broncomaniacのブログ版

選手評価アンケート2024版(2023シーズン)結果発表

選手界による選手の自軍球団評価アンケートの結果が発表。
32球団1700名の選手による無記名アンケート調査。
とりあえず全部ではないが以下のような感じの結果が。
Family treatment: D+ 昨年D+.
Food cafeteria: B 昨年項目なし
Nutritian/Dietician: B 昨年D
Weight room, B 昨年B+
Strength coaches, C 昨年A-
Training room B- 昨年C+
Training staff, B 昨年B
Locker room, D 昨年D+
Team travel B- 昨年B+
トータルでは昨年16位から20位にダウンしている。
このリポートの中で今までDenverメディアも知らなかった一つとして、なんと夏のキャンプのためのチームホテルの駐車場で複数の車が盗難に遭っているというリポートも。
Broncosで問題になっている箇所のほとんどは現在進めている球団施設大改修により解決出来るものにはなっている。改修は段階的に行われ2026年シーズン前に全行程終了となる。ということは2027年の今頃に出るアンケート結果はきっと素晴らしいものになっているはず。
選手によるオーナー評価はBroncosはAでA+ではないもののリーグ5番目に高い評価。ウォールマート軍団によるオーナーグループはチーム改善のため予算を惜しまず施設向上などを進めており、それらが高い評価に繋がった。
またヘッドコーチ評価ではA-。Sean Paytonヘッドへの評価となるがリーグ17位の結果に。72%の選手がPaytonとの時間はとても有効的だったと応えており、28%が否定的となっている。
家族への対応評価がD+よくないが、Broncosには現在スタジアムに家族専用のシートスペースがない。ない球団はNFLで12だけ。
食堂評価はBとリーグ10位。地元メディアのMike Klisは選手はBroncosの食堂は素晴らしいと聞いていたので驚きの結果と伝えている。栄養評価が昨年DからBに爆上げ。97%の選手が選手個人用の素晴らしい栄養メニューをサーブされていると感じているという。97%はリーグ2位。Broncosは昨年シーズンに新しい栄養チームを立ち上げている。
ロッカールーム評価は昨年も今年も低い。新しい施設運営開始までこれは改良しようがない。トレーニングルームは昨年C+からB-にあがった。ただホットバスの数が十分と応えた選手は69%と低かった。逆にアイスバスに関しては97%が十分な数と評価。
1番の驚きはストレンスコーチ陣評価詳細。昨年A-からCと大幅ダウン。
80%の選手が個人のワークアウトプランに満足と回答。20%もの選手が不満という結果に。Loren Landowがコンディショニングコーチだった時代は毎年筋肉系の怪我人多発だだったがLandowはもともと選手間人気が高い人物だったことでその影響もあるのかもしれない。現在のストレンスコーチのDan Dalrympleは元NOでPaytonヘッド人事。選手投票とは逆にLandow時代に多かった筋肉系の怪我を大幅に減少させており結果は残している。
チーム遠征評価は昨年B+からB-と少し評価ダウン。地元メディアのMike Klisは少し驚きと伝えている。新オーナーグループそしてPaytonヘッドは遠征ホテルの宿泊先ホテルのグレードを今までよりアップさせている。ただPaytonヘッドは移動スケジュールが過密だと疲れが残る、とし深夜の遠征移動はなくして宿泊数を増やしている。
試合が終わったら深夜移動でもなんでも一秒でも早く家に帰りたい、と感じている家族持ち選手が多かったのかもしれない。

スポンサード・リンク

  1. 2024/03/01(金) 00:53:07|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2288)