broncomaniacのブログ版

17.12.19 次戦先発は誰?

週明け現地月曜の会見でVance Josephヘッドは次のWashington戦の先発QBはまだ決定していないと話した。
「先週Brock Osweilerは素晴らしいプレイをした。しかし我々はQBに関してはいろいろなものをかかえている。まずPaxton Lynchのプレイもみたい。オフシーズンに向かうにあたり、彼がどの状態にあるのか見ておきたい。今勝つために、また来年シーズンを見据えた今後を交えた話し合いが行われる」と、John Elwayも含めた会議で判断されるとJosephヘッド。QBは他のポジションと違い、使える、使えないでチーム全てがかわる。来年いないOswilerで勝利を目指すことがチームの最善かといえば大きな疑問。しかしLynchは足首の捻挫から今週久しぶりに練習復帰の段階。サーズデーナイトが終わり金曜は休んだもののLynchは土曜、日曜に足の治療とともに、スローイングの練習を行ったという。しかし準備期間が短い状態でのLynch投入もまた大きな不安がある。
「彼が健康でプレイ出来るかどうか、試合に出る前に確認したい」とJosephヘッド。
「彼は3週間練習に不参加だった。土曜と日曜にも投げたけど身体的にどれだけやれるか見極めないと。先発を決めるにはたくさんの検討材料がある」。
なおJosephヘッドはTrevor Siemianの来年に関して
「私にはわからない。それはシーズン後明らかにしなくてはいけないこと。彼は若くていいQB、タフでスマート。我々はシーズン後にどうなるか見極めたい」と話した。
Siemianは18年シーズンで新人年の契約が満期。今年Minnesotaで爆発しているQB Case Keenum.にように所属球団が代わると大活躍することもある。BroncosがSiemianを構想から外した場合、低ラウンドの良いトレードの駒になり、解雇する必要はないかもしれない。

OLB Shane Rayの手のギブスが巨大化。キャンプで手首を痛めスクリューとボルトを埋め込んだRay。サーズデーナイト明けに最後の手術でスクリューを抜いた。そのためどんどん小さくなっていった保護具がシーズン最後に巨大化することになった。Rayは今年開幕から6試合に欠場。復帰後もサックはわずか1。昨年DeMarcus Wareの控えなどで限られた出場で8サックを記録。期待された今年は期待外れとなっている。
「手に中に入っていたものすべて外してようやくウェイトトレーニングが出来るようになった。本当に怪我の中でのプレイは厳しかった。ワークアウトも出来ずに。でも不平は言わなかったよ。やれることをやるだけ。起きてしまったことはそれに従っていかないといけない」とRay。
今後2試合、試合に出られるのか自分でもわからないとRayは話している。

CJ Andersonは残り2試合で142yでキャリア初の1000yラッシュ。
Josephヘッドは
「素晴らしい記録。それは我々チームにとっても重要な記録になる」と話している。
またWR D Thomasは160yで1000yレシーブ。達成すれば6年連続。

Washington戦のアーリーオッズで当初Broncosの5ポイントアンダードッグから開始もどんどんオッズが接近。現在3.5ポイントWashington有利と差が縮まっている。

プロボウルのファン投票のポジション別得票数トップ選手が発表。OLBでVon Millerが最多の投票数だったことが明らかに。選手、コーチ投票が加えられた全ロースターは現地12月19日火曜の夜発表される。

Patriots vs Steelersの激戦にChris Harrisは
「くそー。またPatriotsかよ。でもプレイオフはすごいことになりそうだよ。ただ選手としてプレイオフが楽しみでないことを考えると彼らには嫉妬してしまうよ」と話している。
  1. 2017/12/19(火) 22:23:54|
  2. 未分類

17.12.17 来年のための戦力補強する

QB Trevor Siemianの怪我人リスト入りで空いた枠でBroncosはCincyのプラクティススクワッドのセンターJJ Dielmanとロースター契約。今年のCincyのドラフト5順選手。BroncosはDielmanを気に入っており、9月にもウェイバーされたDielmanに獲得宣言を出していたという。その時はLA Ramsに獲られていた。LA Ramsは2週間でカットされたDielmanはすぐにCincyとプラクティススクワッド契約で戻っていた。Dielmanは大学では14年、15年がタックル、16年はセンター。腕が短くタックルよりもプロではGやセンターに向いているとドラフト前の評価だった。Utah大出身でGarett Bollesとチームメイト。
来期を見据えた獲得で。今年のセンター控えはConnor McGovernだが、先発GのLearyの怪我でMcGovernは先発Gとしてプレイ、特にランブロックで力強さを見せている。Leary復帰の来年はMcGovern はMax Garciaと先発争いが期待。McGovernが先発競争となると、センター控えも必要になる。

