broncomaniacのブログ版

プレイコール単純化+リストバンドで攻撃スムーズ化へ

Washington戦敗退明けの現地月曜の会見。
Paytonヘッドはいろいろおかんむり。
まずは反則の多さ、Paytonヘッドはオフの間、フォルススタートなどのスナップ前の反則が多すぎることは改善は必要と常々語っていた、プレスナップの反則は減少も、パーソナルファウルや一発ファーストダウンのキラー反則が増大。
「どうやって勝つかの前にどうやったら負けないかを理解する必要がある。我々は今リーグ最多タイの19反則、守備に関すればリーグ最多の12反則。パーソナルファウルは5つ。パントに追いやったとフィールドを下がろうとするとフィールドにイエローが落ちている。ホールディングとパスインターフェアとか、オートマチックファーストダウンになっている。」とPaytonヘッドはターンオーバー級反則を減らさないといけないと話した。
Alex SingletonのサックはNik Bonittoのフェイスマスクで取り消し、3rdダウン18のはずがファーストダウン。Drew SandersのサックもCB Fabian Morneauの守備ホールディングで取り消し、パントのはずがオートマチックファーストダウンになった。
さらに攻撃サイドに関しては試合後にハドルが長すぎると話していたが再度言及。
プレイコールの単語数を減らす、長いコールはリストバンドも補助で使用とPaytonヘッド。すでにWashington戦ではリストバンド着用だったQB Wilson。リストバンドだけでは問題解決とならず、コールの単語数、長さを短くすること+複雑なものはリストバンドでコード確認、ということになる模様。
プレイコールの伝わりが遅いので、違う選手がフィールドに残ったまま、ラインアップしたらもうプレイクロックが無くなる寸前になるなど、Washington戦であっという間にタイムアウトを使い切ってしまっていた。

開幕のLV戦で危険なタックルで罰金、 Washington戦でも危険タックルで退場のS Kareem Jackson。情報筋によると罰金はともかく、出場停止処分にはならないと現地メディア。

BroncosはNE PatriotsのプラクティススクワッドにいたパスラッシャーRonnie Perkinsとロースター契約、2021年のNEの3順指名選手。新人時から怪我だらけで怪我人リスト在籍が長く試合出場なし。Oklahoma大ではBroncosのOLB Bonittoのチームメイト。ドラッグテストにひっかかり出場停止処分を受けたことも。BroncosのパスラッシュスペシャルコーチのJamar CainがOkalahanでOLB/DLコーチをしていたときに教えていた選手。TE Dulの怪我人リスト入りで空いた枠での契約でこれにともなうカットはなし。
BroncosはOLB Frank Clarkが臀部の怪我で数試合欠場。そのための補強。

元Broncosの先発GのDalton RisnerがMinnesota Vkikingsと1年4ミリオン、2.25ミリオン補償で契約。MinnのOLコーチは元Broncos OLコーチのChris Kuper。Risnerは22年シーズンでBroncosとの新人時の4年契約が切れFAに。Broncosは再契約せず、長らくFA未契約。元Broncosのストレンス&コンディショニングコーチのLoren Landowの元で身体トレDenverエリアで積んでいた。5年間Broncosのストレンスコーチ時代は選手に怪我ばかりでLandowのトレーニング法に問題があるのでは、という感じで首になったがLandowがいなくても怪我人だらけのBroncos。選手の信頼は厚く、今でも個人トレーナーとして多くのNFL選手、Broncos選手を見ている。
Risnerはコロラド出身でBroncosファン。開幕から二試合のBroncos戦はテレビで観戦していたという。
Minnesota@Denverが11月19日に予定されている。

元Broncos RB Phillip Lindsayラジオ番組レギュラーに。
Denverの地元ラジオ局 KKFN (Denver Sports 104.3 The Fan) がシーズン開始してから番組改変。米山岳時間の平日午後2時~6時の枠で“The Drive with Zach Bye and Phillip Lindsay' のホストを務める。平日は朝から元Broncos選手がホストを務める番組が夜まで続く。Mark Shlerethの番組、Brandon Stokleyの番組、そしてLindsayの番組。同ラジオ局は突然番組を大幅に変更。元BroncosのOrlando FranklinやNate Jacksonの番組は打ち切りになっている。FranklinはX(旧Twitter)で突然番組終了を伝えられたとつぶやいている。

次戦は@Miami。
故郷凱旋となるWR Brandon Johnson。親族、家族が少なくとも30人以上応援に来ると話している。Johnsonの実家はハードロックスタジアムからすぐの場所にある。お父さんは元Colorado Rockiesなどで捕手を務めた殿堂入りのCharles Johnson。
Johnsonは今季これまでパスレシーブ4、2TDを挙げている。Washington戦で2TD。50yのヘイルメイリーキャッチは語りぐさになりそう。


スポンサード・リンク

  1. 2023/09/20(水) 00:28:31|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2327)