broncomaniacのブログ版

さらに人事!

肩書き不明ながらBroncos加入と伝えられていたJoe Lombardiは攻撃C。
John Mortonがパスゲームコーディネーターで入団。Mortonは2015-16年にNO SaintsでWRコーチ。Western Michigan出身でOakland Raiders、Green Bay PackersにPS枠で所属経験あり。ほかCFL、NFLヨーロッパでプレイ。1998年にOakland Raidersでコーチ歴開始。その後カレッジ、NFLでWRコーチを歴任。2022年はDetroit Lionsのシニアオフェンシブアシスタント。
アシスタントtoヘッドコーチとしてPaul Kellyが就任。
すでに加入と伝えられた大ベテランのMike Westhoffはアシスタントヘッドコーチと似たような肩書き。
Kellyはフットボールオペレーション的なアシスタント。Westhoffはフットボールコーチとしてのアシスタントと見られる。
Kellyは23年のNFLのキャリアがあり、ここ2010-2020はWashington Commandersにdirector of football operationsの肩書きで所属。日々の遠征、予算、トレーニングキャンプの予定、などのチームオペレーションの責任者だった。

  1. 2023/02/27(月) 01:55:58|
  2. 未分類

怪我人を止めるためのスペシャリスト入団

BroncosはVice President of Player Health & Performanceの肩書きでBeau Loweryを雇用。Broncosは昨年怪我人続出。昨年末にGreg Penner CEOは怪我人を出さないとの重要性を説いていた。Loweryはトレーニング、コンディショニング、栄養、スポーツサイエンスなど多岐にわたる分野からチームの怪我人防止プログラムを担当する。
2017-2020年シーズンにNO Saintsに在籍していた。21-22の2シーズンはLouisiana State University。元NO SaintsのQB Drew BreesはLoweryに関して
「彼は僕の現役を数年延ばしてくれた。彼のビジョン、リーダーシップ、キャr買うター、スポーツパフォーマンスの過程、フィジカルセラピーなどは彼の右に出る者はいない。チームの健常状態に関して彼以上の人間はいない」と話している。



  1. 2023/02/25(土) 19:28:11|
  2. 未分類

Vance Joseph守備Cで出戻る

超遅更新!
現地木曜日ようやくBroncos守備C決定、Vance Josephが守備CとしてBroncosに再加入。Colorado大出身。NFLで2年プレイし選手引退後Cororado大でコーチキャリア開始。2017年~2018年の2シーズンBroncosでヘッドコーチをつとめていた。19-22の4シーズンはArizonaの守備Cだった。
Broncos守備Cは当初、昨年の守備C Ejiro残留か、これまた元BroncosヘッドFangioヘッド出戻りか、などいろいろあり、ここ数日はRex Ryanトップ候補、対抗Josephという流れとなっていた。Sean Paytonヘッドは先週の金曜日にJosephヘッドとBroncos球団施設でジョブインタ。Josephはその後今週Phillyと2度に渡るズームインタをこなしていた。ほか候補ではSean Desay、Kris RichardそしてMatt Patriciaらがいたが、JosephはジョブインタでPeytonヘッドに強い印象を残した。Denver地元メディアのMike Klisは、PaytonはJosephヘッドに非常に良い印象を持ち、2人はインタビュー後も連絡を取り続けていた、と伝えている。現地木曜朝にPaytonヘッドは各候補に結果連絡を入れたという。
Broncosは近年Wade Phillips守備C、Josephヘッド、Fangioヘッド、Ejiro守備Cと3-4守備が続いている。Fangio~EjiroのFangio系ではブリッツなどをあまり多用しない守備だったがJosephは“attack 3-4”と呼ばれるQBのラッシュをかけるシステムを使っている。
コーチ陣はどかっと決まってきた。
攻撃サイドは若いコーチが多い。攻撃Cが未決定。Joe Lombardiの加入が伝えられており、肩書き不明ながらおそらくLombardiが攻撃Cになると見られている。LombardiはGBの伝説的なコーチVince Lombardiの孫、であることはおいておいて、近年LA Chargersで大きく評判を落としていた。NO Saintsで長らくPaytonの元でQBコーチなどをつとめていた。攻撃Cとしては2014-15にDetroit、そして21-22はLA Chargers。なお攻撃プレイコールはPaytonヘッドなので、Lombardiが攻撃Cだとしても攻撃の責任者にはならない。WRコーチにMike Shanahan時代にちょっとだけBroncosでプレイしたこともあるKeary Colbert。選手引退後にUSCでコーチ業を開始。13シーズンカレッジのさまざまな大学で主にWRコーチを務めていた。NFLでは初めてのコーチ。Zach Strief OLコーチは初めてのポジションコーチ。2017年までNOで現役OL。2021年からNOでアシスタントOLコーチ。Declan Doyle TEコーチもNOから移籍してきた初ポジションコーチ。若手1番の驚きコーチ抜擢はQBコーチとして入団するDavis Webb。Texas Ttech出身でPat Mahomesの先輩だったが怪我で先発を奪われた。2017年のNY Gのドラフト3順指名選手。2022年のシーズン最終戦でNFL初先発。それから7週間後、Broncos球団施設でPaytonヘッドと面談。QBコーチ就任となった。1月に28才となったばかり。Russell Wilsonより6才若い。
守備サイドはMarcus Dixon DLコーチとChristian Parker DBコーチは昨年シーズンから残留組。
新しい雇用ではILBコーチはGreg Manusky、OLBコーチはMichael Wilhoite。
ManuskyはNFLで12シーズンLBでプレイ後、2001年にWashington Redskins(当時)でコーチキャリア開始。2007年にSFで守備Cに。以降、SD Chargers、Indy Colts、Washingtonで守備C経験あり。2022年はMinnesota VikingsでILBコーチ。
Wilhoiteも元NFL選手で引退後2019年にPaytonのNOでスペシャルチームアシスタントからコーチ業開始。221-22の2シーズンLA ChargersでLBコーチ。