Jordan TaylorのDenison高校試合のQB記録(2年間)。パス3766ヤード、40TD、QBの位置からのラン2500y、39TD。

  1. 2017/12/18(月) 00:27:57|
  2. 未分類

17.12.16 Lynch次戦先発か

先発S Justin Simmonsが足首の怪我で怪我人リスト。空いた枠でColts戦の前にプラクティススクワッドからS Dymonte Thomasがロースター昇格。Michigan大出身のドラフト外FA新人。プレシーズンでは58yのインターセプトからのリターンTDを記録している。

Indy戦で肩を痛めたQB Trevor Siemian。現地金曜にMRIを受け脱臼、残り2試合を残して今季終了、怪我人リスト入りとなった。Indy戦はBrock Osweilerが素晴らしいリリーフを見せBroncosは勝利。Indy戦はSiemianと、Oaweilerしか試合登録されたQBはおらず、もしOsweilerが怪我をして試合を退くようなケースになった場合、WR兼リターナー兼控え緊急セーフティーそして控え緊急QBのJordan TaylorをQBに、CJ AndersonとBookerのランを中心としたワイルドキャットオプション攻撃で戦うプランとなっていた。
さて次のWashington戦のQBが気になるところ。2年目のPaxton Lynchの痛めていた足首が回復しなければ、健康なQBはOsweiler独り。スカウトチームに入る守備練習用のQBがいないということに。しかし幸いLynchは金曜から日曜までの練習オフ日明けの月曜から練習に参加。しかも限られた練習ではなくフル参加する。Josephヘッドは
「健康なQBが二人。月曜のコーチ陣の会議で誰が先発するか決めることになる。Paxtonのプレイももっと見たい。Brock の昨日のプレイも素晴らしかった。だから決めるには長い長い会議になると思う」と話している。
また第3のQBの契約のプランはなく、ここ数ヵ月緊急QBとしてTaylorには準備をさせているという。
「もし試合日に二人倒れたら、Jordanの出番だよ」とJosephヘッド。もちろんJordanがパスをばんばん投げる攻撃ではなく、投げてもトス程度、オプションルックのランヘビーアタックとなる。Tebowオフェンス再び?

WR Emmanuel Sandersが痛めていた足首を悪化させている。今季足首の痛みの中プレイを続けているSanders。Indy戦では7キャッチ68yと活躍も試合を最後まで出場することは出来なかった。ただしSandersは
「朝起きると痛みが激しいが、勝利の後だけにをれほど悪くはないよ」と自身のInstagramに投稿している。

Josephヘッドが、今期のドラフト6順ルーキーRB De’Angelo HendersonをWashington戦で試合登録させる可能性があると話した。Hendersonは9月24日のBuffalo戦以来試合登録から外れている。
  1. 2017/12/16(土) 22:01:01|
  2. 未分類

17.12.15 Os、CJ、Latimer大活躍

1234
DEN0715325
IND733013
先発S Justin Simmonsが足首の怪我で怪我人リスト。Jets戦でセレブレーションの際に足首を捻り中度の捻挫と伝えられていたが怪我人リスト入りとなった。
Colts戦試合登録から外れたのは
Paxton Lynch Quarterback 
Washington戦、KC戦で今季最後のテスト先発あるか
Brendan Langley Cornerback
Talib復帰につき定位置
Isaiah McKenzie Returner
マフパントにつき降格
DeMarcus Walker Defensive Line
今年は勉強の年で終わる
Matt LaCosse Tight End
契約したばかり
Cyrus Kouandjo Offensive Tackle
契約後一度も試合登録無し

NT Pekoは出場。Broncos今季初ロード勝利を目指す。

@Indy ドーム サーズデーナイトゲーム NBCで解説はコリンズワース。

前半
第1Q
Bookerタッチバック

Broncos攻撃1
自陣25y。Sandersへのサイドライン際のパスは失敗でスタート。D Thomasスラントで3rdダウン5。Siemianのパス連発で開始しているBroncos。Sandersでファーストダウン。次のプレイCJ初キャリーで2yほど、次でファーストダウン。インターセプト。今日の中継はマデンビューと呼ばれる縦位置からのビュー。見た目Coltsの選手ばっかりと明らかに中継でもわかるところで投げ込むSiemian。

Colts攻撃1
フィールド中央と絶好の位置からの攻撃。Goreのラッシュで開始。Brissett最初のパスはMillerパスディフレクト。Goreのスクリーンで21yゲイン。TY Hiltonでファーストダウンレッドゾーンへ。Brissettの7yのスクランブルランでTD。7-0とColts先制。

