broncomaniacのブログ版

Pittsトレードで大物WR獲得目前、Sutton?

Pitts Steelersが大物WRをトレード獲得が近い、という情報が流れている。
Denver地元メディアのMike KlisはCourtland Suttonではない、とSuttonトレード放出を否定している。Pitts にはRussell Wilsonが移籍している。WilsonがSuttonを求めているのでは、という憶測も出ている。
ドラフト前にはPittsとLA RamsがBroncosにSuttonのトレードに関する問い合わせをしてきたがBroncosはSuttonを放出するプランはないと伝えられてた。

Broncos、ドラフト外新人FA選手、Texas A&MのパンターNik Constantinouも加わり14名になった。
以下リスト。金額は契約ボーナス/サラリーの判明分
Blake Watson, RB, Memphis, $25,000/$275,000
Frank Crum, OT, Wyoming, $25,000/$275,000
Omar Brown, S, Nebraska, ?/$250,000
Jordan Miller, DT, SMU, $15,000/$140,000
Quinton Newsome, CB, Nebraska, $15,000/$100,000
Thomas Yassmin, TE, Utah, $12,000/$47,000
Brandon Matterson, DT, UT-San Antonio, $8,500/$30,000
Alec Mock, LB, Air Force, $5,000/$20,000
Cam Allen, S, Purdue, $5,000/$5,000
Nik Constantinou, P, Texas A$M, $2,000/$7,000
Jaylon Allen, DL, Memphis
Levelle Bailey, LB, Fresno State
Lincoln Victor, WR, Washington
Dylan Leonard, TE, Georgia Tech


  1. 2024/04/30(火) 15:25:48|
  2. 未分類

ドラフト外新人FA 全13名

Broncosのドラフト外新人FA選手。
昨日伝えた11人にLincoln Victor, WR, Washington。Quinton Newsome, CB, Nebraskaの二人を追加。
なお現在ロースターは73人。13人の新人FA選手、加えてトレードで獲得したJohn Franklin-Myers、ドラフトした7人を加えると90人オーバー。ドラフト組選手の契約前にロースターカットがあることに。

Blake Watson, RB, Memphis
Frank Crum, OT, Wyoming
Alec Mock, LB, Air Force
Omar Brown, S, Nebraska
Quinton Newsome, CB, Nebraska
Jaylon Allen, DL, Memphis
Brandon Matterson, DT, UT-San Antonio
Levelle Bailey, LB, Fresno State
Jordan Miller, DT, SMU
Lincoln Victor, WR, Washington
B.J. West, WR, Alabama State
Dylan Leonard, TE, Georgia Tech
Thomas Yassmin, TE, Utah

また新人ミニキャンプにコロラド鉱山大学のQB John Matochaがトライアウト参加。
上記の選手の中でRB WatsonとOT Crumは2万5千ドルのボーナスに25万ドルの保証サラリーという好待遇。爆速RBと巨大ラインマン。開幕ロースターに残れるか。
Broncosは伝統的にドラフト外新人FA選手が開幕ロースター入りする。


  1. 2024/04/29(月) 22:54:58|
  2. 未分類

ドラフト外新人FA選手 非公式

ドラフト外新人FA選手、非公式
Brocnosと契約という情報の選手

Nebraska DB Omar Brown
大学ではCBから最後はSでプレイ。CBではスピードが足りずSのほうが適正。ただサイドラインtoサイドラインを守れるほどの守備範囲はない。

Air Force LB Alec Mock
空軍士官学校卒業。5年間の兵役はNFL挑戦のためアスリート引退後に。大学では毎年タックル数を伸ばし、成長しつづけておりまだ底は見せていない。

Memphis RB Blake Watson
40ヤード、4秒39の超高速バック。抜ければすべてホームラン。高校時代はレシーバーでプレイのためパスキャッチ能力も高く、スロットレシーバーへ入ることも出来る。
ただし5-9に190パウンドの軽量。使い方としてはバックフィールド、スロット、あちこち入る超小型McCaffrey。リターナーも出来る。

