broncomaniacのブログ版

OTA始まる

オフのワークアウトが続いているBroncos。練習もワークアウトからフィールドでの練習が中心に。
現地火曜日、OTA、Organized Team Activitiesが始まる。オフのワークアウトフェーズ3となりパッドなし、ノーコンタクトながら攻撃と守備が対峙する練習が出来る。3週間で10のOTA練習。

NFLがいろいろ手を広げたおかげで特定チーム大忙し。
Broncosみたいに全米中継、裏で他で試合がやっていない単独ゲームがわずか2試合のチームと違い、KCはとんでもないことに。KCは今年、月曜試合、水曜試合、木曜試合、金曜試合、土曜試合、日曜試合と、火曜日以外の全曜日で試合をすることに。
引退したJJ WattはXで、選手がスケジュール発表で確認することは
・開幕戦
・バイ
・木曜試合
・日々のルーティーンの障害になりそうな試合(国際試合、月曜試合など)
・12月のバファロー、9月のマイアミなど天候が厳しそうな試合
としている。

  1. 2024/05/20(月) 01:43:04|
  2. 未分類

2024スケジュール発表

Broncosの2024年シーズンのスケジュールが発表された。
こんな感じ
時間は日本時間
プレシーズン
1 Mon, Aug 12 @ Indianapolis 2:00 AM
2 Mon, Aug 19 vs Green Bay 9:00 AM
3 Mon, Aug 26 vs Arizona 5:30 AM
レギュラー
1 Mon, Sep 9 @ Seattle 5:05 AM
2 Mon, Sep 16 vs Pittsburgh 5:25 AM
3 Mon, Sep 23 @ Tampa Bay 2:00 AM
4 Mon, Sep 30 @ New York 2:00 AM
5 Mon, Oct 7 vs Las Vegas 5:05 AM
6 Mon, Oct 14 vs Los Angeles 5:05 AM
7 Fri, Oct 18 @ New Orleans 9:15 AM
8 Mon, Oct 28 vs Carolina 5:25 AM
9 Mon, Nov 4 @ Baltimore 3:00 AM
10 Mon, Nov 11 @ Kansas City 3:00 AM
11 Mon, Nov 18 vs Atlanta 6:05 AM
12 Mon, Nov 25 @ Las Vegas 6:05 AM
13 Tue, Dec 3 vs Cleveland 10:15 AM
14 BYE WEEK
15 Mon, Dec 16 vs Indianapolis 6:25 AM
16 Mon, Dec 23 @ Los Angeles 6:05 AM
17 Sun, Dec 29 @Cincinnati TBD
18 Sun, Jan 5 vs Kansas City TBD

プライムタイム、全米放送はわずか2試合。チームにとって最悪はバイウィークがなんとW14ととんでもない遅くに設定された。
開幕から4試合のうち3試合がロード。インターナショナルゲームはなし。クリスマス試合に弱いBroncos、今年はクリスマスに試合はなし。

1試合1試合見所を
W1 @Seattle Russell WilsonがSeahawksにもBroncosにもいない脱Wilsonボウル。
W2 PItts Broncosを解雇されたQB Wilsonが戻ってくる。
W3 @Tampa 今年初の東への移動試合。
W4 @NY Jets Zach Wilsonの古巣。Aaron Rodgersとの対戦。さらに2週連続東への遠征。もしかするとBroncosはTampa戦後にDenverに戻らずそのまま東海岸へ留まり調整するかもしれない。
W5 LV Raiders 8連敗中の地区内ライバルとの対戦。
W6 LA Chargers Jim Harbaughヘッド就任の地区内対戦
W7 @NO サーズデーナイトでPaytonヘッドの古巣と対戦。
W8 Carolina Evero守備C、Josey Jewellとの対戦。
W9 @Baltimore 厳しい相手、さらに翌週がKC・・・
W10 @KC BalとKC戦の二連続遠征試合は過酷すぎる
W11 Atlanta Kirk Cousins or Michael Penix Jr?
W12 @LV ライバル2戦目
W13 Cleveland Jerry Jeudyとの対戦。昨年勝利したがQBはDeshaun Watsoではなかった。なぜかこの試合がマンデーナイト。
W14 2001年のW15バイ以来の遅いバイ。しかもマンデーナイト明けのバイゆえ一日少ない。
W15 Indy 2年目のAnthony RichardsonがQB。まさかJoe Flaccoが出てたりして
W16 @LA Chargers ライバル2戦目。
W17 Cincy プレイオフ争いの佳境でコンテンダーとの対決
W18 KC シーズンフィナーレ。消化試合なのか、ガチンコ勝負になるのか。

