broncomaniacのブログ版

キャンプ4日目 Broncosキャンプ史上最多のファンが集まる

FA契約した先発スロットコーナーK’Waun Williamsが膝を痛め、一時は重傷の可能性もあるのでは、と伝えられたがMRI検査異常なし。数日間のアウトですんだ。
Williamsは怪我が多く、毎年数試合怪我で休む選手。今オフに新スロットコーナーとして2年7ミリオンで契約していた。

キャンプ練習初めての週末。4日目の土曜日はキャンプ見学に7121人のファンがつめかけた。スタジアムでの練習を除くとBroncosのキャンプ最大の観客が集まった。Peyton Manning時代にもなかった大観衆。フィールド横の芝生の丘は人で埋め尽くされていた。Hackettヘッドは
「凄い、施設から出ると、緑の芝がまったく見えずにすべてがオレンジに染まっていた」と喜びを。練習前にはRussell WilsonとJustin Simmonsがファンの前に出て、マイクで感謝のスピーチを。
この日はPeyton Manningが息子を連れ立って来訪。サイドラインで練習中にRussell WilsonとManning、Mannning息子Marshallがタッチをするシーンなどが見られた。ほかOrlando Franklin、Knowshon Morenoも来訪。公式サイトでは2013年チームの同窓会、という写真をアップしている。
DenverのMayor Michael市長、カントリーシンガーのKenny Chesney の姿も。Chesneyは同日夜にマイルハイスタジアムでコンサートを行っている。テネシー出身で、ツアーでDenverに来るときは、何度かBroncosの施設で練習見学をしている。以前ChesneyのDenverでのコンサートのステージにPeyton Manningが登場し歌を披露したことも。Manningはテネシー大学出身ゆえ、お友達?

キャンプ初日からパッシングドリルは11on11のみ。1on1や7on7などは行っていない。
「フットボールがやりたいんだ。いろいろな考え方がある。僕は皆が一緒にプレイさせることが好きなんだ。それがフットボールだ」とHackettヘッドは話している。
Evero守備Cは
「7on7はQBがラッシュを受けずボールを持ち続けることが出来るしリアルな状況ではない。実戦で見るレーンとも違う視界になっているしね。我々の練習はなるべく実戦に近い状況で行いたい」と話している。

現地日曜日は練習お休み



スポンサード・リンク

  1. 2022/07/31(日) 22:35:55|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2328)