Memphis EDGE Jaylon Allen
大学5年間で13.5サック。力強いアスリート、ドラフト後半指名も予想されていた。

UTSA IDL Brandon Matterson
6年間大学でプレイした295パウンドのDT。怪我から復帰した強い精神力。モーター稼働の諦めないプレイ。Chicago Bearsの大ファン。

Georgia Tech TE Dylan Leonard
大学にはリクルートなしのウォークオンから。6-4。236パウンドの大型ブロッカー。

SMU DT Jordan Miller
310パウンドのDT。大学は通算6年プレイ。

Fresno State LB Levelle Bailey

Utah TE Thomas Yassmin
オーストラリア出身の元ラグビー選手。
6-5、250パウンドのビッグサイズ。2018年にアメリカに来てアメフト開始。2022年に13キャッチ、301ヤードで頭角も2023年はわずか5試合で怪我をしシーズンエンド。伸びしろがどこまであるか。

Wyoming OT Frank Crum
6-8、315パウンド。大学では48試合先発。RT、LTともに守れる。
ドラフトコンバインにも招待され40ヤードをこのサイズで4.94で走り攻撃ライン2位の記録。大学のゾーンブロッキングシステムの中、アスリート能力を発揮。素晴らしいランブロッカーだった。

Washington State WR Lincoln Victor
5-9、177パウンドの小さいレシーバー。ハワイ大でプレイ後、Washington Stateに転向。



  1. 2024/04/29(月) 00:23:32|
  2. 未分類

ドラフト3日目終了後情報いろいろ


毎日ドラフト後に記者会見を行ったGeorge Paton GMとSean Paytonヘッド。
現地記者から感謝の声が多数。室内練習場のフィールド脇にたくさんテーブルが置かれ記者達の爪所に。さらに毎日わきにビュフッフェスタイルで食べ物、スナップ、飲み物が置かれ、美味しい食べ物にも感謝、という記者からのメッセージもTwitterで上がっていた。
なおBroncosは試合日もスタジアムで記者用の食事を用意。試合前、ハーフタイム中、試合後と新しい食べ物が置かれる。

3日目終わり各記者が伝えたものを箇条書きで

ドラフト5順のノートルダムのRB Audric Estime、Paytonヘッドは素晴らしい視野、バランスを持ちとてもフィジカルな選手とし、1stダウン&2ndダウンプレイヤーと話した。

ドラフト4順、3日目指名でトレードアップして指名したWR Troy Franklin。Paytonヘッドは2順で指名されると思っていたという。3日目のドラフトの朝6時、PaytonヘッドはPaton GMに“さぁTroy Franklinを指名しにいくぞ”とメールを送ったそう。Franklin指名後に元Dallas他のWR Dez BryantがX(元Twitter)でFranklinに関してPaytonヘッドとここ数日話をしたよ、とつぶやいていたが、PaytonヘッドもBryantにFranklinに関して意見を求めたと話している。
ドラフト1順のBo Nixと同じオレゴン大だが、2人のペア、と考えたわけではなく個別にともに高い評価をしていただけだとPaytonヘッド。

元Broncos TEのNate JacksonがNixとFranklinのコンビ指名を高く評価。JacksonはNFL選手会の力が強く、新人QBはチームメイトになるレシーバーに投げる回数に制限がありすぎコンビネーションを確立することは難しくなっているとしている。そんな中、大学からコンビを組んでいる場合いきなりコンビネーション問題を解決することが出来るとJackson。