Broncos攻撃2
自陣25yから。ランでず、短いパスとSandersのフォルスで3rdダウン10、Sandersへバックショルダーでファーストダウン一気に敵陣へ。マデンビューだとブロッキングや良く見えるけどTE Traylorはプレイ始まる前から手を上にしていて、これからブロッキングやるぞーみたいなのがばればれで面白い。FB Janovichファンはマデンビューは最高。Janovichのブロックの後ろをCJが走り抜けていく。3rdダウン7でD Thomasのアクロスで24yゲイン、一気にレッドゾーン入りファーストダウンゴール7y。Siemianパス投げだし、Thomasバックショルダーパス失敗、BollesがMingoに抜かれSiemian追っかけられてサック。Siemianが投げる方では無いほうの手首か肘かを痛めた様子。FGでなんとスペシャルチームがディレイとられて5y下がる。そして下がったことも理由かMcManus40yぎりぎりで外す。

Siemianがカートで搬送、左肘からおちてそのまま肩までどーんと痛打。X線検査のため下がったようで左肩でクエスチョナブル。Siemianは昨年シーズンも左肩を痛めオフに手術を受けている。

Colts攻撃2
FG失敗後のドライブゆえいい位置からの攻撃をまたももらうColtsオフェンス。Harris vs Hiltonで短いパスをHiltonが良く受けファーストダウンを取っている。

第2Q
Colts攻撃中。珍しいChris Harisのコーナーブリッツ、Brissettパス投げだし失敗でパント。

Taylorリターナー。ボール取る前に接触されフェアキャッチパントだったけど反則分もらう。

Colts TE WilliamsがBroncosのLB Deiontrez Mountをブロックするときに後頭部から地面に倒れ、恐らく頸椎関連の怪我。カートで頭、体を固定されて搬送される。指は自分の意思で動かしている様子。

Broncos攻撃3
自陣26yから。QBにOsweilerが入る。3凡。

Colts攻撃3
TE TravosがゾーンでフリーになりBrissettヒットでフィールド中央へ。TY HiltonがTalibとからみ手首を痛めた様子。Goreもこのドライブ最初のプレイで足を痛めたようでサイドラインで足をチェックしていた。Hilton戻る。Vinatieriの45yFGヒットで10-0とColtsリード広げる。

Broncos攻撃4
自陣25yから。Thomasヒットでファーストダウン。CJ一発ファーストダウン。Osリードオプションからランもゲイン無4し。敵陣31yで4thダウンギャンブル2y。E Sandersでファーストダウン。Bookerがフラットのパスを迫るタックラーをハードル、飛び越えてTDランというハイライトリールは無念にもBollesのホールディングで取り消し10y罰退。しかしOs、Sandersヒットであっさりファーストダウン更新レッドゾーン。Broncos前進を続け前半残り2分となる。3rdダウン9となりスクランブルからOs走り18/yのスクランブルラン。10-7とBroncos追い上げる。

Colts攻撃4
3凡、時間消費出来ずあっという間に終わる。

Taylorフェアキャッチ

Broncos攻撃5
自陣21yから残り前半53秒。Osサイドライン際へロング投げるもSが迫り危うくインターセプト。RT Stepehnsonのホールディングで下がる。タイムアウトも使い切りFG圏内まで難しいか。前半終わり

前半10-7で折り返し。今日は互いに攻撃シリーズ回数が少ない。スタッツ的にはBroncosが勝っている。QBではOsが11回で7回成功74y、Siemianが9回で5回成功67y。ランではAndersonが9回47y。ColtsはBrissettが11回で7回成功82y。ランではGoreが5回19y、Mackが5回12y。Siemianのインターセプトでフィールド中央からの攻撃をColtsに与えたこと、McManusのFG失敗があったこと。この2つが10-7とColtsにリードを許す原因になっている。ただOsになって明らかに攻撃は活発化している。
SiemianはX線検査では問題なし。デンバーに帰ってからMRI検査を受ける。今日はアウト。

後半
第3Q
Colts攻撃1
自陣25yから。Goreのランで開始。3rdダウン10でGoreへのパスでファーストダウン。TE Travisのファーストダウンパスヒット。Broncos陣へパスで侵攻するQB Brissett。S Stewartインターセプトチャンス逃す。おしい。VinaのFGで13-7とColtsリード広げる。

