broncomaniacのブログ版

ドラフトコンバイン始まる

今週NFLコンバインがいよいよ開始。2024年ドラフト候補の大学選手が一同に集い、ワークやNFL球団の面談を受ける。
現地火曜日、BroncosのSean Paytonヘッド、Gerorge Paton GMが開催地インディアナポリスで会見した。
PatyonヘッドはRussell Winsonの解雇、トレード、残留の決断に関しては、来週か、再来週のどこかで、と話した。Wilsonは先頃、Brandon Marshall(WRのほう)のPod Castに出演。Broncos残留を希望していると話していた。
Paytonヘッドはキャップが13ミリオン予想より増えたこと、ドラフトQBの評価、など様々な要素がからみあっていると話している。カットの場合Wilsonの2025年サラリー完全保証が派生する前にカットする必要があり、最終的な締め切りは3月17日となる。
Broncosは次の先発QBの失敗をするわけにはいかない。Paytonヘッドは
「Broncosファンが8人ものQBの名前が並んだシャツを着て、QBクールエイドを飲んでいるお笑いミームをみかけた。次のQBがそのシャツに乗らないようにすることが我々の仕事だ」と話している。
Paton GMはQB以外の強化したいポジションとしてTEを上げた。
「Dultichがいるが彼はずっと怪我がち。我々はフィールド中央の武器が必要だ」とPaton GM。Pat Surtainの5年目オプションに関しては
「それはもっとも簡単な決断の一つだ」とPaton GM。
ほか自軍からFAになる選手の引き戻しについても語り、Paton GMはセンターのChushenberryとは再契約したい、と話した。ただし額が相当高くなりそうで、またAlex ForsythにBroncosは高い評価を与えているだけに再契約は厳しいかもしれない。
昨年、2年前のFA戦線では激しく動いたBroncos。Paton GMは今年はあまり動かず
「毎年毎年積極的には動けない」と話した。

スポンサード・リンク

  1. 2024/02/28(水) 23:59:36|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2288)