Broncosの今年の予定発表ビデオは、オーナーグループの一人、F-1界の伝説 Lewis Hamiltonが主役。対戦相手の地元料理を食べながら感想をいうだけ・・・という昨年のIndyの紹介ビデオのまるパクリ。Xを見ると現地ファンは、今までで最低ワーストスケジュール紹介映像と評判散々。
KCも水圧機で対戦相手の関するものを圧縮機で延々と壊し続けるだけという似たようなコンセプトの紹介映像だった。

Broncosは元ChicagoのパンターTrenton Gillと契約。Riley Dixonと競争か。この2年先発パンターだった。枠を空けるためS Cam Allenをカット。


  1. 2024/05/16(木) 21:51:42|
  2. 未分類

オフのワークアウトフェーズ2へ

新人ミニキャンプ終了で週明けからBroncosはオフシーズンワークアウトプログラムのフェーズ2へ。身体トリルにもだったフェーズ1。フェーズ2ではウォークスルーの軽い動きながらフィールド練習が可能になる。個人、ポジション間の軽いもので、攻撃vs守備はまだ駄目。コンタクトも駄目。しかしQB陣にとってはWR陣とのタイミングや連携を図るには重要な期間となる。ドラフト1順のQB Bo NixもベテランWR陣とパス練習を行う。ただしフェーズ1全休のエースWR Courtland Suttonは現地月曜、施設入りせず。Suttonは新しい契約を求めている。SuttonとBroncosとの契約は残り2年。今年が約13ミリオン、来年が13.5ミリオン。2024年のサラリーはWRとしてはリーグ25番目のサラリー。昨年は59キャッチ、772ヤード。10TD。TD数はともかく他の数字はリーグトップクラスの成績とは言えない。ただしSuttonからすれば、Broncosのパス成績全体から考えるともっと大きな額を受けてもいいと感じている。今年オフのClevelandへトレードされたWR Jerry Jeudyは3年52ミリオン、年平均で17.5ミリオンの契約を勝ち取っている。
ワークアウトプログラムは参加義務はない。ゆえSuttonへは不参加のための罰金はない。参加義務のある練習の最初は6月11日からのミニキャンプとなる。

Broncosはドラフト外新人FAのP Nik ConstatinouとWR Loncoln Victorをカット。WR Phillip DorsettとCB Quinton Newsomeと契約。
Dorsettはドラフト組との契約のため先週の金曜にカットされていた。
Newsomeはドラフト外新人FA。もともとBroncosとはドラフト外新人FA契約か、という情報も出ていたが契約せずだったが新人ミニキャンプ後に誰かと入れ替えで契約ではとも伝えられていた。


  1. 2024/05/15(水) 00:25:55|
  2. 未分類

新キックオフルールでの初のフィールド練習も新人キャンプで行われた

Broncosの新人ミニキャンプには25人の新人FA、2人のベテランFAがトライアウトで参加。情報筋によるとすぐにも契約する選手はない見込みだという。
現在BroncosのQBはロースター上に3人。たいていキャンプでは4人のQBの場合が多いためコロラド鉱山大学のJohn Matochaとはトライアウト後契約もあるのでは、と見られていたが契約なし。
Paytonヘッドはおそらく新人QB Bo Nixの練習スナップを増やすため、4人では無く3人でキャンプインさせたいものと思われる。

昨年スペシャルチーム、Marvin Mimmsのリターンが大きな武器だったBroncos。新人ミニキャンプでは今年施行される新しいキックオフリターンリール下での練習も行われた。タッチバックになると攻撃開始が25ヤードではなく30ヤードからとなる。となると、ゴールライン手前に落としリターンさせ30ヤード手前で仕留めるというプランが多くなる。またキッキングのカバーチームはボールがリターンチームに触れる、もしくは地面に当たるまで動けなくなるもののスタートラインが40ヤードに上げられる。
これはキッカーのボールの高度に大きな影響を与える。カバーチームが動けるのがリターナーが触れるもしくは地面に触れてから、になるので高いボールを蹴っても低いボールを蹴っても動きだしは同じになる。となると高いボールを蹴ってリターナーにボールキャッチまでの時間的余裕を与えるよりも、ハーフライナー軌道のキックで時間を与えないキッキングが増えると予想される。またキックオフではリターナーが二人並べることが出来る。
Sean Paytonヘッドは
「今までとはまったく違うプレイになる。2人の良いキャッチ能力のあるリターナーが必要でそれも野球で言うならショートは三塁手のようにタイプが必要になる。今までと違い、キャッチしやすい高い軌道のキックオフのボールではないからだ。ラインドライブのキックを蹴ることになるだろう」と話している。
やっかいなのはランディングゾーン、ゴールから20ヤードまでに落ちたボールは必ずリターンしなくてはいけないというルール。もしランディングゾーンに落ちたボールが転がりエンドゾーンに入った場合、攻撃は20ヤードからの攻撃となってしまう。ランディングゾーンにラインドライブキックオフで転がる場合、リターナーはなんとかボールを拾い上げてリターンしないといけなくなる。これも高度の低いラインドライブキックが増える大きな要素の一つ。
リターナーはボールのハンドリング技術が非常の必要となる。
リターナー以外の選手も大きく変わるかもしれない。
Paytonヘッドは
「カバーチーム、ブロッキングユニットも以前より大型の選手の配置となると思う。選手の走るレーンを少しでも狭めたいからね」 と話している。
キックオフではタッチバックを選択するチームが多く、2024年はキックオフリターンTDはわずか4つ。
Paytonヘッドは今年は二桁に行くだろうと話している。
新人ミニキャンプで、Mimmsの相棒リターナーとなる候補として、Devaughn Veleの名前が出ている。今年のドラフト7順ルーキー。6-5という大型WR。あまりこのサイズのリターナーはいないが、ユタ大では2年間パントリターナーをつとめていた。ボールハンドリング技術も優れており、ボールのハンドリングも素晴らしい。新人ミニキャンプでもリターナーで練習。
今年のオフのワークアウト、夏のキャンプはスペシャルチームの再構築で多くの時間が費やされることになる。
  1. 2024/05/13(月) 22:26:42|
  2. 未分類