Broncos攻撃1
地元出身Latimerへフリーフリッカーからミドルパスヒットで自陣45yへ。しかしWR Fowlerがオフェンスパスインターフェアで10y下がる。Broncos本日の反則8回、Colts1回。今日はRG McGovernがコリンズワースに何度も褒められている。フィールド中央で4thダウン1。ギャンブルでパス。ホールディングの反則でファーストダウンもらう。CJ良いランで前進を続けるBroncosオフェンス。Latimerに22yパスヒットで14-13と逆転のBroncos。Indiana大出身のLatimer、嬉しい凱旋TD。
Osweiler本日
11/15, 174 yards, 2 TD
Quarterback rating: 151.1

Colts攻撃2
自陣25yから。3凡。二度のパスでBrissettにラッシュがかかっていた。

Broncos攻撃2
自陣32yから。CJ一発ファーストダウンラン。Heuermanへ54yTDパスヒット。TEの位置からポストパターン中央へ、Heuermanキャッチ後守備を引き離し走り抜いた。Heuermanはキャリア2個目のTD。20-13となり2ポイントへ。またもLatimerへヒットで22-13と2本差をつけ・・・いやビデオを見るとこれはきわどい。1本の足は確実インももう1本の足の前に手の平が外のような感じも。リプレイもキャッチ認められる。2本差をつけるBroncos。

Colts攻撃3
自陣25yから。1度のファーストダウンでパント。

Taylorパントマフも自分で拾う。

第4Q
Broncos攻撃3
CJがタックルされてもどすどす前進。ラッシュで100y超えた。ランばっかのBroncos。フォルスやらフェイスマスク、さらにフォルスと反則連発してCJの前進以上反則で後退するBroncos。時間を使えれば良いオフェンスなのでランだけで5分削ってまぁいいかのところにColts守備のフェイスマスクでオートマチックファーストダウンもらう。3rdダウン6で本ドライブ初パスをLatmierヒット。スペシャルチームのヒーローが、Sanders足首怪我もありキャリア最高の活躍ぶり。Broncosはこのドライブ中で攻撃トータル425yとシーズンハイ。時間も10分近く消費と時間を食いつぶしている。
McManusの40yFGで25-13とリード広げるBroncos。

Colts攻撃4
もう5分しかないColts。12点差。重要な攻撃。ギャンブル失敗で自陣で攻撃終わる。

Broncos攻撃4
Colts陣45yくらいから。CJラン、Coltsタイムアウト。CJタックルされても前進と147y走っていまだ元気に前進。Bookerに完全交代したいのは、多分今季1000yラッシュさせるためにCJにボールを集めているのではないか。CJラン30回158yでおしまい。Bookerで閉める。Bookerは今日11回39y。この攻撃は得点してもしょうもないので、4thダウンでもランして残り27秒で終わり。

Colts攻撃5
自陣14yから残り27秒。Colts負けてるニールダウンで試合終了。
先週はSiemianが大活躍。本日はOsweiler大活躍。次戦は10日相手、Lynch大活躍の番?



  1. 2017/12/15(金) 13:30:08|
  2. 未分類

17.12.13

QB Trevor Siemianが木曜に行われる試合で着る上下オールオレンジジャージに関して
「あれ着ると人間型カラーコーンに見えるんだよね」とお気に入りとは言えないことを告白。
ヘルメットのロゴは旧式のものでJohn Elwayの若い時代のもの。昨年シーズンもSD戦で着用されたがは敗戦している。

膝のMCL捻挫の先発NT Domota Pekoが木曜の試合に出場出来る見込み。Josphヘッドが話したもの。
S Justin Simmonsはセレブレーションの際に足首を痛めるという残念な怪我のしかたであったが、それで試合を欠場となるともっと残念なことになる。どうやら残念なことになりそうで木曜の出場は厳しい。控えSのJamal Carterも肩を痛めており、火曜の練習はlimitedだった。

先発RG Ron Learyが怪我人リスト入り。腰の痛みでJosephヘッドによると、手術などは必要ないが回復には時間がかかるためという。

ColtsのベテランRB Frank Gore。13827yを走っている大ベテランは将来の殿堂入りのキャリアを歩んでいる。ただしこのまま殿堂入りすればRBとしては最も地味なRBの殿堂選手になるかもしれない。Goreがシーズンで大きな話題となったのは二年目に1695yを走りリーグ三位のラッシャーとなった時。以降は地味に目立たずリーグのトップ15ラッシャー9回、トップ21ラッシャー12回と走り続けた。
JosephヘッドはそんなGoreのファンだと話している。
「彼がSFにドラフトされた時、私はSFの守備バックコーチだったんだ。彼は未だ若く強い突進型ランナー。人柄も素晴らしいし、彼の三十代でのプレイが見られるのは本当にスペシャルなことだよ」とJosephヘッド。

