broncomaniacのブログ版

今日もPayton誤情報が出回る

現地木曜日、Broncosヘッドサーチで動きが。
といっても動いたのはBroncosではなくヘッド候補。
Dallas Cowboysの守備CでBroncos他Arizona、Indyなどで候補になっていたDan QuinnがDallasに残留することを決めた。Broncosが今オフにヘッド候補としてインタビューしたコーチで自身から辞退したのはJim Harbaughに次いで二人目。
Sean Paytonに関しては木曜も誤情報が。Washington PostのMark Maskeが
「PaytonとBroncosのジョブインタビューでは問題があった。Broncosオーナーグループとの間にパワーバランスの恐れを感じている」などと伝えた。
Rice女史とは好感触もPenner CEOとは軋轢が、ととれるリポートをMaskeが行った。
ただしDenver地元メディアはこのMaskeの報道には追従せず、そのような情報がまったくないのか、静観を保っていた。
その後Payton本人がTwitterでMaskeのTwitterのリポートをリツイートし
「全て真実ではない。Broncos訪問はとても良いものでありオーナーシップも素晴らしかった」と否定している。Paytonはこの日Arizonaのジョブインタを行っており、時間的にPaytonはこの報道否定のつぶやきをArizonaのジョブインタで訪問中に行っていたと言うことも話題になっている。
Paytonに関しては、Broncosの2度目のジョブインタがArizonaのジョブインタのため延期された、BroncosのオーナートップのRob Waltonが狩猟旅行に出るので延期された、などの情報も出たが、これもすぐに誤情報であるおとが明らかになっている。
毎日Payton情報が話題になるも、毎日毎日結局尻すぼみでおわる毎日。

Broncosはどの候補とも2度目のインタを行っておらず、となるとNFCチャンピオンシップに進出しているSF 49ersの守備C DeMeco Ryansに注目が集まる。Ryansにはチャンピオンシップが終わるまで2度目のインタビューは出来ない。そなるとRyansが最終候補ではという考えるになるの誰もが同じ。ただしRyansには古巣Houston Texansも候補に。RyansはHoustonの2006年のドラフト2順指名選手。Gary Kubiakの元でプレイ。妻はHouston出身。BroncosはVance Joseph、Vic Fangio、Nate Hackettと三人続けて初ヘッドで失敗。しかし三人とも現在のオーナーグループの前に雇われている。
Ryansが守備畑ゆえ、就任となると現在のEvero守備Cの去就も気になるところ。しかしEveroが他のチームのヘッドとならない場合、Broncosは守備畑のRyans就任でもEveroを戻す可能性もあると現地メディアの予想。Broncosは長い間3-4守備を続けている。4-3のRyansに合わせるには完成している守備陣を解体しないといけなくなる。

Nate HackettがNY Jetsの攻撃Cに。またもAaron Rodgers移籍の布石か・・・と話題に。23年シーズンはBroncosはJetsと対戦する。

スポンサード・リンク

  1. 2023/01/27(金) 22:45:52|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2283)