broncomaniacのブログ版

KC戦に向けた練習開始

現地火曜日、KC戦に向けた練習開始。RB Dwayne Washingtonが膝の怪我で練習不参加。WashingtonはRBとしてはプレイはしていないが、スペシャルチームでは60~70%のスナップでプレイしている。
またKareem Jacksonが危険タックルで2試合の出場停止。処分中はロースターからも除外される。空いた枠でPSのWR Lil'Jordan Humphreyをロースター契約。
HumphreyはPSから試合日ロースター、試合後即PS出戻り枠の3試合をすでに消化。試合に出るには53人ロースターにいないといけない。Jacksonは2試合の処分ゆえ、その後はどうなるのか。誰かカットとなるのか。
Humphreyがロースターにあがったため空いたPS枠は5度目の契約となるWR Michael Bandyで埋めた。Bandyはこれだけ解雇、PS契約を繰り返しているとは、今年はお勉強で将来が期待されているということななのか。LA Chargersの20220年のドラフト外新人FA選手。LAで21年と22年の2シーズンで10キャッチ89ヤードの成績を残している。Broncosでは試合出場なし。

今週末のKC戦。今季2回目の対戦。前回はQB Wilsonはパス22回投げ13回成功、獲得わずか95ヤードだった。ランプレイは良く出てJavonteは10回52ヤード。McLaughlinも7回30ヤード。しかしパスアタックが壊滅で話にもならない状況だった。
22回のパスで4つがスクリメージでディフレクト。Wilsonのパスレーンに守備ラインが集まり、背の低いWilsonのパスの軌道下でばんばんパスを叩いた。
Wilsonは
「彼らは手でボールを邪魔にすることがとてもうまく、多分リーグで最もパスディフレクトをしているチームではないかと思う。Chris(Jones)は素晴らしく他の選手もとてもうまい。ここ数年彼らはずっとパスディフレクトに関して素晴らしいんだ」と話している。

Brocnosを解雇されたエッジラッシャーFrank Clark。先週KC訪問をし身体テスト後契約と伝えられていたが契約せず。Seatttle Seahawksと契約する。Pete Carrollヘットが契約すると話したので間違いない模様。
ClarkはSeattleの2015年のドラフト2順指名選手。 2019年~22年にKC。今年Broncosと契約も怪我、若手の台頭で出番がなくリリースされていた。

KC戦後に迎えるトレード締め切り。ラスベガスのオッズメーカーはJerry Jeudyのトレード先でKCが1番人気のオッズ(+450)を出している。KC戦は2回目の対戦、今年の対戦は終わりとなるため同地区ライバルでも放出されるという読み?。以下Carolina+600、Detroit+625、SF+350、Buffalo+650、Indy+675、NE+700などなど。DetやBuffaは今後Broncosとの対戦がある。



スポンサード・リンク

  1. 2023/10/26(木) 23:49:04|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2327)