broncomaniacのブログ版

BroncosがNO化、NOがBroncos化

Minnesota Vikingsは2024年はドラフト11番目の指名権を持つ。Broncos同様にトレードアップしてQBを指名するのではと予想されている。
MinnのKevin O’ConnellヘッドはBroncosの動きをモニターしていると話している。
「Sean PaytonヘッドやGerge Paton GMはとても選手評価が長けている。我々が探している選手、評価している選手にはきっと彼らも同じ評価を出しているだろう。どのポジションでも新しい戦力を得るには競争に勝たないといけない。まずは自分達の選手評価。そしてドラフトでは我々の前にいる球団、後ろにいる球団の動きを見ないといけない」とO’Connell。

Kyle Shanahanがヘッド、John LynchがGMのSFになんとなくBroncosルーツを感じるBroncosファン。
近年のBroncosといえば、Sean PaytonがNOを辞めて1年空けてBroncosへ。その後NOからコーチや裏方をばかすか引き抜き、NOルーツのチームに。かと思えばNOのほうは攻撃CがKlint Kubiak。TEコーチがClancy Bone、シニア攻撃アシスタントにRick DennisonとなんとなくBroncossテイストになっている。ついでにDennis AllenヘッドもBroncos守備Cだったことも。Tim Tebow時代、Josh McDanielsがヘッドだった2011年にBroncos守備C。翌年Oakland Raidersにヘッドとして移籍した。
AllenヘッドはTexas A&M出身で1992年~1995年にセーフティーをプレイしていた。KlintのパパGary Kubiakは1992年~1993年の2シーズンTexas A&MでRBコーチを務めていた。
AllenはこのオフにKubak息子やDennisonらのウエストコーストを導入したことに関して
「ヴァリエーションがあるけどあのオフェンスはこのリーグで素晴らしい成功を収めている、それもかなり長い期間にわたってだ。我々にも使えると考えたし、我々にはあのシステムに合う、フィットする選手がいるからね。Kubiak一家は少なくとも90年代初頭から知っているんだ。大学時代からね。それにGaryがTexas A&Mでプレイしていた時も僕は見ていたからね。子供の頃からTexas A&Mのファンだったから」 と話している。





スポンサード・リンク

  1. 2024/03/27(水) 23:28:59|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2327)