broncomaniacのブログ版

Paytonヘッド QB面談ではハードボールを投げているらしい

ドラフト1順指名候補のQB Penix JrがBroncosとの面談に関して話した。
「面白い面談だった。他球団とは違ったものだったが楽しかったよ。彼らは非常に厳しかった。悪いプレイに関してつっこんできた。僕にとっては良い面談だった。次のレベルではもっと難しくなるんだから。そこで勝つことは難しい。僕は(Paytonヘッドは僕が悪いプレイにどう反応するのか、どう対応するのかを見ているのだと感じた。僕は常にそれを受け入れる。自分より他人を考えると言うことだ。常に正直でいること」と話している。

ドラフトコンバインでPaytonヘッドが元NBAのマイケルジョーダンのパーカーやシューズを履いており、Jordan Loveと話題に。GBのQB Jordan Loveじゃないよ。
  1. 2024/03/03(日) 01:36:59|
  2. 未分類

DLコーチは内部昇格

Minnesota Vikingsに移籍したDLコーチの後任として、BroncosはパスラッシュコーチJamar Cainを内部昇格させた。Cainは高校、大学レベルで20年のコーチ歴。Oklahama大、LSUを経て2023年シーズンにBroncos入り、NFLコーチキャリアを開始していた。

ドラフトコンバインでBroncosはQB Caleb Williams、Jayden Daniels、Drake Mayeと面談。George Paton GMはドラフトコンバインでは上位指名候補のQBとは全員と面談と話していた。上記3人はBroncosのもつ指名権全体12番目ではとうてい指名出来ない予想のQB発ち。ほかJ.J. McCarthy,、Bo Nix、Michael Penix Jr.らとも面談。



  1. 2024/03/02(土) 00:02:34|
  2. 未分類

選手評価アンケート2024版(2023シーズン)結果発表

選手界による選手の自軍球団評価アンケートの結果が発表。
32球団1700名の選手による無記名アンケート調査。
とりあえず全部ではないが以下のような感じの結果が。
Family treatment: D+ 昨年D+.
Food cafeteria: B 昨年項目なし
Nutritian/Dietician: B 昨年D
Weight room, B 昨年B+
Strength coaches, C 昨年A-
Training room B- 昨年C+
Training staff, B 昨年B
Locker room, D 昨年D+
Team travel B- 昨年B+
トータルでは昨年16位から20位にダウンしている。
このリポートの中で今までDenverメディアも知らなかった一つとして、なんと夏のキャンプのためのチームホテルの駐車場で複数の車が盗難に遭っているというリポートも。
Broncosで問題になっている箇所のほとんどは現在進めている球団施設大改修により解決出来るものにはなっている。改修は段階的に行われ2026年シーズン前に全行程終了となる。ということは2027年の今頃に出るアンケート結果はきっと素晴らしいものになっているはず。
選手によるオーナー評価はBroncosはAでA+ではないもののリーグ5番目に高い評価。ウォールマート軍団によるオーナーグループはチーム改善のため予算を惜しまず施設向上などを進めており、それらが高い評価に繋がった。
またヘッドコーチ評価ではA-。Sean Paytonヘッドへの評価となるがリーグ17位の結果に。72%の選手がPaytonとの時間はとても有効的だったと応えており、28%が否定的となっている。
家族への対応評価がD+よくないが、Broncosには現在スタジアムに家族専用のシートスペースがない。ない球団はNFLで12だけ。
食堂評価はBとリーグ10位。地元メディアのMike Klisは選手はBroncosの食堂は素晴らしいと聞いていたので驚きの結果と伝えている。栄養評価が昨年DからBに爆上げ。97%の選手が選手個人用の素晴らしい栄養メニューをサーブされていると感じているという。97%はリーグ2位。Broncosは昨年シーズンに新しい栄養チームを立ち上げている。
ロッカールーム評価は昨年も今年も低い。新しい施設運営開始までこれは改良しようがない。トレーニングルームは昨年C+からB-にあがった。ただホットバスの数が十分と応えた選手は69%と低かった。逆にアイスバスに関しては97%が十分な数と評価。
1番の驚きはストレンスコーチ陣評価詳細。昨年A-からCと大幅ダウン。
80%の選手が個人のワークアウトプランに満足と回答。20%もの選手が不満という結果に。Loren Landowがコンディショニングコーチだった時代は毎年筋肉系の怪我人多発だだったがLandowはもともと選手間人気が高い人物だったことでその影響もあるのかもしれない。現在のストレンスコーチのDan Dalrympleは元NOでPaytonヘッド人事。選手投票とは逆にLandow時代に多かった筋肉系の怪我を大幅に減少させており結果は残している。
チーム遠征評価は昨年B+からB-と少し評価ダウン。地元メディアのMike Klisは少し驚きと伝えている。新オーナーグループそしてPaytonヘッドは遠征ホテルの宿泊先ホテルのグレードを今までよりアップさせている。ただPaytonヘッドは移動スケジュールが過密だと疲れが残る、とし深夜の遠征移動はなくして宿泊数を増やしている。
試合が終わったら深夜移動でもなんでも一秒でも早く家に帰りたい、と感じている家族持ち選手が多かったのかもしれない。

