへTDパスヒット。27-16と追い上げるBroncos。

NE攻撃1
自陣25yから。Gronk一気にフィールド中央へ25yパス受ける。WR Cooksへ25yヒットのBrady。Talibがこの試合初めて狙われた。こっからランランと止まらずあっさりTDいかれる。追い上げのムードをあっという間に沈静化させる圧倒的Bradyのドライブ。今シーズン終了を宣告されたようなドライブだった。34-16とNE差を広げる。

Broncos攻撃2
Charlesのランでファーストダウン。オプションルックからLatimerへパスでファーストダウン。しかしそこまで。Osもなかなか良い感じでパスを投げていたが攻撃続けられず。

Dixonパント。

NE攻撃2
自陣6y。2回ファーストダウンとったところでこのQおしまい。

第4Q
NE攻撃中。3rdダウンロングでブリッツ入れるもGronkであっさりファーストダウン。なんとかBroncos陣入ったところでストップ。パント。と思ったら、Broncos選手の交代がとまどり12メンフィールドでパント蹴られファーストダウン与える。攻撃即効。ちびちび進むRB WhiteへS ParksがふらてBradyがパスヒット、41-16とNEリード広げる。

Broncos攻撃3
Os本日最初のンターセプト。

NE攻撃4
Broncos陣35yくらいから。NEはもう点差もついたんで4thダウンでFGもいかず攻撃続行でパス失敗。

Broncos攻撃5
3凡。

NE攻撃
Bradyが引っ込んでQBにはHoyer登場。Hoyerは昨年OsweilerがHoustonに加入したことでカットされた。時間つぶしておしまい。

今日1番のユニットはオフェンス。ランを出し地味に前に前進。レッドゾーンからは手詰まりもいままで攻撃のせいで敗戦をしていると言われ続けた中で、できる限りのオフェンスを展開した。
最悪なユニットはスペシャルチームだったが、守備も散々だった。パントに追いやったのは最初のドライブのみ。TDを取られ続けた。
LBカバーの選手を集中的に狙われ続けるなど毎試合同じことの繰り返し。スペシャルチームのミスも醜いものが多く、もはや戦力的な敗戦というよりも、コーチングの問題となって今後はQB論争よりも、コーチ陣への批判論争が大噴出となりそうは敗戦。
今日の敗戦で6敗目。ほぼシーズン終了の敗戦となっただけに、来年を見据えた展開も想像される。Paxton Lynchが準備でき次第、先発となるか。
  1. 2017/11/13(月) 13:41:38|
  2. 未分類
前のページ 次のページ

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (579)