先週出たアーリーオッズではColts有利だったが、BroncosがJetsに圧勝したことで現在はBroncosの2.5ポイント有利と逆転している。

SFがGBのプラクティススクワッドにいたWR Max MaCaffreyと契約。元BroncosのEdの息子で現在CarolilnaでプレイをしているChristianの兄。SFのGMは元Tampa、BroncosのJohn Lynch。LynchのBroncos加入は2004年で父EdとはBroncos在籍はかぶっていないが、Standord大学では2年チームメイトだった。なお父Edも1シーズンSFでプレイしている。
  1. 2017/12/13(水) 23:03:15|
  2. 未分類

17.12.12 先発G Leary今季終了

Broncosは腰の痛みで2試合欠場を続けている先発G Ron Learyを怪我人リスト入りする。空いた枠でNYGiantsのプラクティススクワッドにいるLB Matt LaCosseで埋めると情報筋。LaCosseは自身のインスタグラムでGiantsへの別れと共にBroncosでのプレイを楽しみにしていると投稿している。LaCosseは2015年のGiantsのドラフト外FA選手。同年3レシーブ、22yのレシーブ記録を残している。昨年は怪我人リスト、今年は11月までロースターにおり3試合に出場。BroncosのTE事情は苦しくここ数年アップグレードの優先ポジション。ドラフト指名のプレイメイカーJake Buttは怪我人リスト。シーズン中途までTEのレシーブリーダーだったAJ Derbyはカット。現在はV Green、Jeff Heuermann、昇格したばかりのAustin Taylorとなっている。先週のNYJets戦ではTaylorがもっとも多くのスナップ数でプレイしていた。
Learyが抜けたRGはここ2試合同様Connor McGovernが入り、シーズン終了まで先発する。

BroncosのプラクティススクワッドにいるWR Hunter SharpeがNYGiantsとロースター契約で流出。Sharpeは今季Broncosで1試合に出場。パントリターンを5回行っている。Denver地元テレビ局のMike KlisはGiantsとBroncos間でプラクティススクワッド選手同士の非公式のトレード交渉があったのかもしれないと伝えている。

Jets戦で足首を捻挫したS Justin Simmons。日々様子見で次の木曜のIndy戦の出場は厳しい見込み。Brandon Marshallのファンブルフォース後のセレブレーション中に痛めたもので、馬鹿馬鹿しい怪我だ、とJoshephヘッド。

次はサーズデーナイト。Broncosはここまでサーズデーナイトの成績は11勝11敗。とはいえ近年は好調。2007年までは3勝9敗だった。

Jetsオフェンスを100y未満に抑えたBroncos守備。NFL守備1位に返り咲いた。
トータル守備1位、パス守備2位、ラン守備4位となっている。ただし失点では24位となっている。
  1. 2017/12/13(水) 00:52:20|
  2. 未分類

17.12.11 試合後記

爆発力が売りのWR/リターナーIsaiah McKenzie。パントマフばっかりで降格。後を任されたのが確実にパントをキャッチすること・・・ときつく言い渡されているJordan Taylor。本人はとにかくパントをきっちりキャッチすることを第一としながら、チャンスがあったら狙っていくとも話していた。Jets戦、Sunshineが輝いた。Jets戦で5回のパントリターンを行い平均12y、最長24yと陣地回復に貢献。
QB Simianは
「DT(D Thomas)を別とすれば今日のMVPはJordan Taylorだったと思う。試合を通じていい位置からの攻撃だったかね」と称賛した。40yダッシュは4.5秒。ドラフトグルのMel Kiper曰く4.5秒かかったら相手守備からセパレートするのは難しいというタイムも、40yダッシュの成績がすべて出ないことを証明した。さすがに独走ロングリターンは期待できないが、良いブロッキングと正しいルートを走ることで大きなゲインが期待できそう。

S Justin Simonsが足首を怪我。しかもプレイ後のセレブレーションで。Brandon MarshallのJosh McCownへのファンブルフォース、Gotsisリカバーの後に怪我。MarshallとSimmonsはプレイジャンピングボディパンプ。Simmonsは着地をするときに足首をひねってしまった。X線検査では問題なく月曜にMRI検査を受ける。

