broncomaniacのブログ版

8人の候補のジョブインタ要請を各球団に送付

現地月曜日、Broncosは次期ヘッドとして8人の候補をピックアップ。各コーチの所属球団にジョブインタビューを求める連絡を行った。各球団は拒否することもできるため8人全員のインタビューが行われるかはわからない。
その面々は
Jared Mayo NE Patriots ILBコーチ 35才
来月36才。2008年のNEのドラフト1順LB。コーチ歴3年と経験は浅い。NE出身のヘッドは成功例があまりなかったが現在TennesseeのヘッドMike Vrabelの成功でまた注目が。リーダーとしての資質があり、コーチ界のライジングスター。

Dan Quinn Dallas Cowboys 守備C 52才
8人の候補の中で唯一の元NFLヘッドの一番の大物。Atlanta Falconsをヘッドとしてスーパーボウルに導いた過去がある。エネルギッシュで情熱型。Paton GMとは2005~06年にMiami Dolphinsで一緒だった過去がある。Broncosとしてはスーパーボウル48でぼこぼこにされたSeattle Seahawksの当時の守備Cだった苦い記憶が。ただし21年シーズンの対戦ではBroncosオフェンス今季最高レベルのプレイでQuinnの守備を粉砕した。

Kellen Moore Dallas Cowboys 攻撃C 33才
Dallasの今季リーグトップオフェンスを構築する若き天才。Boise StateでQBとしてプレイ。現在Broncosの控えQB Brett Rypienの先輩。6年リーグで控え生活。この3年攻撃Cをつとめている。

Eric Bieniemy KC Chiefs攻撃C 52才
若い頃はバーで暴れて逮捕、女性へのハラスメントで逮捕など法的問題を多く起こしているがここ20年は法的な問題は起こしていない。Colorado大出身の元RBは91年の当時SD Chargersのドラフト2順選手。Andy Reidのもと9年コーチを続けている。Reidの下と言うことでオフェンスの成功はReidでは、との評価もあるが、ここ近年はBieniemyがプレイコーラーになることも。昨年オフにはHouston TexansのQB Deshaun WatsonがHoustonのヘッドとして希望していたと伝えられている。

Nathaniel Hackett GB Packers攻撃C 42才
Aaron Rodgersをオフに獲得するならHackettと伝えられているRodgersのお気に入り。ただしGBの攻撃コールはヘッドのMatt LaFleurが行っている。HackettはGBではプレコールはしていないが、Buffalo、Jacksonvilleと攻撃Cの経験は豊富。

Kevin O'Connell LA Rams攻撃C 36才
McVayの現在の腹心。19年にMcVayの下でQBコーチだったZac TaylorがCincnati Bengalsのヘッドに驚きの就任。当時は経験も少なく、35才のQBコーチのヘッド昇格には不安視もされたがCncyはエースQB Joe Burrowを得て強豪チームへ成長している。

Jonathan Gannon Philly Eagles守備C 39才
14-17年はMinnesotaのアシスタントでPaton GMと一緒だった。守備C歴は今年のみ。

Aaron Glenn Detroit Lions守備C 49才
一番の驚きがGlennかもしれない。Detの守備は21年はトータル29位、スコアリング31位。

この中で今週インタビュー出来るのはGBのHackettとDetのGlenn。残りは今週待つのワイルドカードラウンドプレイオフにチームがプレイするため来週。


スポンサード・リンク

  1. 2022/01/11(火) 21:55:02|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2327)