broncomaniacのブログ版

K Jack4試合出場停止

GB戦のアンネセサリーラフネスで退場処分を受けたS Kareem Jackson。NFLから4試合の出場停止処分。Jacksonは年サラリーのうち4試合のサラリーなしで合計で約64万ドルを失うことに。リーグはディフェンスレスの選手に対し、Jacksonは安全なタックルにはいかなかったと説明。次戦からP.J. Lockeが先発、Dellarin Turner-Yellが控えることになる。
Jacksonは処分取り消しを求め上告予定。
またJacksonの制裁はJustin Simmonsのトレード放出にもかかわるかもしれない。今月31日締め切りのトレード。Simmonsもトレードがあるかもしれないという予想もあった。さすがにこのSの層ではいくらなんでもSimmons放出では試合にならなくなる。
先ほどPhilly EaglesがTennからトレードでS Kevin Byardを獲得。EaglesはS Justin Simmonsのトレード獲得という予想、噂が出ていたがこれでEaglesのSimmonsトレード獲得はほぼ消滅。


GB戦で守備が2回も交代選手のトラブルでタイムアウトを消費。テレビカメラはJoseph守備Cに怒りをぶつけるSean Paytonヘッドの姿をとらえていた。
Paytonヘッドは試合開け月曜の会見で
「Vanceとの関係に問題はない。私が怒りをぶつけるのが彼だけではなく、他のコーチにも同じ。今後も起きるだろう。私は感情を着て生きている」と話した。
PaytonヘッドはBroncosヘッドとなりGB戦が地元初勝利。試合後家族と寿司レストランへ。そこでも駐車場でうろうろしながら怒りを感じていたという。
「なぜ自分は幸せになれないか、それは完璧な試合を求めているからだ」とPaytonヘッド。
なおPaytonヘッドは寿司はあまり好きではないという。奥さんと子供達が寿司好き。それゆえ勝利のお祝いディナーが寿司レストランになったという。
「自分はチームプレイヤーだからね」とPaytonヘッド。
Paytonヘッドは自分が怒るのは昔からお馴染みのこと、ただDenverではまだなじみがないだけだと話している。

GB戦で52ヤードの決勝FGを蹴ったK Will Lutz。夢はプロのサッカー選手になることだったという。アメフトのキッカーになるのは高校の3年(アメリカは4年制) 。

GB戦で今季初出場だったOLB Baron Browning。スタッツ的にあまり目立つことは無かったがPfo Football Focusでは高評価。トータルグレード71.8はセーフティーPJ Lockeの88.4に継ぐGB戦のBroncos守備選手2位の成績。パスラッシュグレードは90.8。17パスラッシュでプレッシャー4はGB戦のBroncos守備トップ。Jonathan Cooperは20パスラッシュで1プレッシャー、Nik Bonittoは21パスラッシュで0プレッシャーだった。

次のKC戦は準備期間がフルウィーク。前回の対戦はサーズデーナイトゆえ準備期間が短く、練習もウォークスルーだけだった。また週間天気予報では今季初の冬試合になりそう。木曜は最高気温21℃最低2℃でここから週末に気温がどんどん下がり土曜は最高12℃、最低マイナス3℃。さらに下がり試合日の日曜は最高3℃、最低マイナス6℃で午前に雪予想。NFL2023シーズン初の雪試合か。なおDenverエリアの初雪はハロウィーンの季節で平均は10月18日。2021年は12月まで降らなかった。
GB戦ではグラウンドアタックが好調だったBroncos。雪は大歓迎。


スポンサード・リンク

  1. 2023/10/25(水) 00:42:11|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2327)