HC: Sean Payton
Asst HC: Mike Westhoff
OC:多分Joe Lombardi
QB: Davis Webb
RB:?
WR: Keary Colbert
OL: Zach Strief
TE: Declan Doyle
DC: Vance Joseph
DL: Marcus Dixon
ILB: Greg Manusky
OLB: Michael Wilhoite
DB: Christian Parker

STC: Ben Kotwica
STAC Chris Banjo

  1. 2023/02/25(土) 03:43:33|
  2. 未分類

Matt Patriciaと面談

現地水曜日、BroncosはMatt Patriciaと守備Cジョブインタ。
2012-17年にNE Patriotsの守備C。その後Detroit Lionsのヘッドになるも2年半で解雇。2021年にNEに戻っていた。攻撃サイドも見ることが出来、22年はNEの攻撃プレイコーラーでもあった。守備Cはこれまで5人の候補とインタビュー。トップ候補Rex Ryan、対抗Vancd Joseph、穴Patricia、Sean Desai、Kris Richardという感じか。地元メディアのTroy RenchはPatriciaはRirchard同様、ポジションコーチ候補も含めたジョブインタではと推測。PatriciaはLBコーチでの入団もあるのでは、と予想している。



  1. 2023/02/23(木) 20:18:22|
  2. 未分類

コーチ陣1人決まる 

ストレンス&コンディショニングコーチにDan Dalrymple決定と情報筋。Broncos入り濃厚と伝えられていた。Dalrympleば2006~2021年までNOでPaytonヘッドの下で同職だった。
ほかコーチ職はゆっくりモードで進行中。Vance Josephに先週の金曜に守備Cインタ、土曜はRex Ryanと守備Cインタ。2人ともBroncosからオファーは出ていないという。未だ考慮中のBroncosとPaytonヘッド。
一方WRコーチの Zach Azzanni,がNY JetsのWRコーチに。Nate Hacket元Broncosヘッドと合流。Amanniは2018年からBroncosのWRコーチ。Courtland Sutton、Jerry Jeudyをコーチしてきた。高い評価は得ている報道が多いものの、SuttonやJeudyのポテンシャルを最大限引き出せてないのではとの意見も。
2022年のBroncosコーチ陣で今のところ退団確定していないのは
DL Marcus Dixon
DB Christian Parker
Off QC Zack Grossi
Strength Korey Jones。

現地火曜日からタグ指定開始。BroncosはDL Dre'Mont Jonesをタグ指定するのか注目されている。タグ指定すると2023のサラリーは19,7ミリオンとなる。

