broncomaniacのブログ版

20.02.05 20年シーズンは始まっている

Broncosは契約満期で球団を離れたMike Sullivanの代わりに先月29日にRich Hurtadoを雇った。長らくキャップ担当を務めたSullivanに代わりHurtadoがキャップ計算、契約金額管理、などを担当。Hurtadoはここ11年代理人会社CAAで働いておりAqib Talib、Demaryius Thomas、Emmanuel SandersらBroncosと契約、新契約した際にもかかわっていた。ということで今まで交渉相手だったHurtadoがBroncos側となり選手の代理人と交渉にあたる。HurtadoはJustin Simmonsとの交渉が控えている。ドラフト時の契約が切れ3月10日にFAとなるSimmons。延長長期契約がまとまるか、まとまらない場合Broncosはタグ指定してSimmons流出阻止する。SimmonsはHurtadoがBroncosのキャップ担当になったことを喜んでいる。
「代理人を変えてからここ2年はかれのところで世話になっていた。それが今彼が球団に来たんだからね。これは嬉しいよ。面白いことになりそうだよ。彼は素晴らしい人だしね。とてもいい人が球団に入ったと思う」とSimmons。
「長期契約がまとまってほしいと思っている。まとまらない場合でも自分は抗議して座り込むようなタイプじゃないからね。プレイすることが自分の情熱の元だし」とSimmons。

元BroncosのCB Tony CarterがDetroit Lionsの守備アシスタントと伝えられた。まだ球団は公式に発表していない。2009年のBroncosのドラフト外新人FA選手。一度解雇されたが2011年から14年までBroncos。ほかNE、Minnesota、Indy、New Orleansでプレイ。15年シーズン後引退。
キャリア8年でうちBroncosが5年で計35試合出場。他の球団では7試合出場のみ。12年、13年はかなり試合に出場。12年には2インターセプト、リターンTDも決めている。まだ33歳。2010年にNEに在籍していた時に、現Detroit LionsヘッドのMatt PatriciaがNEの守備Cだった。また現在のDetroitの守備CのCory Undlinは2012年にBroncosで守備クオリティコントロールコーチ、13-14年には守備バックコーチでCarterのポジションコーチだった。Carterは引退後Oakland RaidersでNFLコーチプログラムに参加しコーチ修行開始。19年シーズンにJacksonville大学でCBコーチとなるも大学は12月にフットボール部閉鎖を発表。CarterはTwitterで
“新しいフットボールチームの就職の助けになる連絡待ってるよ”とつぶやいていた。
また元Broncosの守備CだったJoe WoodsがCleveland Brownsの守備Cに。Broncosでは16年シーズン後にWade Phillipsの退団により内部昇格で守備Cに。Vance Josephヘッド時代であまり成果はみせられなかった。18年シーズン後にJosephヘッド解任にともない退団。19年シーズンはSF 49ers守備バックコーチ。
Wade PhillipsはTwitterでWoodsに祝福の言葉をつぶやいている。

Tom BradyがNEとの契約が切れFAとなるまであと一か月と五日。Bradyには年30ミリオン所ファーで引き留めにNEは動くと見られている。Bradyの移籍先の米オッズメイカーはLV Raiderが+300で1番オッズ(100ドルかけて300ドルの換金、3倍オッズ)。次はLA Chargersの+400で2番オッズ。Broncosは+1800で12番目のオッズ。

KC ChiefsがSB制覇。元KCヘッドでClevelandヘッド時代からJohn Elwayと何度も対戦したライバルヘッドのような存在だったMarty Schottenheimer。2011年にアルツハイマーと診断され、現在も闘病生活。今回のKCのスーパーボウル制覇で、息子のBrian Schottenheimerが父親に代わりKC、およびHuntオーナー一家に祝福のメッセージをTwitterで送った。メッセージとともに投稿された写真はKCのキャップをかぶった笑顔のMartyとBrianの2ショットだった。Brianは現在Seattle Seahawksの攻撃C。
MartyはCleveland、KC、Washignton、SD ChargersでNFLヘッドを歴任。一度もスーパーボウルに出場できなかった。
NFLのヘッドは2006年のSDでキャリアエンド。その後UFLという新興リーグのVirginia Destroyersでヘッドコーチ。11年シーズンにはUFLチャンピオンシップに勝利し、プロリーグで初のリーグ制覇した。
Brianが投稿したTwitterメッセージは以下
https://twitter.com/CoachSchotty/status/1224822691653398529



