broncomaniacのブログ版

Jax戦勝利 今季残り7勝2敗でプレイオフ、厳しいな

ax戦でまさかのレッドゾーンオフェンス3回、3TDと攻撃が機能。6回のスリー&アウトオフェンスの一方、75y、98y、80yのロンドドライブを決めて見せた。駄目なときと、良いときの差が激しいものの、イギリス開催NFL試合最多動員となったの 86,215人のファンの前で21-17で勝利。

前半8試合を終えて3-5で折り返しのBroncos。プレイオフに出るには最低あと6勝が必要。となると後半9試合は6勝3敗、合計9勝8敗。昨年はAFCワイルドカード最低成績はPittsの9-7-1の成績。3チームが9-8で脱落。NFCはワイルドカード最低がPhillyの9-8で入るも、NOは9-8ながらタイブレークで脱落。
プレイオフロックとなると、残り試合は7-2で合計10勝7敗の成績でいかないといけない。現在AFCのワイルドカード7枠目は今週バイのLA Chargersの4-3の成績。同じ4-3のCincy Bengalsはタイブレークで現在ワイルドカードアウトになっている。


来週はバイ、選手も家族と様々な予定が。OLB Bradley Chubbはバイの予定は?とメディアの質問に、予定は何も入れていない、と話した。逆に質問し、”君の次の予定は?”と問い、メディアが
「火曜日のトレード締め切りまで待機かな」と答えると
「だから予定を入れていないんだよ」とChubb。冗談か、本気か。
ドラフト1順指名の権利が見返りで手に入りそうなChubbのトレード放出。
果たして・・・。

満員の観客のウェンブリーアリーナ。Jaxはロンドン試合が多いためファンも多い、と思ったらわりとBroncosファンも多く、Jerry Jeudyは
「ロンドンにBroncosファンがこんなにいるとは知らなかったよ」と話していた。Broncosの地元マイルハイのチャントIN-COM-PLETEの声援も響いており、地元ファンに加え、ロンドン旅行でDenverから来ていたファンも多かったようだと伝えるメディアも。
DenverメディアのPau Kleeは
”Jaxはこの試合が9試合目のロンドンゲームだったがBroncosファンのほうがはるかに多い”とつぶやいていた。

Broncos、本日反則12、罰退ヤード81。
反則の多さと共に、Jax戦で最も最悪と評価されたのがWR Courtland Sutton。マンツーの状況でまったくマッチアップコーナーをセパレート出来ず、またたまに投げられたパスは落球。Jax戦だけでなく、ここ数試合は大活躍のWR Jeudyの影に隠れるばかりのプレイぶり。

Justin Simmonsが2QにQB LawrenceのTD狙いのパスをゴール前でインターセプト。このドライブでTDされると14-0とリードされる状況だった。
Simmonsは奥さんがMVPと話した。
「彼女がもし今週出産となったら、Denverに戻らなくてはいけなかったからね」と話している。なお奥さんは試合をテレビで見ていたようで、Simmonsが相手に口をあらげたことでトーンティングを取られたことに
”トーンティングが選手の安全のためにって何よ”とつぶやいている。
4QにJaxのラストドライブでQB Trevor LawrenceのパスをインターセプトしたCB K’Waun Williams。試合序盤にSimmonsに
「あのルートをまたやってきたらインターセプトしてやる」と話していたという。Jaxは逆転を狙うドライブで一度Williamsに挑んだ同じルートをWRに走られ、Williamsは即座に反応。

スポンサード・リンク

  1. 2022/10/31(月) 22:14:21|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2289)