broncomaniacのブログ版

日本に住むNFLファンには大きな影響のある法案が米上院で可決

以下ロイターさんの記事の見出しだけ
「[ワシントン 15日 ロイター] - 米上院は15日、2023年から夏時間を恒久化する法案を発声投票による全会一致で可決した。下院での可決とバイデン大統領の署名を経て成立する」というニュースが。
実現の道はまだ遠く、CNNでは法案提案者のルビオ議員は
「下院での審議は確約はされていないが、恒久化に踏み切る時は来ていると」と話しているという。
NFLを日本で見ている場合、開幕は夏時間で迎えるため月曜の午前2時に複数試合開始。続いて午前5時台に次の時間帯の複数試合が行われている。そして11月の初めに夏時間から標準時間に戻り、日本の月曜朝3時に最初の試合、6時台に次の時間帯として複数の試合が開始されている。この法が施行される23年からずーっと朝2時、5時台の二つの時間帯での試合開催となる。なんで標準時間でなく一時間ずらしたサマータイムが採用されるのかは置いておいて、嬉しい人には嬉しいニュース。私としてはなんとか下院にまでもっていってほしいところ。
Broncosファンとなると、Broncosは西に分類されるチームでホーム試合は全米中継を除けば日本時間午前5時台に開始される。日曜夜から徹夜で試合観戦体制の私の場合夏時間のほうが早く寝られるから嬉しいニュース。
ただ朝起きてから見る人には1時間早く起きないといけないので嬉しくないか。
なお記事によるとアリゾナとハワイは夏時間を採用していないのだという。


Baltimore RavensのブロッキングTE Eric Tomlinsonと1年契約。2015年にNFL入りしてキャッチ数は18回、過去2シーズンでは2キャッチ8ヤードのみとブロック特化型TE。昨年は全試合に出場し攻撃スナップの25%、319スナップでプレイしていた。Broncosは昨年78%の攻撃スナップでプレイしたレシービングTEのNoah FantをRussel Wilson獲得のため放出している。代わりにAlbert OkwuegbunamがレシービングTEのエース格に昇格。Tomlinsonは昨年27%のスナップでプレイしたEric Saubertの代わりに入ることになる。

DallasのRandy Gregoryを獲得したことでVon MillerのBroncos復帰の可能性は消滅。BroncosはパスラッシャーのターゲットはGregory。Gregoryはマリファナで何度も制裁処分を受けている問題児ではあるものの、Broncosは事前にGregoryのチーム内での評判をリサーチ。チームメイトから好かれ、コーチから好かれ、練習熱心でフットボールに取り組む姿勢はまじめ一直線。Broncosは積極的に動いた。一旦Dallas再契約報が流れるも1時間後にはBroncosと契約合意報が流れ現地メディアも大忙しとなっていた。
Denver地元メディアのTroy Renchによると、契約の5年70ミリオンの数字はBroncosがGregoryに最初に提示。その後Dallasが引き留めるために同じ額を提示。Gregoryは同じ額ならDallas残留と考えていたという。情報筋からの話としてDallasは制裁処分などがあった場合契約の保障された額が無効になるという条件を盛り込んでおりそれがGregoryには気にならなかったという。ということで現地メディアは誤報ではなくGregoryが残留合意を決断したものの、保障額無効を嫌い合意を反故したとしている。
Dallasは公式TwitterでGregory残留を発表。その後Broncos公式のTwitterが「さぷら~いず!」とふざけくさった映像つきでGregoryと契約合意を発表した。
一部メディアはVon Miller側の代理人とは話をまったくしてないと伝えている。Miller32才、もう1人の大物パスラッシャーのChandler Jonesも32才。Broncosは29才と若いGregoryを選択した。
問題はGregoryが試合に出ることが出来るか。主にマリファナ関係の薬物ポリシー違反で16年に14試合、17年は全試合、18年は2試合、19年は全試合、20年は6試合もの薬物違反の制裁処分で試合出場していない。20年の制裁は19年に問題になった薬物ポリシー違反。ゆえ20年、21年の2年間は問題を起こしていない。
BroncosとGregoryの契約内容は5年70ミリオンうち28ミリオンの保障。契約ボーナスは10ミリオン。22年シーズンは4ミリオンのベースに10ミリオンボーナス5年分割で計6ミリオンのキャップヒット。23年は14ミリオンベース。24年は13.75ミリオンベース。3年プレイでカットした場合残り25ミリオンは払わず契約ボーナス5分割の残りの4ミリオンのデッドマネーでカット可能。

Denverの地元ライターZac Stevensによると、BroncosはFAとなっているKareem Jacksonと交渉を続けているという。またSFからFA加入となったDJ JonesはBroncosよりも額が上のオファーを受けていたがBroncosを選択したという。

スポンサード・リンク

  1. 2022/03/16(水) 22:20:53|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2289)