broncomaniacのブログ版

21.08.08 キャンプ9日目

QB競争はTeddy Bridgewaterの日となった。精度の高いパスでほぼパスミス無し。Lockは11on11ではよかったが7on7では不調。現地ライターのTroy Renckは9日間でBridgewaterの5勝2敗2引き分けとしている。

Broncosは2日連続でロースタームーブ。
現地6日、WR Amara Darbohをウェイブカット。コロナリストに入っていた今年のドラフト5順のJamar Johnsonをロースター登録。
7日は動きは興味深い。BroncosはLB陣に不安を抱えているのか。
まずBaltimore RavensをウェイバーカットされたLB Barrington Wadeをウェイバー獲得。今年のBaltimoreのドラフト外新人FA。枠を空けるために今年のドラフト外新人FA WR Warren Jacksonをカット。
さらにFA LBのChris OrrがBroncos施設訪問している。昨年のCarolina Panthersのドラフト外新人FA選手。昨年はプラクティススクワッドで過ごし今年5月にカットされている。
Broncosは先発LBのJosey Jewellが脚を痛め現在キャンプ練習から離れている。代わりに先発組には2年目のJustin Strnadが入っている。Strnadも金曜の練習で軽く脚をいたためたため土曜の練習はお休み。

今年のキャンプでBroncos選手間で初のもめ事。11on11でマッチアップしていたLT Garrett BollesとBradley Chubbが激しい口論となった。練習を目撃したライターによると、BollesがChubbを地面に投げつけたようにも見えるが、投げてないようにも、という微妙な感じだったらしいがプレイの後に激しい罵りあいとなり、Drew Lockらが間に入り止めに。その後Bollesはフィールドを離れ建物の中へ。アシスタントラインコーチのChris KupperとGeorge Paton GMがBoolesとロッカールームで話しをしBollesは練習フィールドに戻った。給水ブレイクの間に守備選手が集まる場所にBollesが向かいChubbと何らかの言葉を交わした後に練習復帰した。ただしChubbのほうがその後の練習には出ずサイドラインにいたままだった。Chubbは足首の怪我のための練習制限か、もしくはBollesとのいざこざが原因かは不明。練習後両選手メディアには話しをせず。またFangioヘッドもフィールドのもめ事の反対側にいたため何が原因かはわかっていないという。練習後、施設内でしっかり対応を。

現地日曜の練習はEmpower Field at Mile Highでスクリメージ練習。フルパッドで守備対攻撃のシチュエーションほぼガチンコドリルになる、

殿堂ウィークでイベント開催中オハイオ州カントン。元Broncosで殿堂入りしているJohn Elway、Terrell Davis、Champ Bailey、Gary Zimmermanも現地に入っている。
現地土曜日は20年度殿堂入りNFL関係者式典。この日のBroncosの主役はSteve Atwater。プロボウル8回、32、33回スーパーボウル制覇メンバーのスーパーハードヒットセーフティーはセレモニースピーチで4番目に壇上に。9分というコンパクトなスピーチで、自分が殿堂入りするまでの道程の中、助けてくれた人達への感謝を綴るのみ、というシンプルなものだった。Denver地元ライターJeff Legwoldらの名前を挙げ、自分を将来の殿堂レベルの選手、と報道してうれていたメディアへの感謝からBowlenオーナー、Bowlen一家、そして現在のJoe Ellis CEO。家族。高校時代のコーチ、大学のコーチ達への感謝。NFL入りしてからストレンスコーチからポジションコーチの名前を1人1人挙げ感謝の言葉を続けた。席にはBroncosのシャツを着たWade Phillipsの姿も。Mike Shanahanに感謝をし
さらにBroncosで41年メディカル部門でチームを支えたSteve "Greek" Antonopulosへの感謝も。また引退ラストイヤーのみ在籍したNY Jetsにも感謝の言葉を。そして家族。3人の息子、娘。大学時代からのおつきあいの奥さんへの感謝。
Broncosファンにとってのハイライトは、Atwaterが式典に参加している元チームメイトに立席を促し、皆に感謝の言葉を述べた時だった。
John Elway、Terrell Davis、Dennis Smith、Rod Smith、Ray Crockett、Alfred Williams、Karl Mecklenburgh、Neil Smith、Bill Romanowski、Gary Zimmerman、Ray Crockett、Mark Schlerethらが立ち上がり拍手を送った。
最期はマイルハイサルートで地元Broncos Countryのファンへありがとうの言葉を残し壇上を降りた。
翌現地日曜は21年度の殿堂入り式典で元BroncosのPeyton Manning、John Lynchがスピーチを行う。

Atwaterのスピーチ
https://www.youtube.com/watch?v=JMrGFTUCC4A
youtube NFL公式チャンネルより



スポンサード・リンク

  1. 2021/08/08(日) 22:23:47|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2327)