broncomaniacのブログ版

20.09.17 ロースタームーブたくさん

Broncosの次戦は6点不利予想の@Pitts。
開幕戦で肩を脱臼したCB AJ Bouyeが怪我人リストに。コロナシーズンのルールで3試合の欠場で最短戻ることが出来る。Bouyeの肩の状態は週単位の様子見。
また脚のつま先を痛めたRB Phillip Lindsayは次戦Pitts戦とその次のTampa戦は欠場の見込み。その次のNY Jets戦はサーズデーナイトの試合のためショートウィーク。となるとBouyeと同じ3試合欠場で復帰は共に10月12日のNE戦になるかもしれない。ただBouyeは怪我人リストの3週間はチーム練習に参加出来ず。練習復帰が最短で10月7日。その時まで怪我が癒えたとしてもNEでの復帰はかなりの急な復帰になる。
BroncosはBouyeの代わりにプラクティススクワッドのCB De’Vante Bausbyをロースター昇格。昨年シーズンもBroncosでプレイしており、53人ロースターカットもやや驚きのカットだった。CBは先発がBryce Callahanと新人Michael Ojemudiaがアウトサイドコーナー。新人Essang Baaseyがスロットコーナー。Fangioヘッドは昨年ほとんど見せなかったダイムパッケージで6人目のセカンダリーをTitans戦ではBouyeが怪我するまでナンプレか使っていた。ゆえBausbyもスロットコーナーかダイムパッケージで起用されることになるもしれない。
RBはMelvin GordonにRoyce Freemanの2人が現在のロースターにいるRB。プラクティススクワッドにドラフト外新人のLevante Bellamyがおりコロナシーズン特例の試合当日のロースター昇格、試合登録となるかもしれない。Broncosは今週のプラクティススクワッド流出阻止のプロテクト4選手を発表。その中にBellamyが入っている。ほかPJ Locke、ILB Derrek Tuszka、Breett Rypienの3人がプロテクト選手。3人は先週もプロテクトされており、LockeとTuszkaは試合当日にロースター昇格し試合に出場している。
BellamyはサイズもスピードもLindsayと同じでほぼ同型タイプ。
なお昨日新しく契約したと伝えたILB Isaiah Irvingはプラクティススクワッド契約。
開幕戦で欠場したWR Courtland Sutton、KJ Hamlerは次戦のPitts戦は出場の見込み。

昨年ACLでシーズンエンド。開幕戦が復帰試合となったBradley Chubb。開幕戦では81スナップ中59スナップでプレイ。2つのQBハリーを記録。Fangioヘッドは
「彼のプレイはとてもよかったよ。彼自身もずいぶん自分のプレイぶりに勇気づけられたと思う。まだ以前の彼のレベルとは言えないが近いところまで来ていると思う。戻るのも近いと思う」と話している。

開幕のTitans戦で、強肩Lockは16y以上のパスは5回投げて全部失敗。

NFLは2021年の近代部門殿堂入り候補130人を発表。元BroncosはPeyton Mannning、Tom Nalen、Glyn Milburn、John Lynch、Rod Smith、Wes Welker、Niel Smith、Michael Dean Perry。また元Broncosではないがコロラド州ボルダー出身のTony Boselliなど。11月に候補25人、11月に最終候補15人と絞られていく。

スポンサード・リンク

  1. 2020/09/17(木) 23:11:51|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2289)