7順指名の大型WR Devaughn Vele。ユタ大出身でBroncos自軍のWR Tim Patrickの後輩。Paytonヘッドはともに大型でプレイスタイルも似ていると話している。大きいながらアウトサイドだけではなくスロットに入ることも出来る。
高校を出てから2年間、サモアで布教活動。さらに大学でもコロナのため1年エクストラでプレイ。ゆえ現在26才。12月に27才。年齢が大きく評価を下げたとPaton GM。
Paytonヘッドは
「まだ26才は若い。彼は成熟したプレイをみせる。すべてを持っている。NFLのプロトタイプのレシーバーといえる。大きくて早い。あのサイズで守備からのブレイクぶりは素晴らしい。これほどの選手をパスすることは出来ない」と話した。
またPaytonヘッドは布教活動を行った選手にはそれだけで人間的な注目があるとし、布教活動を行っていたドラフト候補生に関しては注意深く観察していると話している。
BroncosではLT Garrett Bollesも布教活動のためオールドルーキーだった。
なおオールドもいるが若きもいる。 Jonah Elliss、Troy Ranklinは21才、RBのEstimeはまだ20才。

ドラフト3日目の際中にいきなりJetsからエンドJohn Franklin-Myersをトレード獲得。Paton GMはランストップに大きな貢献を期待としている。

Jetsからトレード獲得したQB Zach Wilson。交渉から1ヶ月近く要した。
Paton GMは
「Russell Wilsonのトレードより時間がかかったよ・・・」と冗談を。

Broncosは指名選手には良い性格であることが重要。
Paton GMは
「性格もとても重要だ。我々が使命する選手は皆良い性格。これは強調していいたい」と話した。

ドラフト7順指名のNick Gargiulo。ドラフトコンバイン前まではひげ面、長髪、イタリアのイケイケ男子だったがコンバインでは髪を短くしてスポーツマンタイプに変身。そのままでよかったのに・・という声もあったそう。ドラフト日はサウスカロライナで両親とずっとドラフト中継を見ていたそう。指名されたのは7順の最後から2番目。
「5時間、テレビの前でずっと待っていたよ。指名されて本当によかった。どくにあんな最後のほうになると特に嬉しい。とにかくチャンスが欲しかったから」とGargiulo
出身校のSomers高校からは初めてのNFL選手だという。
お父さんがWashington Commandersの熱狂的ファン、息子Gargiuloもそれを継いでWashingtonファンとして育ったという。
なお速報号でエール大2年で学位、と書いたが間違えだったようでエール大4年在籍。NFL目指し次のレベルでプレイしたかったがエール大ではエクストライヤー、学位取得後にプレイが認められないためサウスカロライナ大学に転校したそう。もともとエール大学からNFL直行きはありえないようにも思えるが、とにかく転向。エール大でもチームキャプテン、サウスカロライナ大でもキャプテン。

  1. 2024/04/28(日) 14:42:04|
  2. 未分類

Broncos ドラフト指名一覧

1. (12) Bo Nix, QB, Oregon
3. (76) Jonah Elliss, OLB, Utah
4. (102) Troy Franklin, WR, Oregon
5. (145) Kris Abram-Draine, CB, Missouri
5. (147) Audric Estime, RB, Notre Dame
7. (235) Devaughn Vele, WR, Utah
7. (256) Nick Gargiulo, C, SCarolina
  1. 2024/04/28(日) 08:25:08|
  2. 未分類

7順256番目でセンターNick Gargiuloを指名。

7順256番目でセンターNick Gargiuloを指名。
6-5に318パウンド。大学ではセンターで17試合先発、LTで14試合先発、LGで5試合先発している。イタリア系。エール大で2年先発でプレイ後、サウスカロライナ大に転向。エール大でも単位を全てとり、ダブル専攻で経済学と政治学で学位取得。
アスリートでプロデイでも計測では多くの種目で素晴らしいタイム、記録だったそう。大学ではパワースキームが多かったが本人は身体能力の高さからゾーンスキームが合っているのではと思っているという。


  1. 2024/04/28(日) 08:23:26|
  2. 未分類

7順235番目でWR Devaughn Veleを指名 26才です!

