broncomaniacのブログ版

Payton&Paton ドラフト前会見

現地木曜日、Sean Paytonヘッド、George Paton GMがドラフト前記者会見を行った。
特に新しい情報、驚くような発言はなく、当たり障りのない話で終わる。
QBを指名するかどうか、 Paton GMは7人か8人高く評価しているQBがおり、ドラフト早い段階で指名する可能性もあればドラフト中頃で指名する可能性もあると話している。Paytonヘッドはトレードアップ、ダウンもありえる、話している。
「QBが必要だと言われ我々が使命するような話が多いが、まずその選手が我々にフィットしなくてはいけない」とPaytonヘッドは話し、
Paton GMは
「無理にQBを指名することはない」と話した。
Broncosは全体12番目の1順指名権を持ち、2順指名権は保持していない。BroncosがQBを早い段階で指名するなら可能性があるのは、J.J. McCarthy、Bo Nix、Michael Penix Jr.
少し下がってSpencer Rattler。とはいえこれらQBの評価はBroncosが下した順番ではなく、あくまでも外野のアナリストが評価した評価。Broncos球団内部で誰に高い評価をつけているのかはいまのところ漏れ伝えられているものはない。
Paytonヘッドは
「話されていることの95%は実際のドラフトの5%の部分にしか語られていない。第4ラウンドのこの選手を評価している、なんてとても表に出して言えるものではない」と話している。ドラフト3ラウンドまでで2つしか指名権のないBroncos。4順以下で指名した選手を当てる必要がある。PaytonヘッドとPaton GMは4順クラス選手で自分達が高く評価している選手で誰が1番に指名されるか、負けた方が髪を切る賭をしているという(坊主?)。
またCBとエッジラッシャーに関しては、
「我々は常に良いコーナーと良いエッジラッシャーを探している」と話し、チームの層の事情とは関係なく、いくらいてもこのポジションの選手は必要と話している。

なお開始したオフのワークアウトを欠席しているCourtland Sttonに関してPaton GMは
「これは100%ボランティアのワーク。それにまだオフシーズンのプログラムのまだ第1周。我々はCoutlandを話をしている」とチームとして問題ないと話した。オフのワークはまずストレンスワークから。フットボールを使うワークは来月からとなる。

スポンサード・リンク

  1. 2024/04/19(金) 22:58:19|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2327)