  1. 2023/02/22(水) 00:21:42|
  2. 未分類

Wade Phillipsヘッド、初戦勝利 XFL開幕

NFLシーズン終了とともに開始した新XFL。
元は2001年にプロレス団体WWF(WWE)が立ち上げたアメフトリーグ。わずか1シーズンで閉幕。
その復活版が2020年にシーズン開幕の予定だったがコロナでキャンセル。
その後にWWF(WWE)でプロレスラーThe Rockとして大人気だった現在俳優のドウェイン・ジョンソンがオーナーとなり、新規スタートとなったXFLが現地2月18日開幕。
元Broncosヘッド、元守備CのWade PhillipsがヘッドコーチをつとめるHouston Roughnecksが開幕戦でOrlando Gurdiansに33-12で勝利。
対戦相手のOrlandoは元Broncosが多い。元BroncosのQB Paxton Lynchが、これまた元BroncosのWR Cody LatimerにTDパスをヒットさせた。Lynchはパス21回で15回成功136y、1TD、1int。パス成功率は高かったが効率的なオフェンスは出来ず。3Q途中からQuinten Dormadyに交代されてしまった。
Orlandoヘッドも元Broncos。Terrell Buckley。1992年GBのドラフト1順CB。Broncosには2000年にFAで一年契約で入団。16試合に先発し6インターセプトの活躍だった。
Orlandoの守備Cは元BroncosのCB Tony Carter。Carterは2009年にドラフト外新人FAで契約。最初のBroncos時代はあまり活躍出来ずPSがほとんど2010年にNEのPS。2011年にBroncosと2度目の契約。4年間控えCBとしてわりと活躍。引退後2018年からコーチに転職。Oakland Raidersで見習いコーチから始め、2019年には早くもJaxでポジションコーチに。

  1. 2023/02/19(日) 23:11:28|
  2. 未分類

守備CジョブインタのVance Joseph、8時間も滞在

現地金曜に行われたVance Josephの守備Cジョブインタ。Josephは8時間Broncos施設に滞在していたという。Rex Ryanが守備Cの最有力候補ではと伝えられている。
Denver地元メディアのMike Klisは数日以内に守備Cが決定するかもしれないと伝えている。Josephは来週早々にPhillyの守備Cジョブインタが予定されているが、キャンセルの可能性はわりとあると見られている。Ryanトップ候補でJosephが2番手か。共に3-4守備。ほかNOのKris Richard、SeattleのSean Desaiともインタビューを行っている。
地元のBroncosファンはRyan、Josephのどっちがきても、あまり嬉しくはないような感じのTwitterの反応。
もしJosephの復帰となると18年シーズンヘッド解雇以来のBroncos復帰。18年にJosephの元プレイしていた選手はほとんど残って折らず、守備ではS Justin Simmons、ILB Josey Jewell、ほかWR Courtland Sutton、K Brandon McManus。当時のドラフト1順はBradley Chubbだった。

スペシャルチームコーディネーターにBen Kotwica、アシスタントスペシャルチームコーチ兼アシスタントヘッドとしてMike Westhoff がスタッフ入りと現地メディア。
KotwicaはNFLコーチとしては2007年のNY Jetsからキャリアスタート。Broncosの守備C有力と見られているRex Ryanがヘッドだった時代。13年にST Cに昇格。14-18がWashingtonで同職。19-20がAtlantaで同職。22年がMinnのSTアシスタントだった。
アシスタントST及びアシスタントヘッドのWesthoffは自身TwitterでDenverで友人に会うとつぶやいていた75才の大ベテラン。木曜にPaytonヘッドと会っていた。1974年に大学からコーチに。コーチ歴を見てみると、OLコーチ、DLコーチ、LBコーチ、STコーチ、TEコーチなどあちこちのポジションコーチをつとめている。コーディネーター職はない。Jetsに2001-2012年にスペシャルチームコーチでKotwicaの上のコーチだった。当然Ryanヘッド時代ともかぶっている。
NOに2017-18年にスペシャルチームコーチで在籍。
1988年に左足大腿骨の骨肉腫と診断。癌の骨の切除、プレートを入れる、など10回もの手術を受けている。2007に骨が砕けてしまい、大腿骨修復手術を行った。一旦Jetsを離れたが2008年シーズンには回復Jetsのサイドラインに復帰。2012年に自身から引退。引退していたが、2017年途中にNOにスペシャルチームを見るため加入。18年シーズンに最後のコーチ業は行っていなかった。Westhoffは多くの選手から尊敬を集めるスペシャルチームコーチ界の重鎮。

Broncosの攻撃C候補と見られていたNOのRonald CurryはNO残留。

Broncosにクオリティコントロールコーチとして入団と伝えられているLogan Kilgore。ディビジョン1のMiddle Tennessee State出身のQB。2014年にPaytonヘッドのNO Saintsにドラフト外新人FAで入団。9月にカット。2015年からCFLでプレイ。
引退後2021年に Arkansas Stateの攻撃アシスタントに。2022年にPayton Manningの甥っ子Arch ManningのNewman High Schoolのヘッドコーチ。32才。
お姉さんのTaylor KilgoreがColoroadoのFOX系列のFOX31で放送されているColorado Sports Nightでホストを務めている。

