broncomaniacのブログ版

19.02.22 Peko、Kerr FAに

2年間Broncosの先発NTだった大ベテランDomata PekoがFAに。契約満了でBroncosはPekoに再契約はないと伝えたと情報筋。もしPekoがFAで新球団を見つけることが出来ず、またBroncosも層の補強として必要な場合、格安契約での契約の可能性はあるという。Pekoは17年シーズンに2年7.5ミリオンで契約。2年間で32試合中30試合に先発していた。しかし34才という年齢、ランダウンのみの出場のため守備機会でおよそ50%出場のみ。若く、安いNTのほうが当然コストパフォーマンスが良い。
またローテーションラインZach Kerrとも再契約はない模様。
Kerrは
「球団は再契約の興味を見せていたが、結局オファーのようなものは何もない」と話している。
Broncosの守備ラインはDerek Wolfe、Adam Gotsis、DeMarcus Walkerがいる。Shelby Harrisには再契約オファーが出されるのではと見られている。

Minnesota Vikingsに攻撃アシスタントとしてBroncosから移籍したGary Kubiak。就任会見でBroncos離脱に関して少しだけ触れた。
「BroncosにはBroncosの決定がある。John ElwayはVicヘッド就任に関して素晴らしい仕事をした。そして僕たちは話し合ったんだ。そして僕は決断したんだ。“ここを出て、もう少しだけコーチをして、あと少しだけ勝ちたい”ってね」とKubiak。

QB Case Keenumが“The Sports Spectrum”のPodcast放送に出演。奥さん共々スタジオ入り。18年シーズンにファンだったJohn Elway、そしてDenver Broncosに入団。期待されたがチームは不振。自身も17年シーズンにMinnesotaで見せたプレイは見せられなかった。そしてJoe Flaccoのトレード獲得。KeenumのBroncos生活は1年で終わりとなる。Flaccoのトレード獲得はとてもショックだったという。
「GM John Elwayがその朝に電話をくれたんだ。いい会話が出来たよ。彼は僕に事前の連絡をする必要なんかなかったんだからね。トレードには本当にショックを受けた。僕たち(スタジオに同席している奥さん)は驚いたよ。そして失望だった。本当にこんなことは起きて欲しくない出来事だったからね。JohnにとってこれがBroncosのためになるチャンスと思ったことは理解している。僕たちにとってはまた新しい人生の章の始まりとなる。Broncosに所属出来たことはとても特別なことだよ。僕は本当に1分1秒全ての時間を楽しんだ。毎朝起きて、球団施設に行く。BroncosのQBとして。これはとても誇りに思う。僕はちゃんと理解しているからね。Broncosの伝統と歴史、特にQBに関しては特別ということを。本当に光栄なことだった」とKeenum。

スポンサード・リンク

  1. 2019/02/23(土) 01:09:43|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2023 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2253)