broncomaniacのブログ版

守備CジョブインタのVance Joseph、8時間も滞在

現地金曜に行われたVance Josephの守備Cジョブインタ。Josephは8時間Broncos施設に滞在していたという。Rex Ryanが守備Cの最有力候補ではと伝えられている。
Denver地元メディアのMike Klisは数日以内に守備Cが決定するかもしれないと伝えている。Josephは来週早々にPhillyの守備Cジョブインタが予定されているが、キャンセルの可能性はわりとあると見られている。Ryanトップ候補でJosephが2番手か。共に3-4守備。ほかNOのKris Richard、SeattleのSean Desaiともインタビューを行っている。
地元のBroncosファンはRyan、Josephのどっちがきても、あまり嬉しくはないような感じのTwitterの反応。
もしJosephの復帰となると18年シーズンヘッド解雇以来のBroncos復帰。18年にJosephの元プレイしていた選手はほとんど残って折らず、守備ではS Justin Simmons、ILB Josey Jewell、ほかWR Courtland Sutton、K Brandon McManus。当時のドラフト1順はBradley Chubbだった。

スペシャルチームコーディネーターにBen Kotwica、アシスタントスペシャルチームコーチ兼アシスタントヘッドとしてMike Westhoff がスタッフ入りと現地メディア。
KotwicaはNFLコーチとしては2007年のNY Jetsからキャリアスタート。Broncosの守備C有力と見られているRex Ryanがヘッドだった時代。13年にST Cに昇格。14-18がWashingtonで同職。19-20がAtlantaで同職。22年がMinnのSTアシスタントだった。
アシスタントST及びアシスタントヘッドのWesthoffは自身TwitterでDenverで友人に会うとつぶやいていた75才の大ベテラン。木曜にPaytonヘッドと会っていた。1974年に大学からコーチに。コーチ歴を見てみると、OLコーチ、DLコーチ、LBコーチ、STコーチ、TEコーチなどあちこちのポジションコーチをつとめている。コーディネーター職はない。Jetsに2001-2012年にスペシャルチームコーチでKotwicaの上のコーチだった。当然Ryanヘッド時代ともかぶっている。
NOに2017-18年にスペシャルチームコーチで在籍。
1988年に左足大腿骨の骨肉腫と診断。癌の骨の切除、プレートを入れる、など10回もの手術を受けている。2007に骨が砕けてしまい、大腿骨修復手術を行った。一旦Jetsを離れたが2008年シーズンには回復Jetsのサイドラインに復帰。2012年に自身から引退。引退していたが、2017年途中にNOにスペシャルチームを見るため加入。18年シーズンに最後のコーチ業は行っていなかった。Westhoffは多くの選手から尊敬を集めるスペシャルチームコーチ界の重鎮。

Broncosの攻撃C候補と見られていたNOのRonald CurryはNO残留。

Broncosにクオリティコントロールコーチとして入団と伝えられているLogan Kilgore。ディビジョン1のMiddle Tennessee State出身のQB。2014年にPaytonヘッドのNO Saintsにドラフト外新人FAで入団。9月にカット。2015年からCFLでプレイ。
引退後2021年に Arkansas Stateの攻撃アシスタントに。2022年にPayton Manningの甥っ子Arch ManningのNewman High Schoolのヘッドコーチ。32才。
お姉さんのTaylor KilgoreがColoroadoのFOX系列のFOX31で放送されているColorado Sports Nightでホストを務めている。

スポンサード・リンク

  1. 2023/02/18(土) 23:10:52|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2283)