broncomaniacのブログ版

ロースタームーブ

次戦ロンドンでのJax戦でRussell Wilsonが出場か欠場か。
現地月曜HackettヘッドはWilsonの痛めているハムストリングは先週同様に日々様子見、と話している。今季Broncosのスコアリングオフェンスは1試合平均14.3点とBroncos球団の中でもまれに見る低調オフェンスとなっている。開幕から7試合の時点で球団の歴史でワースト2の得点力。
BroncosのQBコーチはGary Kubiakの息子のKlint。昨年Minnesotaでプレイコーラーだった。Hackettヘッドのプレイコーリングに批判があつまり、Klintにプレイコーラーを任せても、という意見も出ている。
Hackettヘッドは
「今週は準備時間が少なく、現状はこのままでいく。我々は皆で試合プランを準備していく。良いオペレーションは出来ていたと思う。ボールはよく進めている。ただ大事なところでファーストダウンがとれなかったんだ」とHackettヘッド。
Jax戦でさらなる敗戦、攻撃不振となると、次はバイを挟むことになる。何かしらの違う方向に行くなら、これが1番のタイミング。

Jets戦で怪我人がかなり。OLB Baron Browningは股関節屈筋を痛め数週間アウト。日曜のJax戦は欠場。次がバイ。もし回復が早くバイ明けに出場出来れば、という状況。Jets戦ではBrowningが下がった後に新人のOLB Bonitoが出場。期待の新人がJax戦で多くプレイする。
RB Mike Booneは足首を痛め数週間アウト。こちらは本当に数週間アウト。短期怪我人リスト入りで最低4週アウト。Broncosは月曜にSFにプラクティススクワッドにいたRB Marlon Mackとロースター契約した。
MackはIndyの2017年のドラフト4順指名選手。18年に908ヤード、19年に1091ヤードを走っている。2020年開幕戦でアキレス腱断裂。21年はわずか28キャリー101ヤード。Jonathan Taylorの台頭で出番はほとんどなかった。22年の今年はSFのPS枠。SFはBroncosと9月26日に対戦。Mackはその週頭にMackはロースター昇格。Broncos戦には攻撃では出場せず、スペシャルチームで数スナッププレイしていた。翌週のLV Raiders戦も同様にスペシャルチームでプレイ。その後PS枠に戻っていた。Booneが戻るまでRBはGordon、Murray、3番手がMackとなる。Booneの怪我でGordonのトレード放出の可能性はかなり少なくなったか。
攻撃T Cam Flemingは太もも。Jets戦は途中からCalvin Andersonが代わりに入った。Jax戦でもAndersonが先発。
BroncosはプラクティススクワッドにT Christian DiLauroと契約している。
またロンススナッパーMitchell Fraboni をロースター昇格。この2試合はPS枠から試合日ロースター契約でLSでプレイしていた。先週Aaron Patrickを怪我人リスト入りしてロースター補充していなかったため、人数はこれで53人ロースター。

CarolinaからSFにトレード溶出されたChristian McCaffrey。Broncos、Philly Eaglesもトレード獲得に興味とSportss Illustratedが伝えた。ただしBroncos、Phillyの用意した見返りはドラフト3、4順程度。SFの出した条件とは雲泥の差と伝えている。ほかBills、Ramsも興味と伝えられている。


スポンサード・リンク

  1. 2022/10/25(火) 21:54:55|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2327)