broncomaniacのブログ版

21.10.05 Fangio怒

現地月曜、Fangioヘッドが会見。怒っていた。
Baltimore戦で23-7と試合はすでに決した状況で。残り3秒のBaltimore最期の攻撃スナップ。通常プレイせずニールダウンの場面だったがBalは連続チームラッシュ100y記録を継続中ゆえあと3yのために左サイドのQBスイーププレイ。
Fangioヘッドは
「あぁあれはクソッタレ(bullshit)といえるプレイだったよ。まぁやるとは思っていたよ。37年間プロでコーチしているがあんなことは経験したこともない。でも予想されるものであって、予想はしていたよ。私は彼らのやり方を知っているからね。彼らのやり方の基本をね。彼らには選手の安全は二の次なんだ」と怒っていた。
FangioヘッドがBaltimoreのやり方を知っているといったのはかつてBaltimoreでHarbaughヘッドの元でLBコーチをしていたから。
Harbaughヘッドは昨日の試合後に、最期のプレイは相手チームへの挑発や見下しなどの意図はなく、自軍チームのためのことだったと話している。
またFangioが会見での言葉を聞いたHarbaughヘッドはFangioヘッドの文句には快く思っていない様子。Broncosが16点差でもTD狙いに最期のドライブを続けたことを上げ、
「うちのチームにとても意味あることが相手球団に意味があるということではないからね」と話していた。とはいえガーベージタイムにも負けチームがTDを狙いにいくのと勝ってるチームが意味ないガチンコプレイを続けることは中身が違うとは思えるが・・・。
ついでにHarbaughヘッドもBroncosがQB Lamar Jacksonに見舞ったヒットが反則ではないか、とリーグにビデオ確認を求める予定だという。

Baltimore戦で脳震盪で退いたQB Teddy Bridgewater is。Denver地元局のMike Klisは脳震盪プロトコル全てクリアは最短で復帰は土曜日と伝えている。前日同じく地元局のTroy Renckは最短金曜と伝えていた。
またFangioヘッドによると、共に胸部を痛めたWR Diontae SpencerとCB Patrick Surtainは日々様子見レベルの怪我と一安心。特にSpencerはトレーナーに抱きかかえられるようにフィールドを去ったため重傷かもと不安があった。
FangioヘッドはBridgewater、Spencer共に原因となったBaltimoreのハードヒットには反則の旗は出なかったことに
「あれは明らかに反則だった。審判はそう見なかったが」とこちらにも不満な様子。リーグ審判部にはビデオを提出し、確認を求めているという。
ほかBaltimore戦を脚の怪我で欠場したDalton Risnerは次のPitts戦には恐らく出場、Graham Glasgowはまだ回復するか不明、とFangioヘッド。
復帰可能怪我人リストのハムストリングの怪我のCB Donald Darbyは怪我から3ウィークなので復帰可能になっているがまだ何も決定していないとFangio。


スポンサード・リンク

  1. 2021/10/05(火) 21:52:18|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2289)