  1. 2024/03/01(金) 00:53:07|
  2. 未分類

ドラフトコンバイン始まる

今週NFLコンバインがいよいよ開始。2024年ドラフト候補の大学選手が一同に集い、ワークやNFL球団の面談を受ける。
現地火曜日、BroncosのSean Paytonヘッド、Gerorge Paton GMが開催地インディアナポリスで会見した。
PatyonヘッドはRussell Winsonの解雇、トレード、残留の決断に関しては、来週か、再来週のどこかで、と話した。Wilsonは先頃、Brandon Marshall(WRのほう)のPod Castに出演。Broncos残留を希望していると話していた。
Paytonヘッドはキャップが13ミリオン予想より増えたこと、ドラフトQBの評価、など様々な要素がからみあっていると話している。カットの場合Wilsonの2025年サラリー完全保証が派生する前にカットする必要があり、最終的な締め切りは3月17日となる。
Broncosは次の先発QBの失敗をするわけにはいかない。Paytonヘッドは
「Broncosファンが8人ものQBの名前が並んだシャツを着て、QBクールエイドを飲んでいるお笑いミームをみかけた。次のQBがそのシャツに乗らないようにすることが我々の仕事だ」と話している。
Paton GMはQB以外の強化したいポジションとしてTEを上げた。
「Dultichがいるが彼はずっと怪我がち。我々はフィールド中央の武器が必要だ」とPaton GM。Pat Surtainの5年目オプションに関しては
「それはもっとも簡単な決断の一つだ」とPaton GM。
ほか自軍からFAになる選手の引き戻しについても語り、Paton GMはセンターのChushenberryとは再契約したい、と話した。ただし額が相当高くなりそうで、またAlex ForsythにBroncosは高い評価を与えているだけに再契約は厳しいかもしれない。
昨年、2年前のFA戦線では激しく動いたBroncos。Paton GMは今年はあまり動かず
「毎年毎年積極的には動けない」と話した。

  1. 2024/02/28(水) 23:59:36|
  2. 未分類

2024年キャップ枠爆上げ

2024年シーズンのサラリーキャップが予想を遙かに上回る255.4ミリオンになる。242ミリオン程度という予想だった。前年度より一気に30ミリオン増大。キャップの例年の上げ率から10年単位で予想されていた基準についに戻ったことになる。ついにNFLはコロナの経済的影響から完全に脱したことに。
コロナで収益激減の2020年シーズン、それでも翌年2021年は球団側が将来の儲けを2021年に払うということでキャップ減をマイナス8パーセントにリーグは抑えていた。その前払いの後調整の2年間が終わったことで今季大きくキャップ増大。新しい試合形態による放映権の収益もキャップ枠大幅アップに貢献したという。コロナ前までは例年キャップ枠は前年比5~9%のアップだった。コロナの2020年は収益激減ゆえその収益が反映される2021年シーズンはマイナス8%と減少。2022年は14%アップと大幅アップだったがこれは減った分の反動。23年は8%と平均的伸び率だった。2024年は13.6%もの爆裂アップになっている。
ということでBroncosの2024年のキャップオーバーは予想より遙かに少ない10.7ミリオン(Overt The Cap、ただしSpotracは13ミリオン)。随分と楽になった。
DJ Jones、Tim Patrickら2人のカット予想。Jerry Jeudy、Courtland Sutton、Garrett Bolles、Justin Simmonsらのトレード放出、などでキャップ枠捻出の予想が出ているが今回の爆上げキャップ枠のため多くの選手が残留となりそう。

2021年のBroncosのドラフト1順のCB Pat Surtain。ドラ15年目オプション行使の締め切りは5月2日。行使となれば2025年は19.802ミリオンのサラリー。2024年は3.519ミリオン。

Russell WilsonがDenverエリアの家を売却?
2022年にトレードでBroncos入りしたWilson。25ミリオンで購入した広大な敷地を持つ家の売却に動いていると現地メディア。すでに提示を受け入れた、内覧ツアーを行う伝えられている。25ミリオンで購入した家。いくらで売れるかな。

LV Raidersが元Broncos攻撃CのRich ScangarelloをQBコーチとして雇用と現地メディア。Oakland Raidersでも2009にクオリティコントロールコーチで在籍していたことも。
SFで2017~2018年にQBコーチ。Vic FangioのBroncosヘッド1年目に攻撃C。Fangioとはあまりあわなかったのか1年で解雇。Fangio最後に2年はPat Shurmurが攻撃Cをつとめた。
Broncos解雇後はPhillyのシニアアシスタント、SFに戻りコーチ。NFLを離れKentucky大の攻撃C。2023年は所属なし。最近はドラフトを控えたUSCのQB Caleb Williamsのワークを見ていた。
  1. 2024/02/25(日) 00:03:55|
  2. 未分類
次のページ

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2257)