  1. 2020/02/05(水) 23:08:14|
  2. 未分類

20.02.04 今季シーズン全試合終了

現地先週の土曜日、Atlanta FalconsのオーナーArthur Blankがメディアに20年シーズンにFalconsはBroncosとロンドンで試合をする、と話した。
「前回のロンドンの試合ではラストプレイでDetroit Lionsに敗戦するという残念な結果だった。しかしまたロンドンに戻りプレイしたいと思ってる。私がこれまで聞いてきた話しではBroncosと対戦することになると思う。まだ決定ではないけどね」とBlank。
BroncosのCEO Joe Ellisは昨年末のシーズン統括会見の際にロンドン試合をリーグに求めていると話していた。Broncosが最後の海外試合を行ったのは2010年のロンドンゲームでSFに24-16で敗戦。

19年シーズンは西地区ライバルのKC Chiefsのスーパーボウル制覇で終了。20年シーズンのNFLキックオフゲームにKCが登場する可能性が高い。ただし来季はLas Vegas、Los Angelsと新スタジアムがオープン。それゆえ新スタジアムでの試合がキックオフゲームになる可能性もあるという。キックオフゲームにKCがプレイせずとも、開幕ウィークにKCがサンデーナイトなど全米中継でプレイするのは間違いない。
NFL.comでライターKevin PatraがKCの全米中継の開幕対戦相手の予想として3つの球団をあげた。New England Patriots、Houston Texans、そしてBroncosとParta。NEに関してはTom BradyがNEで現役続行した場合としている。Houstonはプレイオフのディビジョナルラウンドの再戦。24-0からKCが逆転した試合のリマッチ。BroncosはAFC地区ライバルの対戦は魅力的に思えるとParta。ただし近年は地区ライバル対決は後半にまとめる傾向があるともParta。ほかAtlanta Falconsも面白いのではとしている。

Broncosの新OLBコーチに就任したJohn Paganoに関し、Von Millerが現地土曜のNFL イベントで
「彼のことはよく知っているよ。彼は長いことSD Chargersにいたし、僕がNFLのスカウティングコンバインに参加したときには彼からインタビューを受けたしね。コンバインでは彼はスーパークールだったよ」と話した。Paganoは24年のNFLコーチ歴で12年SDで過ごしている。John Elwayは同じく現地土曜のNFLイベントでPaganoに関し
「やっとJohnを呼び込むことが出来たよ。数年前に彼とゴルフをした時に、“いつBroncoになってくれるんだい?”って聞いたことがあるんだ。やっと彼を故郷のDenverに戻せたよ。Vic (Fangioヘッド)は良い仕事をしてくれた。彼のスタッフはとても経験豊かなメンバーになった。たくさんの知識もね」とElway。
Broncosは19年シーズンが終わるや、NFLコーチ歴4年のRich Scangarello攻撃Cを解雇、続いて3年のT.C. McCartney QBコーチも解雇。そして2年のBrandon StaleyはLA Ramsの守備Cで引き抜かれ退団した。代わりに攻撃Cには21年のNFLコーチ歴のPat Shurmurを、28年のMike ShulaをQBコーチに、そして24年のPaganoをOLBコーチにとベテランで固めた。

スーパーボウルの試合前のセレモニーでNFL100周年記念のNFL 100 All Time Teamに選出された名選手達が集合。選出されたQBでこの日のセレモニーに参加したのは写真の左からDan Marino、Tom Brady、Joe Montana、Peyton Manning、Rodger Stauback、Brett Favre、そしてJohn Elway。Broncosファンが気になったのがFavreとElwayがなにやら話し込んでいるシーン。Favreの発言にElwayが笑っているシーンも見られた。まさかうちのボス、Favreに現役復帰のオファーして断られてるのか?それともPaxton Lynch、Brock Osweilerと外しまくりのQB相馬眼を馬鹿にされたのか?など楽しい妄想の時間を提供してくれるシーンだった。



NFLの今季はおしまい。新興リーグのXFLが早速開幕する。
XFLのチームのロースターに元Broncosが12人いる。
前も伝えたような気がするけど、XFL開幕前に今一度。
P Marquette King、RB De'Angelo Henderson、DB Shamarko Thomas、LB Steven Johnson、OL Dillon Day、LB Christian Kuntz、LB Stansly Maponga、OLB Deiontrez Mount、DL Caushaud Lyons、LB Quentin Gause、OL Avery Gennesy、WR Mekale McKay。