BroncosはJetsを完封+攻撃獲得を100y以下に抑えた。2005年のJets戦以来。

ProfootballFocus Jets戦のBroncos選手トップグレード
DI Zach Kerr, 86.0 overall grade
Edge Von Miller, 85.6 overall grade
クイックリリースばかりだったJets QB。それでも1サック2QBハリー。加えて3ランストップ
LB Brandon Marshall, 85.1 overall grade
JetsOLはMarshallをまったくコントロール出来ずにあっというまにラインまで到達、ラン守備の柱に。パスカバーでややミスを犯すもパスラッシュのコールでカバーのミスを帳消し。
CB Bradley Roby, 84.7 overall grade
CB Chris Harris Jr., 83.3 overall grade
他WR Thomasが81.4。8キャッチ93y。落球がグレードを下げたがMorris Claiborneを粉砕した。Thomasは今日の試合でBroncos加入後のレシーブヤード8457y、TDキャッチ56。ともにShannon Sharpeを抜いてBroncos球団2位。Rod Smithの11389y、68TDを追っている。
RT Donald Stephensonが81.4。攻撃ライン本日のトップ評価。37回のパスプロテクションで1サックの責任になっただけで他は素晴らしくパスプログレード、ランブロックグレードとも高評価。

Broncosは今日の勝利で今季4-9。現在のところドラフト順は全体5番目となっている。

次の試合はまだ3勝のIndianapolis。木曜の試合となるがQB Siemianは
「次の木曜の試合で文句も聞こえるけど、でもうちは久しぶりの勝利。100年ぶりにも感じる勝利。この流れを木曜にそのままもっていきたい。期間が短いほうが勢いを保てると思うよ」と話している。
  1. 2017/12/11(月) 23:36:34|
  2. 未分類

17.12.11 圧勝で8連敗で止まる

1234
NYJets00000
Denver1037323

Jets戦試合から外れたのは
Ron Leary 2試合連続アウト 怪我回復間に合わず
Paxton Lynch 怪我
Brendan Langley Talib復帰につき
Domata Peko 2試合連続アウト 怪我回復間に合わず
De'Angelo Henderson 日常
Cyrus Kouandjio 日常
Isaiah McKenzie ファンブル癖で降格

Denver晴れ、気温も高く15℃。
Jetsがコイントスに勝ちディファー

前半
第1Q
Broncos攻撃1
リターナーBookerタッチバックで自陣25y。サイドライン際のSandersへの長いパス失敗で開始。CJランの後、Jetsのオフサイドで3rdダウン1。CJで最初のファーストダウン。Siemian→D Thomasへのパスでファーストダウンフィールド中央へ。3rdダウン6から27yパスを一対一のLatimerにジャンプボールヒットでレッドゾーン。RB Charlesへ2発短いラテラルパスで3rdダウン5、Thomasへのエンドゾーンへのパスはオーバースロー。12プレイ、62y前進したオープニングドライブはMcManusのFGで終わるも、ここ数試合みたことのないオープニングドライブの好調ぶり。ランを軸に多めに、そしてラッシュが迫らないSiemianはゾーンで空いたThomasにヒット、マンツーで一対一のLatimerへジャンプボールをヒットと6回中4パスヒットだった。

Jets攻撃1
自陣25yから。ラン2発で3rdダウン12、Brandon Marsahllがサック、QB McCownファンブル、Gotsisリカバー。

Broncos攻撃2
Jets陣20yから。Siemian→Sandersへ一発TD狙うも失敗。Siemianプレッシャーの中、一対一のD Thomasに、ヒットされそうだからハイボール投げるから取ってーーパスでThomasがパスインターフェアされながらもキャッチ、TDとなる。10-0とBroncos。

Jets攻撃2
自陣25yから。Pekoの代わりの先発Shelby Harrisサック。ランでず3rdダウン19ではどうしようもなく3凡。

Jordan Taylorパントリターナーに入る。
キャッチし12yリターン。

S Justin Simmonsが足首を痛めた。
Jetsロングスナッパー痛めた

Broncos攻撃3
自陣49yから。3rd&9でThomasにファーストダウンヒット。次の3rdダウン10はSiemiaスクランブル、ダイビングでぎりぎりファーストダウン。さらにJetsのイリーガルハンドオブユースでレッドゾーン入る。次のサードダウンはThomasヒットもファーストダウンはとれず4thダウン3で第1Q終了。

第2Q
Broncos攻撃中。
McManus29yFG外す。なんでや。McManus今季FG失敗7つは全部地元。

Jets攻撃3
自陣20yから。Jets第1Qの攻撃獲得はマイナス14y。今日は初のファーストダウンとる。Simmons本日足首でクエスチョナブル。Will Parks出てる。McCownのスクランブルからのこのドライブ3つ目のファーストダウンでBroncos陣入る。しかし2人の守備に背中をヒットされMcCown軽く傷んだか膝をついてはぁはぁしてる。QBにPetty入る。RBへのフレアパス成功、短いパスでまずQBにパス成功させるコール。McCown戻るもStewartにインターセプト投げる。

