broncomaniacのブログ版

Miami戦試合後記

Miamiに70-20というNFLの歴史に残る大敗のBroncos。スーパーボウル制覇シーズンの2015年以降2016年はKubiakで勝ち越したものの、以降Vance Josephヘッド、Vic Fangioヘッド、Nate Hackettヘッドと悪夢の時代が続いていた。しかしそれでも70-20という驚異のスコアでの惨敗はなかった。最悪の悪夢と言われた昨年のクリスマス、Ramsに51-14で負けた時よりひどい敗戦がまさかSean Paytonヘッドになって起こるとは誰も想像出来なかった。崩壊した守備は開幕から3戦、まだ9月なのに16被TD。昨年16TD目を食らったのはなんと12月のチーム12試合目のこと。
Miami戦での敗戦はもはや戦術云々の話を超えて精神的な問題にも発展。
NBCの番組で元DallasヘッドのJason Garrettは
「Denverは醜かった。恥ずべきものだった。彼らは諦め彼らは戦っていなかった。Sean Paytonはこのチームの自己反省の道を探さなくてはいけない」と発言。
守備はミスタックルだらけ。Miamiは70点をとったが爆発的なオフェンスを展開していたわけではなかった。短いパス、ラン。タイミングの早い刻んだプレイをコールし続けていただけだった。しかし小さなゲインのプレイのはずが守備が誰もまともにタックル出来ないことですべてがロングゲインに。Paytonは守備に関してはタックルフットボールを掲げ、キャンプでも激しい練習を課してきた。プレシーズンでも主力をプレイさせた。残念ながらできあがった守備チームはソフトなこんにゃく守備だった。
不名誉にもBroncos守備は新しい70/700クラブのメンバー入りとなってしまった。70点を取られNFLの歴史で2番目に多い失点。、726ヤードの守備喪失はNFLの歴史で最大ワースト。得点に関してはMiamiの温情か。FGを蹴らず時間を流してくれたおかげでワースト2位失点ですんだが実質NFL最多失点だった。
選手やコーチはこの試合を二度とみたくないかもしれないが、地獄の月曜が待っている。
「言葉もない。みっともない。次の試合へ向かいたい。しかし我々は試合テープを見直さなくてはいけない。月曜は我々選手、コーチにとってつらい日になる」とPaytonヘッド。2015年シーズン以来、何をやっても空回りのBroncos。Garett Bollesは
「もう負けるのは嫌だ。7年ここでプレイしている。7年、僕がやってきたのはすべて敗戦なんだ」と試合後。
Paytonヘッドは今後は試合プランよりも難しい問題をクリアしなくてはいけない。反則を繰り返す、タックルが出来ない、ターンオーバーを繰り返す、惨敗で精神的に大ダメージの選手達、を立て直すというメンタルファクターが大きい仕事。
敗戦文化がしみこんだフランチャイズ、期待が休息にしぼんだ選手達の心をファイトバックさせなくてはいけない。
失意のBroncos。カンフル剤はあるのか。となると1番頭に浮かぶのはVance Joseph守備C解雇。なにせここ数年、弱くても守備はいつも頑張っていた。昨年も素晴らしかった。守備戦力は昨年よりダウンとは誰も思って折らず、確実にメンバー的にアップグレードされていた。しかし・・・・。Joseph守備Cのコールは当たったのが見たことがない今季三試合。現実的にすぐに解雇、とは考えられない。しかし昨年BroncosはHackettを解雇したとたん攻撃が爆発。シーズン最後は攻撃はコーチが違えば期待出来るという終わりだった。
Paytonヘッドにとって、現在のチームを立て直すのに時間はあまりない。残された時間は一ヶ月、4試合のみ。駄目ならチーム再建への道となる。今季トレードの締め切りは10月31日。
現在3連敗中のBroncosは10月30日までの対戦相手がChicago、NYJets、KC、Green Bay、KC。W8を終えて2-6という成績となると大きな動きをとることになるかもしれない。そトレード主力大放出で来年の再建のためのトレードを増やす方向へBroncosが動く姿勢を見せれば、Jerry Jeudyが欲しい、Courtalnd Suttonが欲しい。Pat Surtain欲しいんだけどといってくるチームもあるかもしれない。2015年以来、チーム再建に関しては、一旦解体、再建築の手段はBroncosはとっていない。主力を残し、新しい戦力で補充を図る修繕補強策手段のみ。もし一旦解体&再建築となると2024年のBroncosのドラフトは1順、3順、4順、5順2個、7順2個しかない。


全然しらなかったんだけど、試合速報版でMiamiのWR Chosenという選手に、”面白い名前、意味的に選ばれた人なのかな”、なと書いていたが、元々Robby AndersonでNY JetsやCarolinaで活躍した選手。2023年に名前をRobbie Chosenに改名していた選手だった。

新人ILB Drew Sandersが今日は第一スナップから登場。つまり先発。Josey Jewellが脚の付け根を痛め退いたため44スナップでプレイした。Alex Singletonは65スナップ。

Broncosは次戦同じ3連敗中のChicago Bearsと対戦。なんと3.5ポイント有利。あれまぁ。
Broncosは開幕でLV Raidersに僅差の敗戦。しかしLVはその後BuffaloとPittsに敗戦。Broncos2戦目のWashington戦には僅差の敗戦。QB Howellは2年目ながら素晴らしい、と思ったらWashingtonはW3でBuffaloに粉砕。Broncos戦で大活躍だったQB HowellはBuffalo戦ではまったく不振で4インターセプトだった。そしてMiamiには惨敗。
開幕2試合の敗戦はまぁ僅差だから、と少し期待もあったがW3のLV、Washingtonを見ると相手相応の僅差だったのか・・・。
Chicagoは開幕戦でGreen Bayに敗戦、次にTampaに敗戦。そしてW3はKCに10-41で惨敗。ChicagoのほうがBroncosよりチーム状態は厳しいらしい。
来年は超大物QB Caleb williamsがドラフトの目玉と言われている。Caleb獲得のためのCaleb Bowlという悲しい試合にBroncos登場となる。


スポンサード・リンク

  1. 2023/09/26(火) 01:05:34|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2327)