broncomaniacのブログ版

Broncosからプロボウル選出なし

プロボウル選出選手発表。Broncosからはなんと1980年以来の選手なし。Justin Simmons、Garett Bolles、Pat Surtainが第一補欠。
Simmonsの不選出は最大の驚き。19年のオールプロ、昨年のプロボウラーは今季もスコアリング守備2位の原動力となっている。
現地水曜日の選出発表前にFangioヘッドはSimmons、Surtain、Javonte Williams、Melvin Gordonは選出されるべき活躍ぶり、特にSimmonsに関しては
「彼は選出されるだろう。彼は昨年よりも素晴らしい」と話していた。ほかBradley Chubbが第三補欠、WIlliamsとKareem Jacksonが第五補欠。
プロボウル選出選手がないチームは今季2勝のJaxとDetroit。3勝のJetsとHouston、5勝のGiants。ほかの4~7勝までのチームからはずべてプロボウル選手が選出されている。
BroncosはコロナリストのMalik Reedをトースター登録。またT Calvin Anderson、OLB Andre Mintzeを怪我人リストからリターンリストに。
日曜のLV Raiders戦に先発QB Brigewaterはアウト。Fangioヘッドが発表した。今季初先発することになるのはDrew Lock。
「朝は笑顔で起きた。今週の先発として準備出来るんだからね」とLock。先発Teddy Bridgewaterは先週のCincy戦で頭部を地面に強打。脳震盪プロトコルに入っている。今季二回目の脳震盪プロトコル、プレイオフはほぼ厳しい状態。ゆえ怪我人リスト入りとなるのではとの推測も
Fangioヘッドは
「TeddyがうちのQB。彼が健康で出場出来れば彼が先発だ」と話している。
最低でも今週末の試合は先発となるLock。LockにとってはNFLのQBとしてどれだけやれるのか、チャンスとなる。19年の新人イヤーは終盤に先発昇格し4-1の成績。期待された昨年は4-9。今年はキャンプで先発争いに敗れた。出場した試合も否定的なプレイが目立つ結果となっている。今季がBroncos3年目。契約は来年まである。しかし22年シーズンに大物QBを獲得となれば、放出候補。ベテラン大物QBトレード獲得の場合は見返りとして放出されるのではとも推測されている。Broncosに来年残る残らないは関係なく、放出されるとしてもどれだけ出来るかを見せる最大のチャンスとなる。

スポンサード・リンク

  1. 2021/12/23(木) 22:34:03|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2283)