broncomaniacのブログ版

21.07.29 キャンプ初日

現地水曜日、Broncosの夏のキャンプがいよいよ開始。
とともに、Drew Lock vs Teddy Bridgewaterの先発QB争いも本格化。
ここまでOTAはあったもののFangioヘッドは先発争いの97%の評価はキャンプ、プレシーズンゲームでつけられると話している。
初日はLockが主に先発組攻撃、Bridgewaterが控え組攻撃を率いた。初日は2人とも素晴らしい動きだった。
LockからWR Jeudyに投げられたロングボムはガンスリンガーぶりを証明する本日のハイライトスローだった。
控え組に入っていたBridgewaterも堅実なパフォーマンスだった。
Denver地元メディアの意見を見たら、TwitterがハッキングされたとかでつぶやきなしになっているMikeKlisはJeudyへのスローでLockが初日勝ち。Troy Renckは引き分け、と伝えている。

Lock、このオフの間にへたをすれば命にかかわる事故にあっていた。6週間前、Lockはオ地元Kansas Cityを離れDenverへ向かうため(空港?)車を運転中だった。反対車線を走行中の車のタイヤが外れ、Lockの車の右サイドへ一直線。Lockはタイヤ直撃は免れたがナットがLockの車のフロントガラスを割ってしまった。
怪我はなかったものの精神的に相当なダメージだったようで、
「怖かったよ。何がおきたのかわからなかった。ハイウェイパトロールの人が助けてくれて、落ち着かせてくれた。本当はDenverに戻る予定だったけど、Kansas Cityに戻り数日過ごすことになった。おかげで家族と数日予定よりリラックスして過ごすことは出来たけど、すごい経験だった」とLock。

写真は警察が公開したLockの車のフロントガラス。笑顔のLock。この後Lockは父親が車で迎えに来てくれ、Denver移動をせず自宅へ。

Lockは今年のキャンプは昨年より10パウンド増でキャンプイン。今年は馬鹿投げガンスリンガーではない、スマートで計算をするガンスリンガーでとLock。

このオフに先発RT候補としてBobby Massie、Cam Flemingと契約。しかし初日のキャンプ練習で先発組のRTに入ったのはCalvin Andersonだった。Fangioヘッドは
「彼はアスリートで一生懸命プレイをする。彼のプレイぶりを気に入っている。昨年数試合出場したし、今年のRTの先発候補の1人だ」と話している。Broncosはキャンプの間3人を先発組にローテーションで代わる代わるプレイさせるとみられている。

元BroncosのTE Jake Buttが引退か?NFLの選手トランザクションで所属球団のChicago BearsがButtをreserve/retired listに登録。Michigan大出身のButtはBroncosのドラフト5順指名選手。なんどもACLを経験しながらそのたびに復帰する強い精神力を持った選手だった。

お腹ぽこぽこ新人攻撃ラインQuinn Meinerzは今年センターで先発争いをするのか。Fangioヘッドは
「まず彼は競争出来るレベルになるの証明しなくてはいけない」と話した。初日の先発センターには昨年全試合出場のLloyd Cushenberryが入っていた。

Broncosの2年ぶりのキャンプ練習ファン解放。初日はわずか874人。


スポンサード・リンク

  1. 2021/07/29(木) 22:09:28|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2327)