broncomaniacのブログ版

17.9.04 SloterとRaymondと再契約出来ず

BroncosはQB Kyle Sloterと契約出来ず。ファイナルカット後カットウェイバーピリオドをクリアしたものの、プラクティススクワッド契約では高額のオファーを出したMinnesota Vinkingsにさらわれた。Sloterとしても、Simian、Lynchと2人を倒さなければ上にいけないがMinnesotaは先発が怪我がちなSam Bradford、加えて控えがCase Keenum。Broncosにいるよりチャンスは大きいとSloterは判断。SloterはWashingtonからもオファーを受けていた。Minnesotaのオファーは年34万ドル。新人のロースターの最低サラリーが46万ドルゆえ、SloterはMinesotaからはプラクティススクワッドとはいえ実質第3QB扱いとして入団する。
またWR Kalif RaymondはNY Jetsからウェイバー獲得でロースター契約。Jetsは昨年もBroncosのプラクティススクワッドにいたRaymondにロースター契約をオファーしていたがBroncosが多くのサラリーを出すことで流出阻止をしていた。今年もBroncosはプラクティススクワッド契約のオファーを出すつもりでいたが、ウェイバー期間にさらわれてしまった。
Michael SchofieldはLA Chargersが獲得。
獲得としては、前日にカットしていた甥Pekoと再契約。控えのNTとなる。Broncosは控えセンター補強としてCincinnatiをカットされたJJ Dielmanにウェイバー獲得宣言をしたが獲得順位が上だったLA Ramsにとられた。
Broncosはプラクティススクワッド10人との契約を急いでいるが日本時間月曜朝6時に判明している選手は、センターDillon Day、CB Marcus Rios、TE Austin Traylor、DT Tyrique Tarrett、OT Elijah Wilkinson。

スポンサード・リンク

  1. 2017/09/04(月) 06:05:55|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2327)