broncomaniacのブログ版

21.08.17 キャンプ15日 QB陣乱調

現地火曜、85人ロースター日のいろいろロースタームーブ。
CB Rojesterman Farris、LB Peter Kalambayi、DT Lorenzo Nealをウェイブカット。
WR DeVontresu Dukes、RB LeVante Bellamy、DL Deyon Sizerの3人は怪我人ウェイブ、ウェイブ期間がクリアすれば怪我人リストの登録出来る。
85人ロースターに一つ空いた枠でRB Adrian Killinsと契約。2020年のPhilly Eaglesのドラフト外新人。昨年はプラクティススクワッドがほとんどで1試合出場。今年は8月14日にPhillyをウェイバーカットされていた。
RBはMike Booneが太ももの怪我で開幕が微妙。BellamyはVinkings戦で62yパントリターンを見せ活躍も負傷していた。またエースMelvin Gordonもたいしたことは無いが脚の付け根を傷めている。Killinsは5-8、170パウンドの小型バック。サイズどおりの超高速スピードスター。高校時代は陸上で100、200メートル選手。200メートルでは2回のフロリダ州チャンピオン。40yは非公式タイムで3.39秒。ドラフトコンバイン非招待選手では当時最速と呼ばれていた。Phillyでのこの夏のキャンプはスロットレシーバーとして練習していた。リターナーも出来る。大学時代は4年間で407キャリー2459ヤード、25ラッシングTD。70レシーブ864ヤード、8レシーブTDを記録。キックオフでは1回平均約22yのリターン。ガジェットプレイヤーとして使い方次第では面白い選手になるが、Broncosがキャンプ、プレシーズン要員とみているのか、戦力とみているのか。
Fangioヘッドは
「見ててくれ。彼はとんでもなく早いから」と話している。

FangioヘッドによるとVon Millerの彼女が無事出産。練習免除のMillerは現地月、火曜の練習を休み水曜から復帰。

先週のVinkings戦では攻撃が6人、守備は0人だった先発選手。Seattle戦では攻撃は同じように先発組は多く出場、守備も調整のため先発組選手が何人か出場する予定とFangioヘッド。
足首の手術から回復のBradley Chubbはまだ出場するのか伝えられていないという。
「98%はもう足首は回復している。あと2%は2週間で戻すつもりだ。プレシーズンでプレイするかはわからないが呼ばれれば行ける状態だ。正直に言えば出場したいと思っている。次の試合かその次か。足首をテストしたいからね。シーズ前に確認しておきたいから」とChubb。
昨年ACLのWR Courtland Suttonの出場もまだ不明。Fangioヘッドは
「可能性はある。まぁなにも保証しないけど」と明言せず。
「あと数週間で大きなステップアップしていけるようになってほしい」とFangioヘッドが語ったことで、Suttonは伝えられているほどスピードが回復していないのでは・・・と不安な声が出てきている。

QBの先発争いの2人、Lock、Bridgewaterの2人は冴えず。おまけにレシーバー陣もぽろり連発。

スポンサード・リンク

  1. 2021/08/18(水) 22:39:51|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2327)