  1. 2023/02/18(土) 23:10:52|
  2. 未分類

コーチ探し、現地木曜時点

NOのスペシャルチームコーディネーター(2017-2018)だったMike WesthoffがどうやらBroncosの次期ST Cか。自身Twitterで古くからの友人に会うためDenverに、とつぶやいた。単なるジョブインタかもしれない。
また現地金曜にVance Josephと守備Cジョブインタが予定。Arizonaは新ヘッドにPhillyの守備Cだった Jonathan Gannonが就任。現地木曜、Arizonaの契約下にあったVance Joseph守備Cは契約破棄。球団のジョブインタ許可が不要となった。Josephはリモートではなく、Denver球団施設でインタビュー。JosephはPhillyとも守備Cジョブインタが予定されている。
またすでに元Seattle、NOの守備CだったKris Richardとジョブインタも行ったという。守備Cではなく、他の肩書きでの合流もあるのではと伝えられている。Richard は2002年のSeattleのドラフト3順指名選手。選手としては大成せずMiami、SF、Oaklandと渡り歩き2007年に引退。2008年にPete CarrollのUSCでコーチ業開始。2010年にCarrollのSeattleヘッド就任でSeattleのアシスタント守備バックコーチ。翌年守備バックコーチ。2015~2017年は守備C。2021~2022の2シーズンはNOで守備C。
元NY Jets、BuffaloヘッドのRex Ryanが次期守備Cの有力候補と伝えられている。

離脱ではHoustonが強い興味と伝えられてたKlint KubiakはSFへ。Kyle Shanahanに合流。兄弟のKlay Kubiakは2021年にSFの守備クオリティコントロールコーチで入団。22年シーズンはアシスタントQBコーチ。2人のKubiakがShanahanにつくことに。
2017年にBroncosはKyle Shanahanではなく、Josephをヘッドに選択。あのときShanahanにしていれば・・・。
  1. 2023/02/17(金) 22:20:47|
  2. 未分類

コーチ陣少しづつ決まる

KCのスーパーボウル勝利でNFLの2022-23シーズンも終了。
Broncosは新ヘッドにSean Paytonを迎えて以降は多くの情報は出ていたものの、なかPaytonヘッド以外のコーチ決定の報はなかった。
現地水曜日、ようやく2人のコーチが決定と現地メディア。
TEコーチにDeclan Doyle。OLコーチにZach Strief。共にNO SaintsでPaytonヘッドの下で働いていた。Doyleは過去4シーズン、NOの攻撃アシスタント。若き有望コーチとリーグでは評価されていた。コーチ歴は2016-18が母校Iowa大。19-22がSaints。
Striefは2006年のNOのドラフト7順指名の攻撃ライン。引退後にそのままOLアシスタントでNOに残り2シーズンOLアシスタントコーチ。
またストレンス&コンディショニングコーチにはこれもNOのDan Dalrymple,を迎える見込みと伝えられている。
守備コーディネーターはVic Fangio推薦のSeattleのSean Desaiとインタビューを行っているが、その後になんと元JetsヘッドのRex Ryanにもインタを行ったと驚きに報道が。さらにびっくり、ArizonaのVance Joseph守備Cへ同職でのジョブリクエストを出したと伝えられている。Arizonaは元Phillyの守備CのJonathan Gannon をヘッドに招聘。Gannonがもし自身でプレイコールを出すと言うことになるとJosephクラスの守備Cは不要ということになるかもしれない。現時点ではリクエストにArizona応じるかはまだ不明。元BroncosヘッドのJoseph、出戻りなるか。
また情報筋からの話としてNewman School高校の攻撃C Logan KilgoreがクオリティコントロールコーチとしてBroncos入りという。Payton Manningの甥っ子Arch Manningの高校。昨年12月にArkansas StateのTEコーチに就任と報道されていた。

Broncosの攻撃C Justin OuttenがTenn TitansのRBコーチ兼ランゲームコーディネーターに。QBコーチのKlint KubiakはHouston Texansへの移籍が濃厚と伝えられている。Zach Azzanni WRコーチはNY Jets、Buffaloの同職でのジョブインタ。Buffaloは次期WRコーチがすでに決定。Azzanniは他球団への同職インタビューが許可されているものの、Broncos出戻りの可能性もあるという。攻撃クオリティコントロールコーチのRamon ChinyoungはDallasのOLアシスタントに。Dom CapersシニアアシスタントはCarolina Panthersのシニアアシスタントに。