7順235番目でWR Devaughn Veleを指名 26才です!
ユタ大。昨日指名したエッジJonah Ellissとチームメイト。BroncosのWR Tim Patrickもユタ大出身。
Veleはとにかく背が高い。6-5もある。体重も210パウンドとサイズ十分。高校でバスケもプレイ。布教活動で3年間学校を離れていたため26才、今年の12月に27才になる。大学からはリクルートはなし。ウォークオンで大学入学。
NFLでプレイすることが子供の頃からの夢だったと指名後に。またチームメイトのEllissはチームではソルトレイクシティの市長というニックネームで呼ばれていたと裏話を。EllissはQBサックしまくりなんで、ソルトレイクで1番えらいやつという意味。
ポリネシア系のVeleは2023年は10試合で43レシーブに593ヤード、3TD。40ヤードは4.47秒とサイズの割りに早い。
ドラフト前のインタビューでは
「自分は大学にもリクルートがなかった。ドラフトで遅いラウンドだろうが、ドラフト外で新人FAでだろうがそんなことは関係ない。自分は常にハングリーに戦い、周囲の評価が間違いだったと証明するだけだ」と話していた。

  1. 2024/04/28(日) 07:42:43|
  2. 未分類

5順RB Estime 究極のマルチバックと本人

5順147番指名のRB Audric Estime。
230パウンド表記もあるがDenver地元メディアのMike Klisは215パウンドと紹介。
超大型バックということではなさそう。ドラフトコンバインで40ヤード4.7秒というRB陣で最も遅いタイムだったEstime。本人によると当時ハムストリングを軽く痛めていたという。
その後のプロデイでは4.58秒で走った。
「コンバインでは自分のタイムが出せなかった。もっと早く走れるのに。まぁそれはもう過去。次はフットボールをする番だ。早くハイレベルのフットボールがしたい」とEstime。ドラフト前のインタビューでは多様性をアピールしていた。
「自分はいろいろな攻撃のランスキームでプレイをしてきた。ギャップスキーム、インサイドゾーン、アウトサイドゾーン、ピン&プル。全てのスキームで質の高いプレイが出来る。自分は本当に究極の多様性バックなんだ。どのスキームのチームにドラフトされようがその攻撃はマスターするよ。それを完全にプレイすることが出来るんだ」とEstimeは話していた。大学時代はパスプレイにおいてはレシーバーとしての出番はほとんどなし。大学最後の2年でパスキャッチは26回だった。
その代わりパスプロテクションに多用された。
「自分はパスプロをとても重要なものととらえている。ランプレイと同じように。自分はスリーダウンバックとしての誇りがある。これは本当は僕は良いルートランも出来ると言うことだ。皆僕がちゃんと走れるって知ってるんだけどね。パスプロの関しては、僕はフィルムスタディに凄い時間をかけている。QBを守らなくちゃいけないからね。僕はこれからパスハッピーな時代のNFLでプレイするんだ。QBはチーム最高級の選手。彼を守るために最大限のことをしないといけない。試合に勝つためには何でもする。それにはQBを守らないといけないんだ。だからパスプロはとても重要なものととらえている」とEstime。昨年ACL明けのシーズンでいまいちだったJavonte Williams。Broncosはドラフト下位、ドラフト外新人FA選手が活躍するチーム。Estimeは5順ながらWilliamsとの先発争いが期待される。
なおAudric Estiméという表記もあり、フランス系アメリカン?


  1. 2024/04/28(日) 06:00:29|
  2. 未分類

Broncos、守備ライン強化をすすめる。

Broncos、守備ライン強化をすすめる。


  1. 2024/04/28(日) 04:55:34|
  2. 未分類

John Franklin-Myersと契約見直し合意

John Franklin-Myersの元々のJetsとの残り契約は2024年が約13ミリオン、2025年が約14ミリオンだった。
見直し契約が合意に達しており、2年15ミリオン、うち10ミリオン保証。契約ボーナス4ミリオン。Zach Allenの反対側のエンドの先発となる。
Franklin-Myersはドラフト3日目にあたる現地土曜日、Broncosの球団施設入りしており、Paytonヘッドらとすでに合っているという。メディカルテストを受け問題なければ、日曜にもトレード正式決定となる。



  1. 2024/04/28(日) 04:24:48|
  2. 未分類
次のページ

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2327)