Broncos攻撃4
自陣40yから。Thomas、3rdダウンからのファーストダウンパスを手に当てず取れず。今日いいキャッチを連発していたThomas。簡単なパスをドロップ。パント。

Jets攻撃4
パントはエンドゾーンへ入ったため自陣20yから。3凡。

控えロングスナッパーがスナップ、少し低いもちゃんとでる。
リターナーTaylor、キャッチ後フィールド左サイド回ろうとするもあと1人かわせずおしい。

Broncos攻撃5
自陣37yから。3rdダウンからThomas、やや難しいパスも手に当ててとれずも守備反則でファーストダウンもらう。Siemianサック受ける。4thダウン1でギャンブルのBroncos。Thomasでファーストダウン。敵陣入る。前半残り2分。ここから進めず、McManusの53yの今季最長FGヒットで13-0となる。

Jets攻撃5
時間少なく攻撃せず時間流しておしまい。

前半Broncos圧倒。Jetsは前半攻撃40yのみ。実質4回の攻撃をファンブル、パント、インターセプト、パント。Pekoの代わりのShelby Harrisが大活躍の守備前半だった。
Broncosは攻撃サイドはスタッツ的にはSiemianが18回11回成功112y。CJが10回20y、Booker5回12yとたいしたことないが5回の攻撃で3回レッドゾーン侵入。1回レッドゾーン外からFG成功。決定力がいまいちなのは毎度のことか。

後半
第1Q
Jets攻撃1
自陣25yから。1度のファーストダウンでパント。

Broncos攻撃1
自陣32yから。CJランでファーストダウン。3rdダウンショートはラッシュをさけ左側に走りながらE Sandersにファーストダウンヒット。敵陣35yへ。Bookerでファーストダウン。TE Heuermanファーストダウンパス落球。Latimerファーストダウン。CJファーストダウンパスでファーストダウンゴールボール半分。CJとれず、CJとれず、JanovichでTD。20-0とリード広げるBroncos。

Jets攻撃2
自陣25yから。3凡。McCownは傷んでいるようで動きが悪く、痛みをこらえている様子。

Broncos攻撃2
自陣39yから。3凡。

Dixon本日2回目のパント。

Jets攻撃3
自陣自陣21yから。Millerサック、Broncosの球団新記録の10サック以上を6シーズン記録。次のプレイでMcCownとBroncosのTodd Davis傷む。McCownはRayにヒットで左腕痛めレントゲンをとるため退場、Davisは足。Petty再び登場。S Parksの守備インターフェアでBroncos陣入る。4thダウン3でギャンブルのJets。Pettyどこになげたがえらいオーバースローでギャンブル失敗。

Broncos攻撃3
自陣40yから。Thomasへ25yヒットのSiemian。ThomasはShanon Sharpeを抜いてBroncosの獲得レシービングヤード2位の8439y。トップはRod Smithの11389y。

第4Q
3rdダウン6はThomasが2人タックルかわしてファーストダウン。Bookerのランでレッドゾーンへ。Siemianサック受ける。McManusの40yヒットで23-0とリード広げるBroncos。

Jets攻撃4
Pettyコントロール悪い。フリーのレシーバーヒット出来ず。DeMarcus Walkerが3rdダウンからのランをストップ。パント。

サイドラインでJosephヘッドとリターナーTaylorが軽く握手。Taylorはきちんとキャッチ、こまめに10yほどリターンを続けている。

Broncos攻撃4
自陣34yから。あっというまにパント。

Jets攻撃5
あっというまにパント。

Broncos攻撃5
これまたあっというまにパント。

DixonいいパントでD Thomas、Josephヘッドと笑顔で手をタッチしてる。

Jets攻撃6
自陣11yから。Jetsレシーバーもボールを取り切れない。6つめの3凡。ファーストダウンも6つ。
Todd Davis脳震盪で下がる。

Broncos攻撃6
自陣42yから。3凡。Anderson、ラン成績が22回48yとどんどん出なくなっているけど問題ない本日。

Jets攻撃7
自陣15yから。 3凡。なんとJets、本日の攻撃98y。

Broncos攻撃7
試合残り32秒、ひざついておしまい。

Broncos8連敗でストップ。
攻撃はスタッツはたいしたことないが、Siemianが効果的にボールを敵陣に進め、レッドゾーンからのTDはあいかわらず取れずも、ターンオーバーもなく、反則も少なくちゃくちゃくと得点。
守備はMcOownに激しいラッシュでパスを投げさせずランも完封。Jetsレシーバーがわりと取れそうなボールも取れないこともあり、まったく攻撃をさせず。今季4勝目となった。次はサーズデーナイトでIndyと対戦。