BroncosはLT Garett Boolesのトレード放出に興味あり、とDenverメディアのBenjamin Allbrightが伝えたが、同じDenver地元メディアTroy Renchが、情報筋からの話でBoolesトレードはないと、と伝えている。


  1. 2023/02/16(木) 20:28:00|
  2. 未分類

Payton会見、ほかいろいろ情報箇条書きで

Sean Payton新ヘッドの就任記者会見が現地月曜日、Broncos施設で行われた。
目標は一つ
「今まで二つの違うチームでスーパーボウル制覇したヘッドコーチはいない」とPayton。
Paytonの発言で1番の注目は、Russell Wilsonのプライベートコーチの施設入りを認めないこと。Russell WilsoonはプライベートQBコーチJake Heaps、Wilson用身体チームも個人的に雇っていた。HeapsはSeattleからDenverまで帯同している。

とりあえず今日のBroncos、Paytonの会見から、情報ほか
○守備C候補のBrian FloresはMinnの守備C就任。Sean Desaiか?
○Peter Hansen LBコーチ、TE Jake Morelandら退団。
○新OLコーチにNOのOLコーチZach Strief引き抜きと現地メディア。StriefはNO時代にPaytonがドラフトで指名したOL。12年現役。オールプロ選出。引退後NOでアシスタントOLコーチに。Paytonのお気に入り。
○PaytonはFOXの仕事がまだ週末残っている。
○BroncosはDeMeco RyansがトップチョイスでHouston決定までRyansと交渉をしていた、と一部メディアで伝えられたが会見でPenner CEOらに否定された。Payton決定の報道は現地火曜に。その5~6日前にはPaytonで一本化決定、情報が出なかったのはNO SaintsとのPaytonのトレード交渉に時間がかかったから。
○ Payton新ヘッドはSNSは今後控えめにする
○Payton新ヘッドは客が少ない、ホームなのに相手チームのファンが多い球団は嫌だ。
○PaytonとBroncosの最初のジョブインタは4時間半
○Paytonは全てをコントロールしたがる、という神話が出来ているが、本人は実際そんなこともあったかもしれないが、それほどでもないと話し、NOでもLoomis GMと共同でうまくやってきたと話している。
○今季シーズン途中にNOのPS枠から移籍し大活躍のRB Latavius Murray。PaytonヘッドはMurrayを、自分がコーチしてきた選手の中でも好きな選手、と発言。FAではあるが、これは再契約か。
「彼はスーパーな選手。NOで彼とは素晴らしい経験をしてきた。彼からクリスマスの頃(Hackett解雇後?)メールをもらって、“なんとかコーチをここDenverに来る方法をみつけないといけないよ。僕ともう1人のために”っていうから、もう1人って誰だって返したら“3番”って返信が来たよ。」 とPayton。
○Payton交渉期間にRussell Wilsonからも電話が。昨年オフにMiami Dolphinsがヘッド候補としてPaytonに接触。NO契約下でNOの許可が必要なところ、フライングで接触したためタンパリングと見なさた。Miamiはリーグよりドラフト指名権剥奪の制裁処分を受けている。
PaytonはWilsonからの電話に、やばい、また問題になっちまう、と思ったと冗談を。
○Paytonの大学の先発Mike Shanahanとの関係は“かなり親密”
○プレイクロックのカウントダウンはする必要はないと、Broncosファンに。とはいえはやりPaytonほどのベテランでもタイムクロック時間内の状況判断、プレイコールは厳しく、たしかにもっと、特に4Qではもっとアシスタントの意見を聞きたいときはある、と話している。
○映画Home Teamで描かれているSean Paytonのことは60%正しく、40%はフィクション。この映画は2022年のNet Flix映画でBounty GateスキャFンダルで一年間出場停止処分を受けていたPaytonが12才の息子の学校でコーチを務めていた実話からのコメディ映画。プロデューサーの1人がアダム・サンドラー、Payton分するのがケビン・ジェームス、ロブ・シュナイダーも出演。いつものサタデーナイトライブ出身のサンドラーとその仲間達ムービー。日本では1月28日にNetflixで配信開始されているらしい。
興味あるかたはどうぞ。
https://filmarks.com/movies/100690
またアメリカでは現在ジェーン・フォンダ、サリー・フィールドらが主演でTom BradyやGronkoが出演している80 for Bradyという映画も公開中。



  1. 2023/02/07(火) 22:17:33|
  2. 未分類
次のページ

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2257)