broncomaniacのブログ版

ターンオーバー22はリーグトップ

BroncosはCleveland戦でもターンオーバー3つを奪い今季トータル22。なんとNFLトップの数字。
Paytonヘッドは今季1-5スタートから6-5への快進撃はラン守備向上とターンオーバーレイシオの向上と話している。5連勝中、Broncosが犯したターンオーバーはわずか3つ。奪ったターンオーバーは16。1-5スタート間は犯したターンオーバー11、奪ったターンオーバーは6と散々だった。
ラン守備は1-5では1試合平均175ヤード走られていたが、5連勝中は1試合平均112ヤード。リーグ平均的な喪失ヤードにまで抑えている。
実際のところ、Cleveland戦でも1回平均で4.5ヤードを走られているなど平均ヤードではかなり走られている。ただし試合展開と守備体型から相手がランプレイをコールしづらい状況を作っている。Cleveland戦ではS PJ Lockeがあがり、ヘビーフロントを多く使ったため、Clevelandは序盤からパス多投。さらに試合展開でパスを多投しないといけない状況にし、ラン攻撃そのものを使えないよう追い込んでいる。
次戦Houston Texansは攻撃リーグ6位。パス攻撃主体でラン攻撃はリーグ24位。Broncosにとって幸いか、パッシングチーム。

次戦Houston戦、Broncosの3ポイント不利予想。

グレードサイトPFFのXより
Nik Bonitto vs the Browns:
8 pressures
1.5 sacks
29.4% pass rush win rate

Ben Powers in his last two games:
62 pass-blocking snaps
0 sacks allowed
0 pressures allowed

Carolina PanthersがFrank Reichヘッドを解雇。Carの守備Cは昨年Broncosの守備C Ejiro Evero。昨年Broncosは15試合でHackettヘッドを解雇。Reichは11試合で解雇。Evero守備Cは2年続けてヘッド解任を経験することに。

NFLの罰金制裁が今年は増大。昨年シーズン全体で166の罰金制裁処分、額にしておよそ1544万ドル。今年はW11でもう昨年の倍の326の罰金制裁処分。金額は約1557万ドル。1件あたりの罰金の額は下がっていることから、昨年までは罰金処分ではない程度のヒットや違反でも罰金を科していることになる。



スポンサード・リンク

  1. 2023/11/29(水) 00:09:34|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2253)