  1. 2017/12/11(月) 08:59:58|
  2. 未分類

17.12.8 Peko、Leary2試合連続アウトか

水曜の練習を休んだWR Emmanuel Sanders、LB Joe Jonesが木曜の練習に復帰参加。痛めていた足首をMiami戦で悪化させたSanders。木曜の練習はフル参加。NYJets戦への出場は問題なさそう。アキレス腱を痛めたJonesは限られた練習のみの参加だった。
問題は先発GのRon Leary。Miami戦を腰の痛みで欠場。今週もまだ練習復帰出来ず。
また膝のMCLを痛めてMiami戦を欠場したDomota Pekoもまだ練習復帰していない。

今季残り4試合。地元2試合、遠征2試合。次のJets戦は地元のファンの前での試合になる。Josephヘッドは
「我々のゴールはファンのためにプレイをすること。約束出来る。選手はこの日曜、ファンのために戦う。酷いプレイをすればブーイングが起きることはわかっている。しかし我々はファンのため、そしてチームのため、勝利するため戦う」と話している。

各球団から1人選出されるWalter Payton NFL Man of the Year Award候補者。BroncosからはChris Harris Jrが選出。スーパーボウル前日の2月3日に32球団から選ばれた候補者の中から1人が受賞者として選出される。フットボールフィールド外での社会への貢献が評価される賞。50万ドルになる額が、選出者による基金団体、チャリティー団体へNFLから寄付される。Broncosの受賞者は1992年のJohn Elwayのみ(Walter Peytonの名前がつけられたのは1999年からで当時はNFL Man of the Year Award)。

現地木曜日、新人RB De'Angelo Hendersonがパパに。男の子。

CJ Andersonが残り4試合で1000yラッシュを狙う。現在652y。残り4試合。1試合平均85yで達成する。AndersonはBroncosとは2019年まで契約があるが、18年、19年の契約はBroncosに契約破棄条項がある。ゆえBroncosが18年シーズンの450万ドルのサラリーを高いと判断すれば、デッドマネーなしでAndersonをカットすることが出来る。Andersonもその可能性があることは理解している。
「来年もブルーかオレンジのジャージでプレイしたいからがんばるが、そうでなくても他にも31球団ある。状況がどうなっても僕はフットボールが大好きなんだ。これは僕が子供の頃からやりたいと思っていたこと。良い時も、悪い時も受け入れないといけない」とAnderson。残り4試合。たとえBroncos残留出来ずとも、FAで別のチームに受け入れられるには4試合の活躍は重要だ。

W13終了時でProfootballFocusのエッジラッシャーグレードでトップはVon Millerでグレードは94。以下NOのCameron Jordanが93.5、SDのJoey Bosaが92.6。OaklandのKhalil Mackが92.3となっている。

Broncosのサンタ野郎と言えばVon Miller。2015年にはチームメイトにウィスキーと下着をプレゼント(ウィスキーを飲むと血流が良くなって、元気になってそうすると下着が余分に必要になるから)、2016年にはAFCに西地区のライバル選手達に“君たちとプレイ出来るのは特権だよ”とワインをプレゼント。
今年はチームメイトにプレゼントするためにChiliPad、冷却、加熱マットレスパッドを大量購入した。Millerの愛用品だそうだ。
アメリカでは安い奴でも400ドル以上するもの。
日本のAmazonでも売っていた。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00JMLFMY2/
なんかすごいいんちき商品くさい・・・
  1. 2017/12/08(金) 23:06:06|
  2. 未分類

17.12.6 今季はこのままのスタッフで

John Elwayが現地ラジオ局に出演。今季は現コーチングスタッフで最後まで戦うと話した。
来年シーズンにまた素晴らしいチームとなるよう、今季残りはプライドを持って戦うとElway。

Elwayの一番下の娘Juliana Elwayが自身のInstagramで、Broncos不振の責任者として批判されている父John Elwayへ、応援のメッセージを投稿した。
「私は何があっても彼の1番のファンであり続ける。みんな簡単に批判し、Broncosを諦める。皆私の父がどれだけチームのためのがんばっているか知るよしもない。チームが最悪の時に応援しない人たちは、チームが最高の時に応援する資格など無い」とJuliana。

Broncosは先発エンドDerek Wolfeを怪我人リスト入りした。

次戦NYJets戦の次はサーズデーナイトで@Indy。アーリーオッズではIndyの1ポイント有利。
  1. 2017/12/07(木) 00:21:55|
  2. 未分類
前のページ 次のページ

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2327)