broncomaniacのブログ版

21.08.22 Seattle戦後リポート

試合後Vic Fangioヘッドは先発QB決定に関して
「近い。まぁもう開幕間近のカレンダー的な理由だが。明日というわけではない。早くて来週(現地はまだ土曜)か、もしかしてもう一週見るか。DrewもTeddyも素晴らしい状態。決めるのは難しい」と話した。
プレシーズン2試合目のパフォーマンスだけでみるとBridgewaterはLockを圧倒した。
「もし先発に指名されればそれはクールなことだ。ただ自分は何もストレスになるようなことは考えない。自分のキャリアは数年前の膝の怪我で終わっていたかもしれないんだ。僕は試合に出るときは、常に世の中の嫌なことから逃げるために楽しんでいるんだ」とBridgewater。
ミスター堅実のBridgewater。Broncosの2試合で守備陣が圧倒的だったことも後押しするかもしれない。ミスが少なく安全に前進するオフェンス。守備が負担にならず、守備と攻撃がバランスよくかみ合うチームとなるとミスが少ないBridgewaterは有利になる。LockはSeattle戦ではサックからファンブル、スナップ後自軍攻撃ラインの Austin Schlottmanと脚が絡み転んだ際にファンブル。共に自分でリカバーしているものの、ファンブル癖も見せている。

ドラフト7順指名のJonathon Cooperが爆発。2サック、1ファンブルフォースを記録。OLBでは3順でBaron Browningのほうが期待は高かったがプレシーズンの活躍ぶりで開幕ロースターに近くなってきた。Cooperは心臓に疾患持ち。ドラフト後に手術を受けOTA全欠席。キャンプからようやく練習に参加。
「自分自身に疑問をもったことはない。自分が何を出来るかわかっている。たどり着くまでの道のりがどれだけ厳しいかがわからないだけ。でも自分に自信を持っている。自分は出来るベストのプレイをしたいと思ってやっている」とCooper。

控えDL DeShaun Williamsがドロップバックしてインターセプト。難しいボールも華麗なハンドさばきで見事インターセプト。53人ロースター入りにぐぐっと前進。
「もし53人に残れたら崩れ落ちると思う。今まで開幕ロースター入りしたことがないんだ」とWilliams。

試合後Fangioヘッドはスペシャルチームに不安があるか、と問われ
「ある」と答えた。カバーチームは何度もリターンで大きく陣地を回復される失態ぶり。
またパンターのMartinはパントブロックもされてしまった。

まだプレシーズンでプレイしていない先発組のVon Miller、Courlant Sutton、Melvin Gordon。プレシーズン最終戦のLA Rams戦の出場に関してFangioヘッドはプレイするだろうと試合後。

パスを阻止した際に膝を痛めたCB Michael Ojemudia。
Fangioヘッドによると初期診断ではACLではなく大事なし。

スポンサード・リンク

  1. 2021/08/22(日) 23:00:49|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2289)