新人キャンプ Nix賞賛スタート

Broncos新人キャンプでドラフト1順指名のQB Bo Nixの正確なコントロールがメディアの話題に。
Paytonヘッドは
「まるで正確なゴルファー。退屈なんて言い方はしたくないしそんな言い方は正しくない。彼の判断力はとにかく素晴らしい」と練習後に。
攻撃を完全に乱れなく指揮し、時計の針が1秒1秒狂わずに進むのと同様、ハドルからパスを投げるまでまったくぶれずに進んでいくNixの練習ぶり。
新人キャンプの段階ゆえ、多くの複雑なことはコーチ陣も要求をしていないものの、それでもPaytonヘッドはNixが求めていること全てをこなしていることに満足。驚いていることはなにもないとPaytonヘッド。
「スカウティングでフィルムで見ていた通りの彼だ。唯一少し驚いたことと言えば、彼をワークアウトなどで見てはいるがプレイさせると実際のサイズ感以上の大きさを感じる。それ以外では新人キャンプの2日間で驚いたことはない。彼はよくやっている」とPaytonヘッド。

先頃John Elwayが地元メディアのインタビューで、ドラフト指名後のBo Nixと連絡をとったと話していたことに関しBo Nixは新人キャンプ練習後に、
「連絡をもらったよ。多分僕の父(Auburn大学でQBでプレイした)を怒らせたかもしれない。父は子供の頃は彼があこがれだったから。少しばかり父は嫉妬していたよ。でもとても嬉しい話で“わぉ、これは本当なのか?”って感じだったよ。」とNix。
Nixには大きな期待がかかる。その期待はJohn ElwayそしてPayton Manningクラスの期待となっている。特にManning以降のQBはことごとく不発という状況にはDenver中のファンの期待が重荷にもなりかねない。
「Broncosのジャージを着てプレイ出来るなんて信じられない。素晴らしい選手が着ていたジャージだから。自分はそれを軽く考えてはいない。プレッシャーは自分にチャンスとなる。プレッシャーが大きく、責任が大きくなればなるほど、プレイをして自分のものにしないといけない」とNix。NixはBroncosと4年全額保証の18.61ミリオンで契約。大金を得たがまだ大きな買い物はしていないという。
「自分はまずオフェンスのことを考えている」とフットボールファーストとNix。
Nixは確かに忙しい。Paytonヘッドの複雑な攻撃をマスターするためは時間が必要。
Nixは
「とくかく勉強だ。一つ一つのプレイを理解して、その基本とそのプレイのテクニックを理解して、何がプレイコーラーの意図なのかを把握して・・・」と一つのプレイを覚えるにもそれらすべてを理解しないといけないとNix。
またコーチ陣も大学出の新人にはいきなりのフルスケールを押しつけているわけではないようで
「コーチ達もプレイを狭めて簡略化してくれているので自分はすぐに覚えて速くプレイ出来る」とNix。

今回の練習からメディアの見学ゾーンがフィールド近くに設定されたことでメディア関係者大喜び。さらに練習前にはドーナツのサービス。練習後のインタビューにはサンドイッチも提供されたという。先週は金曜日に行われる練習のみピザが提供されいただけだったという。



  1. 2024/05/12(日) 23:09:31|
  2. 未分類
次のページ

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2327)