broncomaniacのブログ版

21.06.09 Schofield、元Broncosの被サック王もまだまだ人気か

月曜はOTA練習がメディアに解放だったゆえ多くのニュースがあったが、火曜からはメディア非解放ゆえどうなっているのか・・・・。

BroncosをカットされたJa'Wuan Jamesと契約のBaltimore Ravens。さらに元BroncosのMichael Schofieldと契約。2日連続で元Broncos攻撃ラインを加入させた。2人ともBroncos時代は非常に批判が多かった選手。プレイオフコンテンダーチームで活躍出来るか。
Schofieldは14年のBroncosのドラフト3順指名選手。15年のスーパーボウル制覇チームの先発メンバー。ただ被サックが多く攻撃ラインが批判されるときは大抵Schofieldもその批判の対象。ドラフト時の4年契約満期まで在籍出来ず3年目シーズン終了後カット。その後Chargers、Panthersと渡り歩いていた。Broncos時代は15年、16年が先発。キャリアで66試合に先発している。

Broncosの先発ILB Josey Jewell。26才。まだまだ若者の年齢だがNFLではもうベテラン。大学時代からタックリングマシーンとして体を酷使してきただけに、怪我の予防のために多くのことを試しているという。オフの間も以前より多くストレッチなどの時間を費やしたという。またフィールドのプレイのためにはスピードアップトレーニングも行ってきたとJewell。狭い空間でのクイックネス、バックスをカバーするためのスピード。そしてスピードアップを試みているにもかかわらず体重は2キロほど増量しているという。
「残りのOTAとミニキャンプで試してみたいんだ。体重をもっと減らした方が良いか、それともこの体重で良いのか。まぁそれも今年の僕の仕事によりかわるけど」とJewell。

Broncosの参加義務のあるミニキャンプは来週火曜から。
GB Packersの参加義務のあるミニキャンプはこの火曜から。
トレード志願をしていると伝えられているAaron Rodgersは不参加。

2022年の大学フットボールの殿堂候補にChamp Baileyが。候補としっても投票リストに名前が入っただけで、リストには177人の元選手、40人のコーチが入っている。
元BroncosではOL Dan Niel、CB Tyrone Poole、DL Simeon Rice、Bill Kolar(現Broncos DLコーチ)らが入っている。

NBA Denver NuggetsのNikola JokicがシーズンMVPに輝いた。全体41番目のドラフト指名選手。NBAの歴史で最も下位指名選手のMVPだという。Denverを本拠地にする4大スポーツのMVPは7人目。Nuggetsからは初。
以下NHL、NBA、NFL、MLBのDenver本拠チームからのMVP
AVALANCHE
Joe Sakic, 2000-01
Peter Forsberg, 2002-03

NUGGETS Nikola Jokic, 2020-21

BRONCOS John Elway, 1987
Terrell Davis, 1998
Peyton Manning, 2013

ROCKIES Larry Walker, 1997 (NL)


スポンサード・リンク

  1. 2021/06/09(水) 22:24:35|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2257)