  1. 2020/02/04(火) 23:04:00|
  2. 未分類

20.02.02 Steve "Smiling Assassin" Atwater殿堂入り!

Broncosの元S Steve Atwaterが近代選手枠で2020年の殿堂入り。
ほか同じSのTroy Polamaluも選出。S John Lynchは選出されなかった。8月6~9日の殿堂ウィークで殿堂博物館のあるオハイオ州カントンでセレモニー他多くの殿堂イベントで選出者の祝福が行われる。
Atwaterは1989年のBroncosのドラフト1順全体20番目の指名。当時BroncosはDan Reevesがヘッドコーチ。基本的にはReeves全権時代だった。プロボウル8回、ファーストチームオールプロ2回、セカンドチーム1回。NFL1990年~99年のオールディケイドS。もちろんBroncosの球団の殿堂入り選手。
当時まだ小柄なSが多かった時代に190センチ超えの巨大ハードヒッターSはまさに規格外。当時守備CだったWade PhillipsはAtwaterをLBの位置に常に上げ、相手ボールキャリアを徹底的にAtwaterにストップさせた。当時Broncosには同じくハードヒットで知られたSのDennis Smithもおり、SmithとAtwaterはリーグ最強のハードヒットSコンビだった。
Atwaterは1999年シーズンに引退。引退から殿堂入りまで20年を要した。NFLでオールディケイドに選出された選手は66人。うち殿堂入り出来ていない選手はこれでS LeRoy Bulter、WR Drew Pearsonにみになった。
「自分はあまり殿堂に関しては関心がなかった。初めてファイナリストに残ったときに“本当に?”って気持ちだったんだ。5年、6年くらい前からだよ、本当に自分が殿堂入りになれるかどうか気になりだしたのは」とAtwater。
今回の殿堂入りはかつてプレイを一緒にしたS Mike Harden、Dennis Smith、CB/S Tyrone Braxton、エンドAlfred Williams、CB Ray Crockettらの代表として自分が受けたんだとAtwater。
「自分の選出は僕たち皆のものだ」とAtwater。
John Elway GMは
「彼と一緒にプレイをしたけど、本当に彼を相手にプレイする必要がなかったことが嬉しいよ。彼はセーフティーというポジションを大きく変えたんだ。大きくて身体能力が高く、フィールド中を走ることが出来る。彼の場合はLBがとんでもない守備範囲でSを守っているようなものだったからね」とAtwaterの殿堂選出後に話した。
Atwaterの名を全米に轟かせた一発はプロ入り2年目の1990年のKC戦の一発。
当時ナイジェリアの悪夢と言われたKC ChiefsのChristian Okoyeを正面からヒット、あのOkoyeが後ろに倒れ込むという衝撃のヒットはNFLの歴史でもトップ10に入るハードヒットと伝えられている。
Atwaterの選出でBroncosからの選出は、John Elway、Gary Zimmerman(Minnesota Vikings時代のほうが在籍は長く現在もMinnesota在住も本人がスーボウルを制覇したBroncosとして選手と希望)、Floyd Little、Shannon Sharpe、Terrell Davis、Champ Bailey、そしてPat Bowlen元オーナー、そしてAtwaterと8人になった。
来年は今回もまた選ばれなかったJohn Lynch、殿堂資格初年度となるPeyton Manningの元Broncosの殿堂選出が期待される。



  1. 2020/02/02(日) 17:34:51|
  2. 未分類

20.02.01 OLBコーチにJohn Pagano

Coloradoの有名フットボール一家出身のJohn PaganoがBroncosの新OLBコーチに。現在契約のツメの段階。まとまり次第すぐにも正式発表の見込み。1月初旬にOLBコーチだったBrandon StaleyがLA Ramsの守備Cとして引き抜かれたためOLBコーチ枠が空白になっていた。Johnの兄はIndyの元ヘッドChuck Pagano。Vic Fangioヘッド就任前にはChuckもBroncosのヘッドコーチ候補になっていた。現在ChuckはChicagoの守備C。父親Sam Paganoは長年Coloradoの高校でコーチを務めるなど知られた人物でColorado州のスポーツの殿堂に2年前に選出されている。
新就任となったJohnは52才。2012-16年はSD Chargers、17年はOakland Raidersの守備C。18~19年はHouston TexansでOLBコーチ兼シニア守備アシスタント。
FangioヘッドがIndyで守備Cだった時代の99~01年にJohn Paganoは守備アシスタントで一緒に働いていた。
  1. 2020/02/01(土) 22:53:29|
  2. 未分類
前のページ

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2253)